上地雄輔の『家族』~父親は横須賀市長!お嫁さんと子供とひまわりと

俳優・アーティストとして活躍する、上地雄輔(かみじゆうすけ)さん。

今回は、そんな雄輔さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は横須賀

上地雄輔さんは、横須賀市浦賀の出身。

もともと上地家の先祖は宮古島の士族で、名字の本来の読みは「うえち」でした。

しかし、宮古島出身者や沖縄人に対する差別を嫌って、上地家の人は「かみじ」と名乗ったのだそうです。

雄輔さんは、横須賀市浦賀に長男として誕生。

同じ横須賀出身の小泉孝太郎さんとは幼馴染で、デビュー前からの友人です。

6歳から野球を始めた雄輔さんは、横浜高等学校へ進学し、野球部に所属。

高校1年の時、明石家さんまさんが横浜高校野球部にジュースの差し入れをしてくれたことがありました。

この時たった一人、さんまさんへ直接お礼を言いに行った雄輔さん。

さんまさんは、

おまえ面白いから芸能界入れ

と薦めてくれ、この出来事は芸能界を目指す契機の一つとなります。

2年生になると「怪物」松坂大輔投手が入部し、バッテリーを組んで甲子園を目指しました。

高校卒業後は、複数の大学からの誘いを受けましたが、芸能界のスカウトを受け、俳優としての道を志しています。

◆父親は横須賀市長に当選

上地雄輔さんの父親の名前は、上地克明(かつあき)さん。

1954年1月29日生まれなので、今年(2017年)で63歳になります。

父・克明さんは横須賀生まれで、横須賀高校を経て早稲田大学へ進学。

大学卒業後は(株)ニチリョウへ就職しますが、わずか1年で辞め、政治家秘書へと転身しました。

2003年、横須賀市議会議員に初当選。

2017年6月の横須賀市長選で勝利し、7月から横須賀市長として活躍が期待されています。

父・克明さんは、趣味にスポーツとバンド活動を挙げ、「上地克明 with GOLD」として音楽活動もしている人物。

雄輔さんの音楽の才能は、父親譲りのようですね(^^)

◆母親は元CA

上地雄輔さんのお母さんの名前は、嗣奈江(しなえ)さん。

母・嗣奈江さんは元々航空会社に勤めるCAだったそうで、美人なんでしょうね(*^_^*)

父・克明さんは、1983年に県議に初挑戦してから、初当選が2003年なので、家計が苦しい時もあったでしょう。

そんな時も、お母さんは家族を支えながら、いつも元気でした。

雄輔さんのために毎日弁当を作り、土日は野球の練習に練習試合、地方試合に海外遠征まで…

しかも、雄輔さんはヤンチャだったため、問題を起こして学校に呼び出されることもありました(>_<)

雄輔さんは中学1年の時、おこづかいで校則違反の制服を購入。

こんなためにお母さん働いてるんじゃないよ!

と、制服を取り上げようとするお母さんを突き飛ばし、

働いてくれなんて言ってねーよっ!嫌だったら野球止めて新聞配達でもやるよ!

と言った事があります。

その時、泣いたお母さんを見た雄輔さんは、たいへん後悔して、今でも反省しているのだとか(T-T)

しかし、中学1年ならば、親に対する反発も仕方ないのかもしれません。

この経験のおかげで、今の雄輔さんがあり、健全な親子関係があるのです。

◆弟・亮輔さんは関東学院出身

上地雄輔さんには弟がいて、名前は上地亮輔さん。

年齢は1歳年下になります。

おバカキャラで一世を風靡したお兄さんと違い、弟はしっかりとした人物なのだとか。

子供のこと、兄弟で同じ洋服を着ても、雄輔さんはズボンから服を出して、鼻たらして、顔は擦り傷だらけで、阪神タイガースの帽子は常に横。

弟は、ズボンを胸あたりまで上げて、きれいな顔立ちをして、巨人の帽子をピシッとかぶっていました。

ジャイアンツファンの亮輔さんも野球をしており、関東学院高校では小泉進次郎さんと一緒に白球を追いかけました。

◆お嫁さんの名前は矢野聖子?

上地雄輔さんは、2015年8月22日に結婚しています。

お相手の女性は、20年来のつきあいがある地元・横須賀の同級生。

お嫁さんを調べると「矢野聖子」という名前が浮上しますが、これはお嫁さんの名前ではないようです(>_<)

この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子です。そして表に出るのが苦手なので、どうかそっとしておいてあげて下さい。

と話す雄輔さんですから、名前も漏れないようにしているのでしょう。

プロポーズは、

例えるなら、ドラゴンボールの悟空とチチが結婚した時みたいな。

感じだったそうなので、

「じゃ、ケッコンすっか?」「んだ!」

みたいな光景だったのでしょうね(^_^;)

◆子供の名前や性別は?

2017年1月7日、上地夫妻に第1子が誕生しました。

雄輔さんは自身のブログで、

いーなの年の、いーなの日に。でっかいんだけど小ちゃい小ちゃい超元気な天使が仲間に(笑)どーか、心のどっかでそっと見守って頂けたら嬉しいです

と喜びを報告。

奥さん同様、名前はおろか性別さえも公表されていませんが、きっとかわいい赤ちゃんなのでしょう。

◆まとめ

上地雄輔さんは、母・嗣奈江さんが退職する日、会社へ出向き表彰状を贈っています。

表しょう状

あなたは35年間とゆーとてつもなく長い間、会社のため、仲間のため、お客さんのため、そして家族のために

雨の日も風の日も、毎日毎月毎年、往復3時間、仕事も何時間、出張の数は数知れずガンバリました。

スンゲー事です。

人として、女として、親として素晴らしく、マジで尊敬します。
そしてここにしょうします。(表します)

2010年5月28日(金)晴れ
バカ雄輔より。

お母さんは、

(笑)きったない字(笑)

と笑っていましたが、読みだして数秒後

ぁもう私ダメだ…

と泣き始め、航空会社の皆さんや雄輔さんのマネージャーもウルウルしだして、雄輔さんも涙目に…

最後にお母さんに渡したのは、表彰状と、「お疲れ様」の言葉と、そして「ひまわり」の花束でした(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です