内田裕也の『家族』~若い頃から別居した妻・樹木希林…娘の年齢は?

長年、日本のロックシーンをリードしてきた、内田裕也さん。

今回は、そんな内田さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:内田裕也(うちだ・ゆうや)
本名:内田雄也(うちだ・ゆうや)
生年月日:1939年11月17日 (78歳)※2018年9月現在
身長:174cm
血液型:B型

スポンサーリンク




◆妻は樹木希林さん

内田裕也さんの妻は、個性派女優の樹木希林(きき・きりん)さん。

1943年1月15日生まれで、75歳だったので、内田さんより3歳年下でした。

樹木さんは1964年に俳優の岸田森(きしだ・しん)さんと結婚しましたが、1968年に離婚

そして1973年10月、内田さんと再婚しています。

2人の馴れ初めは、内田さんの友人だった故・かまやつひろしさんと、樹木さんがドラマで共演したのが縁の始まり。

初デートの翌日には、内田さんがプロポーズしたという超スピード婚でした。

◆妻とは若い頃から別居…

しかし幸福な生活は長くは続かずに、1976年2月に別居。

原因は、娘を身籠った樹木希林さんが、暴力を振るう内田裕也さんに恐怖を感じたことでした。

通常であれば、そこから離婚へ進んで行くか、夫が行動を改めて元のサヤに戻るのか、となるのですが、この夫婦はどちらの道も選びません。

結局、2018年9月に樹木さんが亡くなるまで、40年以上別居婚を貫きました。

1981年、内田さんは不倫相手の島田陽子さんと結婚しようと、樹木さんには無断で離婚届を提出。

しかし、樹木さんは離婚を認めず、離婚無効の訴訟を起こされ敗訴しています。

2005年1月、樹木さんに乳癌が判明して摘出手術を受けたことを機に、1ヶ月に1度は連絡を取り合うようになり、毎年1月は一緒にハワイで過ごしていました

◆娘の年齢は?

内田裕也さんと樹木希林さんの間には、1人娘の内田也哉子(うちだ・ややこ)さんがいます。

也哉子さんは、1976年2月11日生まれなので、年齢は42歳(2018年9月)ですね。

ちなみに娘婿は、元シブがき隊のモッくんこと本木雅弘(もとき・まさひろ)さんです。

2人の馴れ初めは、本木さんが海外の映画賞の取材に出かけた時、通訳として同行したのが、当時15歳の也哉子さんでした。

さすがにその時は恋愛に発展しなかったものの、2年後に本木さんは、

“もし将来結婚を考えるときがあったら、自分を選択肢のひとつに入れといてくれ”

と伝えたのだとか。

それから更に2年後、也哉子さんが19歳の時に、2人はゴールインしています。

◆3人の孫がいる

何歳になってもロックンローラーの内田裕也さんですが、実際には3人の孫がいるおじいちゃんでもあります。

本木さんと也哉子さんの子供さんですね。

一番上の長男が内田雅樂(うた)さんで、今年(2018年)で21歳。

2番目が長女の内田伽羅(きゃら)さんで、今年で19歳。

一番下の次男が内田玄兎(げんと)くんで、今年で8歳になります。

長男の雅樂さんは2018年、UTA名義でパリコレのモデルとしてデビューしています。

長女の伽羅さんも、すでに数本の映画に出演。

内田さんのロックを引き継いでくれるのは、一番下の玄兎くんかもしれません。

◆まとめ

実は内田裕也さんには、お姉さんもいます。

お姉さんは樹木希林さんの生前、

“死ぬ時は裕也の首絞めて死んでいってよ。世間にご迷惑だから”

と言っていました。

内田さんは首こそ絞められていませんが、樹木さんの死にショックを隠し切れません。

普通のカタチではありませんでしたが、確かな夫婦の絆が、2人の間にはあったのでしょう。

樹木さんのご冥福をお祈り申し上げます。

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO