地方銀行(地銀+第二地銀)99行の実力ランキング【2022年3月期】預金量・総資産など24項目を一覧表で比較

スポンサーリンク

⑦個別貸倒引当金

次は、個別貸倒引当金のランキングです。

 銀行名個別貸倒引当金
1スルガ銀行941.5億円
2福岡銀行470.2億円
3北國銀行398.4億円
4鹿児島銀行382.2億円
5横浜銀行379.6億円
6群馬銀行309.2億円
7常陽銀行300.4億円
8北陸銀行278.0億円
9もみじ銀行261.4億円
10七十七銀行252.5億円
11足利銀行246.6億円
12北洋銀行234.5億円
13大分銀行231.5億円
14きらぼし銀行229.5億円
15山陰合同銀行223.6億円
16西日本シティ銀行217.9億円
17中国銀行214.2億円
18十八親和銀行206.1億円
19関西みらい銀行204.8億円
20静岡銀行195.7億円
21山口銀行188.9億円
22北海道銀行187.8億円
23滋賀銀行184.0億円
24肥後銀行183.5億円
25東邦銀行178.1億円
26八十二銀行174.8億円
27伊予銀行173.1億円
28大垣共立銀行168.9億円
29紀陽銀行165.3億円
30十六銀行162.5億円
31百五銀行151.7億円
32三十三銀行151.1億円
33京都銀行147.1億円
34広島銀行131.8億円
35第四北越銀行129.0億円
36みなと銀行120.7億円
37佐賀銀行117.9億円
38南都銀行114.4億円
39阿波銀行111.5億円
40北九州銀行107.4億円
41宮崎銀行106.8億円
42高知銀行102.9億円
43秋田銀行91.8億円
44南日本銀行86.3億円
45岩手銀行80.6億円
46熊本銀行78.5億円
47百十四銀行76.6億円
48愛媛銀行75.4億円
49千葉銀行73.8億円
50京葉銀行73.3億円
51四国銀行73.2億円
52池田泉州銀行71.3億円
53愛知銀行66.0億円
54名古屋銀行64.4億円
55富山第一銀行64.1億円
56武蔵野銀行64.0億円
57栃木銀行60.5億円
58中京銀行60.5億円
59山梨中央銀行60.2億円
60筑波銀行59.3億円
61荘内銀行57.1億円
62徳島大正銀行56.0億円
63西京銀行53.4億円
64福井銀行51.2億円
65北日本銀行50.8億円
66みちのく銀行50.3億円
67清水銀行48.7億円
68東和銀行48.1億円
69山形銀行47.7億円
70仙台銀行45.2億円
71長野銀行45.1億円
72沖縄銀行44.9億円
73香川銀行44.7億円
74福島銀行41.8億円
75青森銀行38.1億円
76千葉興業銀行36.6億円
77東京スター銀行35.5億円
78但馬銀行33.9億円
79トマト銀行32.9億円
80大光銀行30.9億円
81豊和銀行28.6億円
82福岡中央銀行27.9億円
83富山銀行27.6億円
84北都銀行25.8億円
85琉球銀行25.5億円
86島根銀行25.3億円
87沖縄海邦銀行24.8億円
88神奈川銀行22.5億円
89静岡中央銀行22.4億円
90福邦銀行22.2億円
91きらやか銀行21.4億円
92鳥取銀行21.3億円
93東北銀行21.2億円
94大東銀行18.7億円
95佐賀共栄銀行16.9億円
96筑邦銀行11.5億円
97宮崎太陽銀行10.9億円
98長崎銀行1.8億円
99東日本銀行非開示

個別貸倒引当金は、破綻懸念先・実質破綻先・破綻先に対する債権について、個別の債務者ごとに予想損失額を算定し、計上しています。

トップは「かぼちゃの馬車事件」の影響が残る、スルガ銀行です。

東日本銀行は、個別貸倒引当金も開示がありませんでした。

見たい項目をクリックしてください!

① 預金量
② 有価証券残高
③ 預証率
④ 貸出金残高
⑤ 預貸率
⑥ 一般貸倒引当金
⑦ 個別貸倒引当金(このページ)
⑧ 金融再生法開示債権
⑨ 不良債権比率
⑩ 消費者ローン残高
⑪ 住宅ローン残高
⑫ 中小企業等貸出金比率
⑬ 総資産
⑭ 純資産
⑮ 自己資本比率
⑯ 経常収益
⑰ 業務粗利益
⑱ 経費
⑲ OHR(経費率)
⑳ 業務純益
㉑ 経常利益
㉒ 当期純利益
㉓ ROA(総資産利益率)
㉔ ROE(自己資本利益率)

コメント

タイトルとURLをコピーしました