スポンサーリンク

松本人志の発言【全文】ワイドナショーの緊急生放送で宮迫&亮会見を語る




おはようございます。

ワイドナショーでございますけれど、松本さん!

はいはい。

今日は予定を変更しまして生放送でお伝えしております。

できればずーっともうワンピースを流してほしかったんですけどね。

ワンピースは終わりました。

来週分も流してくれたら良かったんですけどね。

ワンピースはまた来週見ましょう。

はい、昨日ですね、雨上がり決死隊の宮迫、そしてロンドンブーツ1号2号の亮が会見を開きました。

それを受けて生放送ということでございますけれども。

えーなかなか、我々もつらいところで。

そうですね、昨日僕はあのー大阪いたんですけれど。

大阪の仕事の合間に、たまたままぁ見れたので、会見を…

思ってたよりなかなかハードと言いますか…

これはちょっとなかなか無視できないな~ということになりまして。

まあ、ちょっとね、今回のワイドナショーは、放送する予定だったワイドナショーとあまりにも何というかちぐはぐというか。

収録したワイドナショー、放送するはずのワイドナショー、内容ももちろんやったんですけれど、やっぱり内容があまりにも違うので。

そうですね、記者会見することを想定してなかったものですから、はい。

なので、今日はね、こういう形で。

生放送でお送りしたいと思いますし。

え~その、なかなか、関係者の皆さんにも本当に迷惑をお掛けして、本当に申し訳ないと思ってます。

そうですよね、本当にもうフジテレビさんに急にこんな生放送のスタンバイさしていただいて。

もうほんとにウチの浜田が…

いや浜田さん何もしてないです。

2度と返ってこないでほしいですよね。

全然聞く耳もっていないので、進行にしたいと思います。

アイツはだめだ、許さない…

そして、生放送でございまして、今回はツイッターで皆さんからの質問、ご意見も募集したいと思います。

え~#ワイドナショーをつけて、質問をつぶやいてほしいと思います。

もう何でも結構でございますので

そうですね、もう何でも結構です。

番組の後半でとか、色々と紹介して、我々が言える意見があれば、言いたいと思いますし

いや、言えない意見はないんじゃないですか?

あと、吉本(興業)にもこの色々な意見を提出しますので、よろしくお願いします。

そして、CMのあとは2人の会見について、松本さんと僕でじっくりと語っていきたいと思います。

さあ、それでは座りましょうか。

(CM)

会見のVTR(04:15~26:10まで約22分間)

え~ワイドナショーを緊急生放送でお送りしています。

ここからは、昨日会見にも行かれていました芸能リポーター駒井さんにも加わっていただきます。

よろしくお願いします。

2時間半におよび会見を22分のVTRにまとめました。

松本さん…率直に今、何を一番…思いますか?

あの~この番組でもわりと当初、言ってたんですけど、最初のフライデーが出た時に、僕は宮迫に連絡して…

お金をもらってないと言ってたので、僕は彼がもらっていたかどうかはさておき、あのパーティー、あのイベントの動画を見た時に、やっぱりノーギャラとは思えないから…

これは、誰もお金をもらってないと言うのは、世間の人たちが絶対に納得しないから…

そこは認めないと、反社とは知らなかったということすら疑われてしまうよ、ということを言ったんですけど…

やっぱり、納得してもらえなくて、そっから僕は会社とも色々やりとりもしたし、彼ともそっからも何度か電話したんですけど…

途中であんまり僕が首を突っ込んでもややこしくなるなと思って、一回、会社とも一切連絡取らなくなって…

で、宮迫とも1カ月以上連絡取らずに、公平な感じで見とこうと思ってたんですよ。

で、昨日の会見で、その間もうちの会社の人間から、こういう状況ですという説明は受けてたんですけど。

でも、ああしなさい、こうしなさいとかは一切言わなかったんですよ。

わかった、わかった、そうか、とは聞いてたんですけど。

で、昨日の会見はすべてを見た訳ではなかったんですけど、断片的なんですけど、見た時に、僕の知らなかった事実がやっぱりあまりにも多すぎて。

これは俺もなんか騙されてたような気になって、このままじゃ吉本は絶対よくない。

この会見を見たからといって、急に手のひらを返すように、亮と宮迫のやったこと。

急に悪から善に行ったとは僕は思ってないですよ。

発端は彼らかもしれないけれども、やっぱりここまで追い込んだ、信頼関係がなくなってしまった会社に対しては、これは絶対に良くないし…

吉本興業がこのままじゃほんとに壊れていく、潰れていくんじゃないかな、という危機感は、だいぶ持ちましたね。

特に知らなかった、驚いた部分というのは、どういうところでした?

彼らがあれだけ何度も謝っているにもかかわらず、最終的には岡本社長には会ってももらえなかったとか…

記者会見をさしてもらえない、するとしても吉本が作った台本の中でしかできない、そんな状況では何の意味もないし…

なんか、時代をぜんぜん読み間違えた会社なのかな、とやっぱり思いましたね。

さっそくツイッターにもそういった質問をいただいてます。

あの、ご紹介させて頂きます。

え~[email protected]パワプロ、アカAさん、というアカウントネームの方なんですが、ありがとうございます。

会見を受けて「松本動きます」というツイートをされた、それについて詳しく知りたいです、と。

どういう思いでツイートをされて、実際にどんな話を会社側とされたのか…

とにかく、この吉本興業は日本の人たちを面白くする、楽しませるための会社であって、この2ヶ月くらい正直、全然面白くなくて…

そして、吉本の若手たちと仕事終わりでご飯食べてても、みんな笑ってはいても、全然なんか心で笑っていないと言うか…

現場でも本番中はみんなプロですから一生懸命おどけてやるんですけど、やっぱり本番終わった後の顔はみんな曇ってて…

このままじゃ本当によくないな~思って。

だから僕は、吉本というか笑いが好きだし、お笑い芸人が笑ってもらえないことに僕は憤りを感じるので…

それも宮迫とか亮だけの問題じゃなくて、僕自身の問題ですね。

やっぱりお笑いはすごいんだということを、ずっと50年間、50年て、まあ18歳やから、ずっとやってきて…

なんか自分たちがやってきたことが、まるで失敗だったようになってしまうのは絶対に許せないので…

ま、結局自分の為でもあるんですけどね。

東野さんは番組の中でもずっと、会見してほしいと、2人に喋らせて上げてほしい、そういう機会があればいいのにな、ということをおっしゃってきたんですよね?

ほんとに、昨日の会見はビックリして、知らないことがたくさんあって、まあ具体的に言わせていただきますと…

会見させないと言う、まあしたいと言ってもさせないという吉本側の発言が、これ本当なのかと…

あと最初、宮迫ならびにみんな芸人が嘘をついていたと。

で、でもこれはダメだという事で、本当のことをしゃべろうと。

となったのに、今さらひっくり返せませんと、静観で行きましょうという、これ本当にこんなこと言っていたのかと…

謝罪会見を要望したら、「いいよ」と。

亮がしたいと言ったら、「いいよ」と。

お前辞めて一人で会見したらええと。

やってもええけど、全員連帯責任でクビにするからな、という発言も…

これも、にわかには信じがたい発言ですし。

どう思いました、それ聞いて?

うーん…いや、あのう、だから吉本側の反論もまだ聞いていないので、何とも言えないですけど…

あの、印象としては、そんなにだから驕り高ぶった言い方で…いつからそんな偉そうになったんだとね。

そうです、そんな、いつからあいつら偉そうになったんだと言う思いは僕もあって、昨日も会社行って言ったんですけど…

とにかく芸人ファーストじゃないと何の意味もないと。

やっぱ芸人いてのあんたたちでしょということは絶対に言わないといけないし。

みんながお金をもらったということを、分かった時に、僕も会社から連絡を貰ったんですよ。

で、具体的な金額は知らなかったんですけど、とにかくみんながお金をもらったいう事を認めましたと。

そうか、ま、どっかで良かったな、俺の言った通りになったなと思ったんです、複雑でしたけど…

で、会社としてはどうするのと言ったら「ちょっと静観します」というようなことを言われたので、僕はその時に…

「だったら俺ちょっと吉本におれないかもしれないわ」って言ったの。

え?どういうこと…

僕はちょっとこの吉本興業には、いたくないかもって言いました。考えさしてくださいって。こんな会社じゃ絶対ぼくはダメやと思うから。

で、その次の日かな…彼らの謹慎の発表が…

6月の下旬ですね、24日…

謹慎はえ~6月24日ですね。

そうやったと思いますね…

これも僕としては、なんか僕のやってることって、後輩たちを謹慎に追いやっただけだったのかな、って、結構落ち込んだんですけどね。

あと、疑問に思ったのが、だから会見したいと、生放送で、でもダメだって言ってて、亮くん自身も配信で構わないと言ってて…

これもにわかに信じがたいんですけど、吉本興業は在京・在阪の…

【以降は、ただいま順次更新中です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました