山本圭の『家族』~俳優3兄弟の次男…妻・小川誠子との間に娘が1人

俳優として活躍した、山本圭さん。

趣味は渓流釣りです!

今回は、そんな山本さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:山本圭(やまもと・けい)
生年月日:1940年〈昭和15年〉7月1日
身  長:167cm
血液型 :B型
家族構成:妻、娘
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

山本圭さんは、大阪府大阪市の生まれ。

成蹊大学政治経済学部を中退後、1960年に俳優座養成所第12期生となりました。

1963年に正式に入団し、俳優としてのキャリアをスタートさせています。

◆家族構成

山本圭さんの実家の家族構成は、父親、母親、三男一女の6人家族です。

自身はプロ棋士の小川誠子さんと結婚し、娘が1人います。

◆父・山本勝巳

山本圭さんの父親は、建築家の山本勝巳さん。[1]

1930年に東京美術学校を卒業後、岡田建築事務所、大林組を経て、1950年に独立しました。

父の弟は、映画監督の山本薩夫さんです。

圭さんは、叔父である山本薩夫監督の『乳房を抱く娘たち』で俳優デビューを果たしています。

◆母親

山本圭さんの母親の情報はありません。

◆兄・山本學

山本圭さんの兄の名前は、山本學(やまもと・がく)さん。[2]

兄・學さんは3歳年上で、同じく俳優として活躍しました。

1966年、養成所時代から10数年交際していた水野久美(みずの・くみ)さんと結婚しましたが1969年に離婚。

その後、広島原爆の被爆者である一般人の女性と再婚しましたが、2007年に死別しています。

https://twitter.com/hikonyankei_tko/status/1056540682326659072?s=21&t=jHllzeOGb0ZXH1gykTjtCA

◆弟・山本亘

山本圭さんの弟の名前は、山本亘(やまもと・せん)さん。[2]

弟の亘さんは3歳年下で、同じく俳優として活躍しました。

◆妻・小川誠子

山本圭さんの奥さまは、プロ棋士の小川誠子さんです。

名  前:小川誠子(おがわ・ともこ)
生年月日:1951年〈昭和26年〉4月1日
出身地 :福井県福井市
家族構成:夫、娘

誠子さんは、福井県福井市で生まれ、愛知県名古屋市で育ちました。

6歳で碁を覚え、小学4年の頃から酒井利雄八段の紹介で、日本棋院中部総本部に通います。

14歳のとき、全日本女流アマチュア囲碁選手権大会で優勝。

「おかっぱ本因坊」と話題になり、これを機会に1966年1月に木谷實さんの内弟子となり18歳でプロ棋士になりました。

2人の馴れ初めは、指導碁を通じて知り合ったこと。

1977年に結婚しましたが、年齢が一回りほど違う人気俳優と女流棋士のカップルは、当時、大きな話題となりました。

誠子さんは、2019年11月に亡くなっています。

◆娘は2017年に結婚

山本圭さんの娘の名前は、慧美(えみ)さん。[3]

慧美さんは、2017年に結婚されています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、山本圭さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族への思いを胸に、山本さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. Wikipedia 2022年4月25日確認 山本勝巳
  2. KINENOTE 2022年4月25日確認 山本圭
  3. 熊本日日新聞 2022年4月25日 山本圭氏死去

コメント

タイトルとURLをコピーしました