保阪尚希の『家族』~元妻・高岡早紀との間に2人の息子…7歳の時に両親は天国へ

トレンディ俳優として活躍した、保阪尚希さん。

今は通販の帝王と呼ばれてます!

今回は、そんな保阪さんを取り巻く『家族』の物語です。

名前(本名):保阪尚希
旧芸名:保坂尚希→保阪尚輝→保坂尚輝
生年月日:1967年〈昭和42年〉12月11日
身長:180cm
血液型:A型
スポンサーリンク

◆生い立ち

保阪尚希さんは、静岡県静岡市の出身。

小学校は地元の、静岡市立伝馬町(てんまちょう)小学校へ通いました。

7歳の時に両親が亡くなり、頼るべき人がいなくなった保阪さんは、

早く1円でも稼ぐ仕事をする

と、小学生ながら熱帯魚店で時給200円のアルバイトを始めています。

中学校は、静岡市立城内中学校へ通いました。[1]

ちなみに三浦知良(みうら・かずよし)さんと同じ中学校です。

三浦知良の『家族』~愛妻と息子たちと旅する広大なサッカーの世界
今日の日本サッカーの礎を築いた伝説的プレイヤー、三浦知良選手。 最近、世界最年長でのゴールがギネスブックに残りましたが、それすらも伝説のひとつでしかありません。 そのテクニックは、50歳を越えた今でも健在。 今回は、日本サ...

保阪さんは中学1年生のとき、渋谷に通っていたところをスカウトされ、芸能界デビューを果たします。

一方で、ハツカネズミの繁殖やイタリアンレストランでのバイトなども続けており、中学を卒業するころには、貯金が100万円に達していました。

高校は、静岡北高等学校(現静岡理工大静岡北)へ進学しましたが、一年で中退。[2]

上京して明治大学付属中野高等学校の定時制へ通いながら、本格的な俳優として歩き始めたのでした。

◆家族構成

保阪尚希さんの実家の家族構成は、父親、母親、保阪さん、妹の4人家族です。

自身は2回結婚しており、2人の子供がいます。

◆7歳の時に両親は天国へ

保阪尚希さんの父親はサラリーマン、母親は熱心な教育ママでした。[3]

保阪さんは、英語、ピアノ、エレクトーン、そろばん、習字、器械体操など多くの習い事をこなし、幸せに暮らしていました。

両親が亡くなったのは、保阪さんが7歳になったばかりの時。

いつもは両親と一緒に2階で寝ていましたが、その日だけは父親から、

尚希はきょうはおばあちゃんの部屋(1階)で寝なさい

と言われました。

翌朝、目が覚めると、

玄関に同じ革靴がぶわーっと脱ぎ捨てられていた

と多数の警官が自宅に駆け付けており、祖母が質問攻めにあっていました。

両親は自ら命を絶っていたということです。

◆4歳年下の妹

保阪尚希さんには、4歳年下の妹がいます。[3]

両親が亡くなった時、保阪さんは妹とともに親戚のおじ宅に連れていかれましたが、

記憶を消したのか覚えてないのか、そこだけ記憶が断片的

と振り返っています。

あまりに突然で辛い記憶だったのでしょう。

それからは祖母との3人暮らしが始まりましたが、

自分のことは全てやっていかないと、妹は生きていけない

と考え、家事や料理は全て自分でこなしました。

◆祖母も倒れる

両親が亡くなってから2年後。

今度は祖母が脳溢血で倒れて半身不随になってしまいます。

いち早く駆けつけた叔母からは、

あんたが迷惑かけるからよ

と非情な言葉を投げつけられました。

保阪さんはこの時、

1日でも早く自立する、1円でも稼ぐ仕事をする

と誓ったのでした。

◆最初の妻

保阪尚希さんの最初の妻は、元タレントの柏本倫子さんだと言われています。

◆2番目の妻

保阪尚希さんは1996年に再婚しています。

お相手は女優の高岡早紀さんです。

名前:高岡早紀(たかおか・さき)
生年月日:1972年〈昭和47年〉12月3日
身長:163cm
血液型:A型
出身地:神奈川県藤沢市

早紀さんは神奈川県藤沢市の出身。

13歳のとき、雑誌『セブンティーン』のモデルとして芸能活動を開始しました。

1989年10月7日公開の映画 『cfガール』に出演し、女優としてデビュー。

以降は、女優業を中心に、長年にわたり活躍しています。

スポンサーリンク

◆2人の息子

保阪尚希さんと高岡早紀さんの間には、2人の息子さんがいます。

長男は1997年生まれ。

次男は2000年生まれです。

2004年6月、早紀さんは布袋寅泰(ほてい・ともやす)さんとの不倫キス現場を写真誌に報じられ、その後、離婚。

子供たちには母親の愛情が必要

と考え、親権は早紀さんに渡しました。

そればかりか、

自分が両親を失った年齢と同じ7歳になるまでは長男のそばにいてやりたい

という思いから、離婚後もしばらく同居を続けています。

別居してからも、

子供たちが気軽に自分に会いにこれるように

と、息子たちの学校に近い場所で暮らし、オモチャをそろえた”子供部屋”も作っていたそうです。

◆まとめ

保阪尚希さん現在でも、両親の月命日には墓参りをし、年に1度は富士山山頂で祈りを捧げています。

苦労して育ちながらも、

不思議と両親を恨みに思ったことはない

という言葉に嘘はないでしょう。

これからも家族への思いを胸に、保坂さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. Wikipedia 2022年3月2日確認 静岡市立城内中学校 卒業生
  2. Wikipedia 2022年3月2日確認 静岡北中学校・高等学校 著名な出身者
  3. デイリースポーツ 2018年2月16日 保阪尚希 7歳の誕生日3日後に両親が自殺 親戚の非情な言葉…

◇編集後記

保阪尚希さんが愛用する健康グッズを見つけました。

これは、自身がプロデュースする、ストレッチハーツですね。

ストレッチハーツの特徴は、

  1. ストレッチ
  2. マッサージ
  3. エクササイズ

の3つの要素を合わせ持つところ。

例えば、ストレッチだけでは効果が不十分だったケースでも、ストレッチハーツにより最大限の効果が発揮できます。

今なら特典として、保阪さんの解説DVDと小冊子がついてくるので、気になる方はお早めにチェックしてください。

《公式サイト》
肩甲骨・骨盤・肩こり・腰痛のコリをとる【ストレッチハーツ】

有名人たちの美容・健康方法を紹介!
芸能人・有名人がおすすめする美容・健康グッズ【92選】愛用コスメからファイテンまで一挙公開!
芸能人や有名人は、実際の年齢より若く見える人が多いですよね? 素材の良さもありますが、やはり美容・健康に気をつかっている人が多いからだと思います。 こんにちは!カゲロウです 芸能人たちは、どんな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました