香川照之の『家族』~父は市川猿翁、母は浜木綿子、離婚したCA妻との間に息子と娘

俳優、歌舞伎役者として活躍する、香川照之さん。

東大出身です!

今回は、そんな香川さんを取り巻く『家族』をご紹介していきます。

名前:香川照之(かがわ・てるゆき)
生年月日:1965年〈昭和40年〉12月7日
身長:171cm
血液型:AB型
出身地:東京都
スポンサーリンク

◆父・市川猿翁

香川照之さんの父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁(いちかわ・えんおう)さん。

1939年〈昭和14年〉12月9日生まれになります。

香川さんが1歳の時に愛人宅へ移り住み、3歳の時に離婚。

以降、長年にわたり絶縁状態となっていましたが、香川さんに子供が生まれたことを機に、父子関係は修復されています。

◆母・浜木綿子

香川照之さんの母親は、浜 木綿子(はま・ゆうこ)さん。

1935年〈昭和10年〉10月31日生まれなので、父親より4歳年上になります。

母・木綿子さんは宝塚歌劇団出身の女優で、1965年に結婚。

離婚した後は香川さんを引き取り、女優を続けながら育て上げました。

◆兄弟

香川照之は一人っ子で、兄弟はいません。

◆CA妻とは離婚

1995年、30歳くらいで香川照之さんは結婚しています。

奥さまの名前は、知子さん。[1]

年齢は、香川さんより5歳年下になります。

知子さんは、元キャビンアテンダントをつとめ、結婚後は専業主婦でした。

しかし香川さんが歌舞伎役者になったため、知子さんは梨園の妻としての役割をこなさなければなりません。

結局、梨園のしきたりに馴染めずに、2016年に離婚しています。

◆息子・市川團子

香川照之さんには息子が一人いて、名前は香川政明さん。

2004年〈平成16年〉1月16日生まれになります。

2012年、新橋演舞場『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』で初舞台を踏み、五代目市川團子(いちかわ・だんこ)襲名。

以降、若手の歌舞伎役者として活躍しています。

◆娘

香川照之さんには娘も一人います。

娘さんについては詳細は不明ですが、週刊誌の記事では、

下の娘さんのお受験も重なっていたため、しばらくの間、奥さんは子供たちを連れて家を出ていたみたいでした

と報じられていました。[2]

これは、香川さんと父・猿翁さんが同居した2011年のこと。

「お受験」が小学校受験だとすると、娘さんは2006年頃の生まれになりますね。

◆まとめ

これまで見てきた通り、香川照之さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、香川さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 女性自身 2016年12月20日 香川照之 離婚の陰で元CA妻が耐え続けた「梨園いじめ」の地獄
  2. 女性セブン 2014年7月19日 歌舞伎を巡りすれ違い 香川照之が妻と娘と家庭内別居状態に

コメント

タイトルとURLをコピーしました