保田圭の『家族』~失踪した父と離婚した母・弟・そして最愛の旦那

元モーニング娘。の保田圭さんが、自身の「目立たないポジション」を逆手にとり、芸能界に新たな境地を築きつつあります。

今回は、そんな保田圭さんを温かく見守ってきた家族にスポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆保田圭・本人

保田圭さんは、1980年12月6日生まれで、出身は千葉県富津市です。

1998年5月、テレビ東京のバラエティ番組「ASAYAN」にて、モーニング娘。の追加メンバーオーディションに応募。

5,000人以上の中から、市井紗耶香さん・矢口真里さんとともに選ばれ、デビューしました。

2003年5月にモーニング娘。を卒業した後も、仕事を選り好みしない、飾らない性格がうけ、バラエティや舞台、ドラマで活躍してきました。 

151025_保田圭の家族
《引用元:保田圭オフィシャルブログ

◆失踪した父

保田圭さんのお父さんは、保田さんが中学2年まで一緒に風呂に入っていたほど娘を可愛がっており、お母さんにも優しく、理想のお父さんでした。

地元では有名な資産家でもあったお父さんは、地元に貢献するために会社を辞め、ブロック塀や車庫を取り付ける外構工事の仕事を始めました。

お父さんは真面目で誠実な性格ゆえに評判が良く、事業は順調でしたが、不況の波を受け次第に悪化。

財産も底をついてしまいます。

借金取りに追われるようになったお父さんは、家族に迷惑をかけまいとお母さんと離婚をし、それ以降、家族の前に現れていません。

◆離婚した母

保田圭さんのお母さんは岩手県出身で、演歌教室の講師をしていたこともあり、保田さんの芸の才能は、お母さんのDNAによるものなのでしょう。

お父さんが事業に失敗した際は、お母さんもコンビニでアルバイトをして家計を支えましたが、それでも事態は好転しませんでした。

保田さんの両親は、夫婦仲が良いことで知られていましたが、止む無く離婚をし、お母さんは愛犬を連れて、保田さんの自宅に引っ越していきます。

◆年が離れた弟

保田圭さんの弟は、保田さんが小学校3年生の時に生まれ、年が離れていることもあり、保田さんに大変可愛がられました。

このため、成人した現在でも弟さんはお姉ちゃんっ子であり、最近では保田さんを「おばちゃん」呼ばわりしつつも、正月にはお年玉をもらいに来るそうです。

◆そして最愛の旦那さん

保田さんの旦那さんは、イタリア料理研究家の小崎陽一さんであり、2013年5月に2人は結婚しました。

小崎さんは1978年3月16日生まれで愛知県の出身。

実家は焼肉料理店であり、料理研究家としてのDNAは親の代から受け継いだものかもしれません。

現在は、東麻布のプライベートレストラン「クッチーナ・ジャンニ」と、西麻布のカジュアルイタリアンレストラン「オステリア ジャンニ」を経営する傍ら、雑誌等へのレシピ提供もしています。

私生活では、保田さんと、そのお母さんと3人で仲良く暮らしていますが、保田さんのお父さんには、いまだに会ったことすらありません。

◆まとめ

ここまで見てきたとおり、保田圭さんもその家族も、決して平坦な道を歩んできた訳ではありません。

しかし、一人ひとりの愛情の糸によって、家族が繋がっていることが分かります。

保田さんは、妊娠へ向けて妊活中であることを公表しています。

「新たな家族が増えた」ことを、当ブログで紹介できる日を今から楽しみにしています!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です