高島礼子の『家族』~子供はいる?旦那・高知東生との共演作は?

日本を代表する女優の一人、高島礼子さん。 

今回は、そんな礼子さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は明治学院大学勤務?

高島礼子さんのお父さんの名前は、高島武さん。 

年齢は、90歳になります。 

父・武さんの現役時代の職業は、私立大学の先生であり、明治学院大学で英語を教えていたと言われています。 

職業柄もあったのでしょうか、お父さんは大変厳格な方で、子供たちに口うるさくいう事もしばしば。 

礼子さんが高校3年生のとき、大学進学を強く進める父親と大口論になりました。

何の不満があるんだ!

とお父さんに言われ、礼子さんは

あなたと離れて生活したい

とはっきり言い切ったそうです(^^;)

そんなお父さんでしたが、2004年、病に倒れてしまいました。

医師の診断は「パーキンソン病」。

中脳の黒質でドーパミンが作れなくなるという原因不明の病気で、難病にも指定されています。

お父さんは、神奈川県内の実家でひとり暮らしをしていましたが、礼子さんはお父さんを引き取り、介護を始めます。

今では、夫やヘルパーさんと協力しながら、女優と介護の「2足のわらじ」を履きこなしています。

◆母親のエピソード

高島礼子さんのお母さんは、先進的な人。

当時としては珍しく仕事を持ち、家にいる時間が少なかったので少し寂しい思いもしましたが、そのおかげで自立心が芽生えました。

お父さんは厳しい人でしたが、お母さんは「勉強しろ」と言ったこともなく、バランスがとれていたのかもしれません。

礼子さんがバイクの免許を取ることにも率先して応援してくれて、お金も出してくれました。

女性が何かに向かって行く、歩んでいくことに対して、とにかく応援してくれる人だったのです。

そんなお母さんですが、礼子さんと似ているところがあります。

それは、料理が不得意なところ(*^^*)

料理がまずかった訳ではありませんが、お弁当が玄米だったり、昨夜の残りものが入っていることが恥ずかしく、隠しながら食べていたそうです。

今思えば、仕事が忙しく、お弁当にかける時間がなかったのでしょう。

礼子さんも忙しい人なので、料理が下手(?)なのも、仕方がないのかもしれません。

◆兄弟は姉がいる?

高島礼子さんには、2歳年上のお姉さんがいます。

礼子さんは身長168㎝と長身ですが、子供の頃は、たくさん食べて丸まると太っていたそうです。

お姉さんよりも身体が大きかったので、お姉さんが礼子さんのお下がりを着ていました(^^;)

お姉さんは優秀な人で、お姉さんへの劣等感から、礼子さんは少女時代、荒れた時期もあったそうです。

◆旦那・高知東生との共演作は?

高島礼子さんの旦那さんは、元俳優の高知東生(たかちのぼる)さん。

1964年12月22日生まれで、現在51歳なので、礼子さんと同い年になります。

俳優カップルなので、2人の馴れ初めは「ドラマの共演かな?」と思いましたが、意外にも「飲み友達」だったのだとか。

やがて、お互い酒好きということで意気投合した2人。

ある日突然、礼子さんが高知さんの自宅へ、家財道具一式を積んで引っ越してきたのだそうです(^^;)

‚“‡—çŽq@‚’m“Œ¶

‚“

2年5か月の交際を経て、1999年2月、ハワイ・オアフ島の教会で挙式。

それから7年後の2006年、2人はドラマ『結婚できない男』で、共演を果たしています。

ちなみに、礼子さんは初婚でしたが、高知さんはセクシー女優との離婚歴が…。

そのためか、礼子さんのお父さんは、

過去の評判が悪い男

などとして、結婚に反対していました。

2015年6月、高知さんは義父(礼子さんの父)の介護を理由に、俳優業を引退。

献身的に介護に取り組む旦那さんに対し、礼子さんはメディアに感謝の気持ちを表しています。

◆子供はいる?

高島礼子さんが結婚した時の年齢は、35歳だったので、当時は子供も期待されました。

しかし現在まで、礼子さん夫妻に子供ができたというニュースはありません。

子供について語られることもなく、作らないのか、できないのかも分かりませんが、夫婦間では結論が出ているのでしょう。

◆まとめ

高島礼子さんの最愛のお母さんは、礼子さんが20歳の時、46歳の若さで他界しました。

2016年の「母の日」は、お母さんの命日に当たったそうです。

墓前で伝えたいことは…ヒミツです。この思いは自分の胸に秘めておきます。

礼子さんは天国のお母さんに、何を伝えたのでしょうか?

《関連記事》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です