安倍昭恵の『家族』~実家・森永製菓と政界を繋ぐ華麗なる家系図

スポンサーリンク

内閣総理大臣・安倍晋三氏の夫人としてファーストレディを務める、安倍昭恵さん。

今回は、そんな昭恵夫人を取り巻く“華麗なる一族”をご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:安倍昭恵(あべ・あきえ)
旧姓:松崎昭恵(まつざき・あきえ)
生年月日:1962年6月10日
年齢:57歳 ※2020年4月現在
最終学歴:立教大学大学院

◆実家は森永製菓

安倍昭恵さんの実家は、大手製菓メーカー『森永製菓』の創業家です。

昭恵さんの曽祖父に当たる森永太一郎(もりなが・たいちろう)氏が、アメリカで西洋菓子の製法を習得し、帰国して森永西洋菓子製造所を創業したのでした。

昭恵さんの祖父・森永太平(もりなが・たへい)さんは、森永製菓の第3代社長を務めています。

昭恵さんは良家のお嬢様らしく、聖心幼稚園に入園し、エスカレーター式で聖心女子学院初等科中等科高等科と進みました。

小中高時代の同級生は、昭恵さんのことを

けっして出しゃばらない人でした。森永製菓のお嬢様ということは、みんな知っていましたよ

と、振り返ります。

 

高校卒業後は、聖心女子専門学校英語科へ。

どういう経緯があったのか分かりませんが、聖心女子学院で4年制の大学に進まないのは、全体のわずか1割以下なのだとか。

昭恵夫人は、学歴コンプレックスを感じていたと言われています。

劣等感を振り切るためでしょうか、2009年、昭恵さんは立教大学大学院の21世紀社会デザイン研究科に入学。

NPO、NGO論などを学び、

ミャンマーの寺子屋教育と社会生活—NGOの寺子屋教育支援—

という修士論文で、修士号を取得しています。

ちなみに、大学院には事業や団体などを立ち上げる人が多く、リベラルな人が集まっていました。

昭恵さんが「反原発」や「大麻解禁」などリベラルな思想を持つのは、このころの影響だと言われています。

◆父親の職業は?

安倍昭恵さんのお父さんの名前は、松崎昭雄(まつざき・あきお)さん。

1931年1月2日生まれなので、今年(2020年)で89歳になります。

父・昭雄さんは、立教大学経済学部を卒業後、森永製菓に入社。

関連会社の役員などを歴任した後、1983年から1997年まで、森永製菓の第5代社長を務めました。

任期中に、あのグリコ・森永事件も起きているのですね…(-᷅_-᷄๑)

現在は、森永製菓の相談役を務めています。

グリコ・森永事件(1984~1985年)
「かい人21面相」を名乗る犯人が、グリコ・森永など食品会社に対し、誘拐・脅迫・放火・殺人未遂を起こした事件。犯人が特定できないまま、2000年に時効成立。

◆母親のFacebookには…

安倍昭恵さんのお母さんの名前は、恵美子さん。

「昭恵」さんという名前は、お父さんから「昭」の字を、お母さんから「恵」という字をもらっているのですね。

母・恵美子さんは、森永製菓第3代社長・森永太平さんの次女に当たります。

お母さんは、相応にご高齢だと思いますがFacebookをされており、「友達」には安倍晋三さんや昭恵さんなど豪華なお名前が並んでいます(当たり前ですが…)。

◆弟の職業は?

安倍昭恵さんには弟がいて、名前は松崎勲(まつざき・いさお)さん。

弟の勲さんは、父親と同じく立教大学を卒業後、森永製菓に入社しました。

昭恵さんとも同じといえますね

森永では、ヒット商品であるウイダーinゼリーの担当を長年務め、ブランドマネージャーやウイダー事業本部長を歴任。

2011年にはTBSのがっちりマンデーに出演し、

(ウイダーinゼリーが)飲み物だった頃は全然売れませんでした

と話していました。

現在は、グループ会社である、森永商事の代表取締役社長を務めています。

◆夫との馴れ初め…夫婦仲は?

安倍昭恵さんの旦那さんは、安倍晋三(あべ・しんぞう)さん。

第90代、96代、97代の内閣総理大臣です。

年齢が8歳離れているお二人の馴れ初めは、昭恵さんの上司と晋三氏の友人が企んだのだとか(*^_^*)

原宿のパブで会うことになったお二人ですが、昭恵さんは、

“全然結婚する気がなかったので乗り気じゃなかった”

ということで、30分遅刻して登場しました(>_<)

晋三さんも当然、

“ずいぶん待たせるな…(`ヘ´)”

とムッとして、第一印象は良くなかったのだとか…

しかし、二人の愛称は良く、話が盛り上がり、その後も食事に行ったりゴルフをしたりするようになりました。

“良い人だとは思いました。でも、政治家の家庭は大変な気がして、お付き合いをするのも最初は気乗りしませんでした”

という昭恵さんでしたが、3年の交際を経て1987年6月にゴールインしています。

結婚30年を迎えるお二人ですが、夫婦仲は良好。

夫婦円満の秘訣について、夫・晋三さんは、

“家庭の幸福は、妻への降伏”

と述べています(^_-)

◆子供はいるのか?

安倍昭恵さんの夫妻に、子供はいません。

夫婦は、不妊治療を試みたり、養子をもらうことも検討したそうですが、現在も2人で生活しています。

安倍晋三氏の政治的な後継者と目されているのは、甥の安倍寛人(あべ・ひろと)さん。

慶應義塾大学法学部の出身で、幼少期は安倍夫妻と同居しており、気心も知れた人物です。

◆まとめ

これまで見てきた通り、安倍昭恵さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、昭恵さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

安倍昭恵さんは2012年10月、東京・神田に居酒屋“UZU”を開店しています。

実は、安倍総理は居酒屋をやることに、あんまり賛成ではないのだとか。

それでも店をやる理由は…こちらの本で明らかにされています(^_-)

【こちらの記事も読まれています】

安倍晋三の『家族』~家系図を受け継ぐ三兄弟、美しい国を子供たちへ
歴代最長の長期政権を伺う、内閣総理大臣・安倍晋三さん。 今回は、安倍総理を取り巻く、華麗なる『家族』の家系図をご紹介いたします。 【本人プロフィール】 名前:安倍晋三(あべ・しんぞう) 生年月日:1954年9月21日 年齢:6...
麻生太郎の『家族』~息子や娘、妻、妹たちを繋ぐ華麗なる家系図
第92代内閣総理大臣を務め、現在は財務大臣を務める、麻生太郎さん。 【本人プロフィール】 名前:麻生太郎(あそう・たろう) 生年月日:1940年9月20日 年齢:77歳(2018年3月現在) 身長/体重:175cm/70k...
谷査恵子のWiki物語~高校や大学などの経歴、結婚や実家などの家族
経済産業省のノンキャリアとして活躍する、谷査恵子(たにさえこ)さん。 今回は、そんな谷さんの経歴や家族などの情報を、Wikipedia風にご紹介します。 ◆高校や大学などの経歴 谷査恵子さんは大阪出身。 高校は、偏差値75というトッ...

コメント

  1. 山の神 より:

    何故、昭恵夫人は暴走するのか?誰の言う事も聞かないのか?

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      昭恵さんの行動の理由としては、①パーソナル上の理由、②戦略的理由、が挙げられます。
      私は①だと思いますが…

    • フクロウ博士 より:

      幼少時より何の苦労もしないで我が儘し放題な生活をしてきた。結婚しても家事はしない。子供はいない。晋三を敬うもせず夜な夜な飲み歩き深夜まで泥酔。誰も昭恵夫人を止めない。それは総理夫人だから誰も昭恵に鈴をつけられないのだ。総理も心身共に疲弊されている。今年の女性が選ぶ痛い女ランキングに何と現役総理大臣夫人が9位にランクイン。前代未聞で今後もこんな事は起きる事はないだろう。

      • カゲロウカゲロウ より:

        コメントありがとうございます。
        そんなランキングがあるのですね(^_^;)
        出川哲朗さんみたいに、良い方も悪い方もランキング出来ればいいのですが…

  2. フクロウ博士 より:

    安倍昭恵が政権を崩壊させると同時に世界に恥をさらす。幼少時より何の苦労もしないで我が儘し放題、晋三青年と結婚した後も、料理も洗濯も出来ないので家事はしない。寝室は別にし夕飯は晋三のお母様がお作りになる。その間、昭恵は夜な夜な飲み歩き深夜まで泥酔。子宝に恵まれなかった事に加え家事はしない、旦那の面倒もみない。つまり暇なのである。暇だから余計な言動をする。しかも国民の血税のSP、公用車、秘書を付けて行動。そう言う事が理解出来ないのである。震災被害者や近畿財務の亡くなられた方、その家族などの事を考えれば、贅沢な事や公用車など使わないだろう。おつむがお花畑で苦労を知らない世間知らずで済ませていいのか!もういい加減に謹慎処分を出して頂きたい。

  3. 名無し より:

    現代はマインドコントロールや欝病などを初めとする精神的な病や若しくは不可解な現象が問題となっている。昭恵夫人の奇妙な言動について政府は単に自粛警告だけでなく、政府特殊研究班がプロジェクトチームを創り研究すべきと考える。普通の精神の持ち主であれば、しかも自民党公明より自粛を言われれば直ぐに反省するが全く反省するどころか迷走は止まらない。新機種の人間若しくは宇宙人かも知れない。

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、マインドコントロールといえば、最近刑が執行されたオウム真理教ですね。
      色んな可能性を考えなければならないのかもしれません。

  4. […] そうみたいですね。http://kagerou-kazoku.com/akie-abe  […]

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      温泉でリフレッシュしてもらって、串焼きで栄養をつけてもらって
      御国のためにがんばって頂きましょう!

  5. 与党支援隊 より:

    やっと安部昭恵24時間監視体制の必要性を自民党内で提議されている。安部総理の「昭恵!お願いだからこれ以上余計な事はしないでくれ」と嘆いている場合ではない。仮に安部氏が次期総裁選に勝利を収めても昭恵夫人が国内、海外で余計な事をする事により新政権は短命となる可能性は大きい。小泉進次郎氏が将来のお嫁さん条件として昭恵夫人のような余計な言動をしない人とコメント。流石だね。

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      安倍一強が進むほど、小泉進次郎さんが注目されるのは皮肉な結果ですね。

  6. 匿名 より:

    安部総理大臣の胸の内「昭恵ええええええええ、もうこれ以上何もしないでくれ。」

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      これから重要日程が目白押しで、確かにそんな胸の内かもしれません(笑)

      • 匿名 より:

        これだけ政界の重鎮や著名人から昭恵夫人に対する「警告」を繰り返しても、あの夫人はやめようとしない。最近では室井女史が「森友問題で自殺者が出て未解決だと言うのに気楽にタンゴを踊っている場合じゃ無い」とのご指摘。相変わらず外遊先でハリウッドスターでもやらない1日何回も派手な洋服に着替えるファッションショーは止めない。日本では地震、大型台風の影響による被災地で苦しんでいる国民が多くいるのにも関わらず、呑気で能天気な昭恵に呆れている。最近はお付きの秘書が監視している事もあり余計な事を喋らないようにしているが能天気な行動は相変わらずだ。

        • カゲロウカゲロウ より:

          コメントありがとうございます。
          ファーストレディは完全な私人ではないので、国民の監視がついて回ります。
          自制ある行動が求められますね。

  7. 匿名 より:

    国民の生の声。①現在の野党ではビジョン内容や所属構成する人財的に政権交代をさせられない。②安部総理も脇が甘いところはあるが標準的に外交も含め合格ライン。③政権与党に対してはあまりにも強引な多数決による解決は品が無い。公明党がもう少し牽制球を投げ時にはブレーキを踏む事も重要。④総括としては安部総理夫人の昭恵夫人の言動が国民の怒りを買い、周辺からの自粛要望にも耳を傾けない状況が全てを語っている。

  8. 匿名 より:

    重要な北方領土返還交渉の外交に何故、また昭恵がついていくのか?55歳を過ぎたいい大人なのだから空気を読めないのかなぁ~。やはり無理だろうなぁ~。自分のすることが一番正しいと勘違いしているので、昭恵のご両親である松崎家から忠告して貰いたい。

タイトルとURLをコピーしました