浜崎あゆみの『家族』~父親は蒸発、母親とは確執、夫とは2度の離婚…

スポンサーリンク

ミリオンセラーを連発したカリスマ歌姫、浜崎あゆみさん。

今回は、そんなあゆみさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:浜崎あゆみ(はまさき・あゆみ)
本名:濱﨑歩(はまさき・あゆみ)
生年月日:1978年10月2日
身長:157cm
血液型:A型

◆実家は福岡

浜崎あゆみさんは、福岡市早良区の出身。

幼少期は家庭が複雑で、そのせいで生活が困窮したり、いじめにあったりしていたそうです。

そんな中、小学生の頃にSOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ、「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターなどに起用されました。

1991年に福岡市立原(はら)中学校を卒業。

芸能活動をするために上京し、堀越高校に入学しましたが、高校は中退しています。

現在、あゆみさんの実家は福岡にはありません。

◆父親は蒸発

浜崎あゆみさんお父親は、幼少の頃に蒸発しており、母子家庭で育ちました。

ファンの間では、あゆみさんの歌の歌詞より、

父親は亡くなっているのではないか?

と噂されていますが、あゆみさんがそういう話をしたことはありません。

彼女は結婚相手の条件として、

ずっと一緒にいてくれる人

を挙げていました。

自分のもとから消えた父親の面影を、求めていたのかもしれません。

◆母親との確執

浜崎あゆみさんのお母さんの名前は“まりこ”さん。

名前の響きもあり、あゆみさんはお母さんのことを「マミー」と呼んできました。

しかし、その呼び方にはもう一つ理由があります

母・まりこさんは、いわゆる「お母さん」という感じではなかったのです。

まりこさんは、母親である事よりも、一人の自分として生きている女性でした。

保育園に娘を迎えに来るのは、どの母親よりも遅いけど、若さと派手さにかけては、どの母親よりも上。

あゆみさんは、まりこさんの手料理を食べたこともなく、一緒に眠ったこともありません。

ましてや、寝物語に童話を読み聞かせるなどという、どこの子供にもあるような当たり前の風景も、“あゆみ”さんと“まりこ”さんの間にはありませんでした。

あゆみさんによると、お母さんはいつも泣いていたそうです。

しかし、

どうして泣いているかを尋ねたことは、一度もない

のだそうです。

お互いに、たった一人の家族でありながら、そういう絆を、どちらからともなく拒否してきたのでした。

そうして、溝のあった母と娘でしたが、最近は少し溝が埋まっているようです

2014年9月には、自身のツイッターで、

母上から『このツケマ可愛くない?』とメールがきたんだが、自分と顔面がそっくりすぎてツケマについてのコメントなど出来ないほどうろたえるLAのディナータイムなう

とつぶやき、母親から送られてきた写真を掲載しました。

肌が白く、しみやシワのないその顔や目は、確かに“あゆみ”さんそっくりです。

こういう日常を話せるようになったのですね

2016年7月には、母親と自身が写る写真をTwitterで公開し、

マミーと私の立つ距離感が、普段のうちらの独特の関係性まで伝えてる1枚

とコメントしました。

写真では、あゆみさんと母親が隣に並んではいるものの、2人の距離は少しだけ空いており、互いに別の人と腕を組んでいたりしています。

仲が悪いわけではないものの、お互いに依存しすぎない関係性がよく表れていますね。

スポンサーリンク

◆兄弟はいる?

浜崎あゆみさんの両親は、早い時期に離婚しているため、あゆみさんに兄弟はいません。

パフォーマンスグループAAAのリーダーである浦田直也(うらた・なおや)さんとは、姉弟のように仲が良く、2016年7月には、

今日は目に入れても全く痛くない可愛い弟のアリーナツアー最終日 in 仙台

とコメントして、2人が抱擁する写真を公表しました。

写真では、浦田さんが“あゆみ”さんを後ろから抱きかかえ、あゆみさんの頬に唇を寄せています。

実の姉弟でも、ここまではやらないと思いますが…

◆最初の夫とは離婚

浜崎あゆみさんは、2011年1月1日に電撃結婚を発表しました。

お相手はオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツさん。

前述のとおり、あゆみさんは結婚の条件として、

ずっと一緒にいてくれる人

を挙げていましたが、マニュエルさんは

僕は絶対キミを離さない

とプロポーズしてくれたのだそうです。

2人は米国へ移住し同居する予定でしたが、東日本震災を機にあゆみさんは、日本を離れることに抵抗を覚えます。

そして、1年後の2012年1月に2人は離婚

あゆみさんは、日本国内での婚姻手続きをしていなかったため、戸籍上は未婚のままでした。

◆2人目の夫とも離婚

2014年3月3日、浜崎あゆみさんは、米国・UCLAの医学部に通う米国人大学院生と再婚しています。

お相手の年齢は当時25歳で、あゆみさんより10歳年下でした。

しかし、2度目の結婚生活も長くは続かず、2016年9月に離婚

離婚理由ははっきりとしませんが、あゆみさんは、

ロスでは仕事がしにくい

と語っており、ロサンゼルスでの生活がネックとなっていたのでしょう。

その後、あゆみさんが結婚したという情報はないので、現在は旦那さんがいない状態です。

◆子供はいる?

①第1子

2度の結婚を経験した浜崎あゆみさんですが、いずれの旦那さんとの間にも、子供は生まれていません。

ところが2020年の年明け、衝撃のニュースが駆け巡ります!

浜崎さんの公式ファンクラブサイトにて、

昨年末に天使を産みママになりました

と、公表されたのです。

関係者によると、2019年11月に男児を出産。

父親は年下の一般男性で、結婚はしていません。

②第2子

話はこれだけでは終わりませんでした

2020年10月2日。

自身の42回目の誕生日に、第2子妊娠を公表したのです。

公式ファンクラブサイトで、「みんなへ」とメッセージを更新し、

2人目の天使がおなかの中で一生懸命育ってくれています

と報告しました。

出産時期などの詳細は、明らかにされていません。

③子供の父親は?

子供の父親は誰なのでしょうか?

浜崎さんは、2019年7月に、当時20歳の専属バックダンサーとの熱愛を報じられています。

そしてこのダンサーとは、荒木駿平さんだと言われています。

この記事は第1子の父親に関するものです。

そして関係者によると、第2子の父親は、第1子のときと同じ人物だそうです。

◆まとめ

浜崎あゆみさんのファーストアルバムのタイトルは「A Song for XX」。

同名のシングル曲の歌詞では、次のように歌われています。

どうして泣いているの どうして迷ってるの
どうして立ち止まるの ねえ教えて

一人きりで生まれて 一人きりで生きていく
きっとそんな毎日が 当たり前と思ってた

まぎれもなく、母・まりこさんのことを思って作られた歌です。

このアルバムは、あゆみさんにとって初のミリオンセラーとなりました。

「マミー」こと“まりこ”さんは、どのような思いでこの歌を聴いていたのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました