西潟茉莉奈の『家族』~実家には8匹の猫…父親と母親と兄に囲まれて

NGT48・チームNIIIのメンバーを務める、西潟茉莉奈さん。

今回は、そんな茉莉奈さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:生年月日:西潟茉莉奈(にしがた・まりな)
生年月日:1995年10月16日(23歳)※2019年1月現在
身長:158cm
血液型:O型

スポンサーリンク




◆実家には8匹の猫

西潟茉莉奈さんは、東京都出身。

NGT48の結成の時には、当時のキャプテン・北原里英さんが茉莉奈さんの実家を訪れ、加入内定第1号となりました。

内定後に調べたら、「西潟」という苗字は新潟県発祥だということが分かったそうで、まさにNGT48に入る運命だったのでしょう。

そんな茉莉奈さんはネコ好きで有名。

実家には「クロ」「チー」「おさむ」「あま」「メイ」「タヌ」「ネネ」「 茶々丸」と8匹の猫がいます。

茉莉奈さんの23歳の生誕祭では、8匹のネコちゃんが乗ったケーキが登場しました。

22歳の時も猫のケーキだったみたいですね(=^・^=)

◆優しい父親

西潟茉莉奈さんの父親は、茉莉奈さんのことを

“ワガママで、ときに強情だけど、正義感が強くて、言っていることに筋が通っている”

と評しています。

父親が嫌われがちな中学時代にも反抗期はなく、毎日のように一緒に勉強したのだとか。

テスト前には、教科書を丸暗記するくらい朝まで頑張っていた姿に、お父さんは感心していました。

NGT48に加入してから、寝る間を惜しんでダンスの練習をする茉莉奈さんの姿は、中学時代と何ひとつ変わってない気がしています。

“まりちゃんを新潟に嫁に行かせたつもりでいます”

と語るお父さん。

茉莉奈さんを心配しつつ、新潟で活躍する姿を喜ぶ、優しいお父さんだと思います。

◆母親からの手紙

西潟茉莉奈さんのお母さんは、生誕祭で手紙を披露されたことがあります。

手紙によると、アイドルとして苦悩する茉莉奈さんの姿に、

“そんなまりちゃんの姿を見ていて、お母さんが叶えられなかった夢を押し付けてしまっているんじゃないか、迷っているまりちゃんの背中を思いっきり押してしまったんじゃないかと考えてしまうこともありました”

と書かれています。

お母さんも昔、アイドルに憧れていたのでしょう。

茉莉奈さんが実家に帰ってくると、よくお母さんと口喧嘩をしてしまうそうです。

しかし、新潟行きの新幹線で茉莉奈さんを見送った後のホームでお母さんは、

“なかなか慣れないね”

と言いながら、いつも目を潤ませています。

茉莉奈さんは座席につくとすぐに携帯をいじりはじめて、明るく手を振って帰って行くそうですが(^_^;)

娘が何歳になろうとも、娘を思う母の気持ちは変わらないのでした。

手紙の最後に印象的な言葉が。

“最後に。まりちゃん、20代あっという間だよ”

母親と言うより、女性としてのリアルな実感ですよね。

◆兄弟はいる?

西潟茉莉奈さんのニックネームは「潟姉(がたねぇ)」。

ドラフトから加入の大人メンバーとして、年少メンバーからも慕われるお姉さんキャラです。

しかし実際には2人きょうだいで、上にお兄さんがいます。

“妹とか弟がいたらいいのに~って思うこともあったんですよ”

と話す茉莉奈さん。

だから、後輩の面倒見が良いのでしょうね。

ちなみにお兄さんは、かなりのゲーマーだったそうです。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、西潟茉莉奈さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、茉莉奈さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

《NGT48の家族》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO