森重真人の『家族』〜お嫁さんと2人の子供、そして3兄弟の物語

日本代表としてブラジルW杯やロシアW杯予選を戦ってきた、森重真人選手。

DFながらもその卓越したテクニックは、日本国内でもトップレベルです。

今回は、そんな森重真人選手の『家族』にフォーカスを当ててみたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:森重真人(もりしげ・まさと)
生年月日:1987年5月21日(31歳)※2018年5月現在
身長:183cm
体重:78kg
利き足:右足
所属チーム歴:大分トリニータ(日本)→FC東京

スポンサーリンク




◆美人と評判のお嫁さんの名前は?

森重真人選手は、2010年に綾香さんという一般女性の方と結婚されています。

美人で可愛いと評判で、毎日ラブラブな結婚生活を送っているそうです。

テレビの企画では、

“ありがとう。愛してる”

という森重選手からのメッセージまで公開されていました(≧∀≦)

◆子供は娘と息子がいる

森重真人選手には、2人の子供がいます。

上が娘さんで、2010年9月に誕生。

名前は公開されていませんが、イケメンJリーガーとしても名高い森重選手と美人のお嫁さんの間に生まれた娘さんですから、きっと可愛らしいのでしょうね。

アスリートの家系ですから、サッカーをやれば将来のなでしこジャパンになれるかも?

下は息子さんで、2014年4月29日生まれ。

じゃあ、こちらはサムライブルー?

将来が楽しみですね(=゚ω゚)ノ

◆サッカー王国広島を代表する森重3兄弟

森重真人選手は、男ばかりの3人兄弟です。

次男の森重選手さんはいわずもがな、お兄さんと弟もサッカー選手として活躍していました。

お兄さんは森重選手の2歳年上で、地元の広島市三條小学校のサッカー少年団に入っていました。

お兄さんの情報はあまりありませんが、広島出身のJリーガー達からは一目置かれる存在だったようです。

森重選手もお兄さんの後を追うように入団し頭角を現し始めました。

末っ子の瑞紀さんは森重選手の弟として一時期ニュースにもなったイケメンサッカー選手です。

高校時代は森重選手の母校でもある広島皆実(みなみ)で主将を務め、大学ではサッカーの強豪、中央大サッカー部に所属していました。

高校最後の選手権では、柴崎岳(しばさき・がく)選手擁する青森山田高校に奮闘の末、完敗していますが、大会中は注目選手として脚光を浴びていました。

現在はビーチサッカーの強豪である東京レキオスというチームで活躍しています。

あのラモス瑠偉監督率いる日本代表に呼ばれる日も近いかも知れません٩( ‘ω’ )و

◆実家の父親

森重真人選手の父親の名前は森重維夫さん。

父・維夫さんは広島カープと子供達が所属するサッカーチームの応援をはしごする、元気なお父さんです。

広島カープの熱狂的なファンで、昨年のリーグ優勝の時は朝まで飲んでいたとか・・・。
そのバイタリティが息子たちに受け継がれたのかも知れませんね。

◆バレー選手だった母親

森重真人選手の母親の名前は、森重美穂さん。

母・美穂さんは、バレーボールの選手として活躍していたこともあったようです。

幼少期からお母さんの練習についていき、体を動かすことがなによりも大好きだったという森重選手でした。

コーナーキックで見せるあのジャンプ力はお母さんゆずりかも知れませんね。

◆まとめ

日本代表では欠かせない存在の森重真人選手の家族をご紹介してきました。

2018シーズンで躍進するFC東京の守備の要としても活躍する森重選手には、温かい家族や切磋琢磨する兄弟たちがいるということですね。

これからの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO