新井貴浩の『家族』~妻・大橋裕美子との間に息子が2人…弟は新井良太

広島東洋カープに所属する、新井貴浩さん。

趣味は銭湯巡りです!

今回は、そんな新井さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:新井貴浩(あらい・たかひろ)
生年月日:1977年〈昭和52年〉1月30日
身  長:189cm
出身地 :広島県広島市
家族構成:妻、長男、次男
スポンサーリンク

◆実家の父親

新井貴浩さんのお父さんの名前は、新井浩吉さんです。

新井さんの実家は、広島市中区の江波なので、昔の広島市民球場はそんなに遠くありません。

父・浩吉さんは、幼い新井少年と一緒に走って、市民球場へ出かけていたそうです。

フェンス越しに活躍する、山本浩二(やまもと・こうじ)さん、衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)さん…

衣笠祥雄の【家族】~妻・正子さんとの間に息子と娘…父親がアフリカ系のハーフ鉄人
元プロ野球選手として活躍した、衣笠祥雄さん。 愛称は鉄人です。 今回は、そんな衣笠さんを支えた『家族』の物語です。 名  前:衣笠祥雄(きぬがさ・さちお) 生年月日:1947年〈昭和22年〉1月18日 ...

新井少年が野球を志した原点は、ここにありました(^o^)丿

中学の頃、お父さんは新井さんを厳しく叱ったことがあります。

中学校から、

隠れてガムを食べていた

と電話がかかってきたのです。

何でそんなことをしたのかを聞く父に、新井さんは、

友達が食べろって言うから…

と、弁明。

お父さんは、ガムを食べたことではなく、人のせいにした事を叱り、新井少年をボコボコにしたそうです(^_^;)

翌日、新井さんの顔は腫れ上がり、お母さんは学校を休ませようとしましたが、お父さんは行かせました。

筋が通らんことだけはしちゃいかん!

そんな思いが、お父さんにはあったのです。

◆母親の名前は?

新井貴浩さんのお母さんの名前は、新井美智子さん。

母・美智子さんも、お父さん同様、厳しい方だったそうです。

ドラフト6位で広島入りした新井さんは、守備が弱点でしたが、スパルタとも言える練習を耐え抜きました。

厳しい練習に耐えることが出来たのは、厳しい両親に育てられたおかげと言えるでしょう。

ところで、新井さんの実家の近くには、ゴーストライター疑惑の佐村河内守(さむらごうち・まもる)さんの実家もあるそうです。

一連の騒動の時、なぜか新井さんのお母さんが取材に答え、

残念です。去年から、近所でも評判になっていました。どこかで歯車が狂ってしまったのでしょうか…

とコメントしていました(^_^;)

◆妹の年齢は?

新井貴浩さんには、3歳年下の妹がいます。

新井さんが阪神に移籍したあと迎えた、古巣・広島戦。

新井さんは、カープファンに大ブーイングを浴びました。

実は、この試合には、両親と妹さんが応援に行っており、妹さんは悔しくて泣いていたそうです(T_T)

◆弟・新井良太

新井貴浩さんには弟もいて、名前は新井良太(あらい・りょうた)さん。

1983年〈昭和58年〉8月16日生まれなので、新井さんより7歳年下です。

弟・良太さんもプロ野球選手。

2005年のドラフトで4位指名を受け、中日ドラゴンズへ入団しました。

2011年シーズンからは阪神に移籍し、FAで先に阪神入りしていた新井さんの同僚になります。

4月19日に良太選手がサヨナラ安打を放つと、4月22日には新井さんもサヨナラ安打を放ち、史上初の兄弟サヨナラ安打が実現しました。

2012年には、31年ぶり3組目の兄弟同一試合本塁打を記録。

プロ球界では珍しい「兄弟チームメイト」は、新井さんが広島に復帰する2014年まで続きました。

良太さんは、2017年に引退し、現在はタイガースの打撃コーチを務めています。

妻・大橋裕美子との間に息子が2人

コメント

  1. 浦田 より:

    いい話です

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      カープは惜しくも日本一を逃してしまいましたが、
      世界一のお嫁さんがなぐさめてくださるでしょう(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました