石川祐希の『家族』~妹の高校や身長は?姉妹との3ショット写真

バレーボール男子日本代表の、石川祐希選手。

今回は、そんな石川選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:石川祐希(いしかわ・ゆうき)
生年月日:1995年12月11日(20歳)※2016年5月現在
身長/体重:192cm/84kg
血液型:AB型

スポンサーリンク




◆父親の職業や身長は?

石川祐希選手のお父さんの名前は、石川幹尚(いしかわ・もとなり)さん。

父・幹尚さんは、元々陸上・短距離の選手であり、実業団のデンソーに所属していました。

お父さんの身長は184㎝あるそうで、石川選手の恵まれた体格は、父親譲りなのでした(#^^#)

石川選手の実家は、愛知県岡崎市にあるので、お父さんは現在もデンソー(近隣の刈谷市)にお勤めなのかもしれませんね。 

◆母親の名前や身長は?

石川祐希選手のお母さんの名前は、石川みどりさん。

年齢は、今年(2016年)で52歳になります。

母・みどりさんは、実業団の元バスケットボール選手。

デンソーに所属していたそうなので、お父さんとの出会いも「デンソー」なのでしょう(#^^#)

ちなみに、お母さんの身長は165㎝。

バスケの選手としては大きくありませんが、日本人平均から比べると、お母さんも長身の部類に入ります。 

◆姉妹との3ショット写真

石川祐希選手にはお姉さんがいて、名前は石川尚美さん。

年齢は、石川選手より1歳年上なので、今年(2016年)21歳になります。

石川選手がバレーボールを始めたのは、お姉さんの影響。

岡崎市立矢作南(やはぎみなみ)小学校でバレーボールを始めたお姉さんについて行ったことが、きっかけとなったのでした。

それではここで、妹を含めた、石川3きょうだいの写真をご紹介します。

160526_石川祐希の家族

画像が鮮明ではありませんが、きょうだい似ていると思いませんか(#^^#)

◆妹の高校や身長は?

石川祐希選手には妹もいて、名前は石川真佑(いしかわ・まゆ)さん。

現在(2016年5月)高校1年生の16歳なので、石川選手より5歳年下になります。

妹・真佑(まゆ)さんもバレーボール選手で、小学校3年生からバレーを始めました。

中学校は親元を離れ、長野県の裾花(すそばな)中学校に進学。

全日本中学選手権で2度の優勝を経験し、3年生ではキャプテンを務めました。

妹・真佑(まゆ)さんは身長171㎝と、バレー選手としては小柄です。

しかし石川選手も、高校で7㎝伸びて、身長190㎝を超えているので、妹もまだ伸びしろがあるでしょう(^O^)/

真佑(まゆ)さんは2016年3月に裾花中を卒業。

進路が注目されましたが、バレーの強豪である東京・下北沢成徳高校に入学しました。

4月末に行われた「黒鷲旗大会」で、早々に公式戦デビューを飾ると、ブロックをかいくぐるスパイクや巧みなレシーブなど、兄譲りの非凡さを見せています。

◆まとめ

石川祐希選手の妹・真佑さんの、現在の目標は一つ。

“東京五輪で活躍したい…”

石川兄妹による夢の競演は、日本中に夢と希望を与えてくれることでしょう!

《龍神NIPPONの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO