栄和人の『家族』~2人のお嫁さんは教え子?子供はレスリング選手

至学館大学レスリング部監督で、日本レスリング協会の強化本部長も務める、栄和人さん。

今回は、そんな栄監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:栄和人(さかえ・かずひと)
生年月日:1960年6月19日(57歳)※2018年3月現在
身長/体重:166㎝/65kg

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆最初のお嫁さんは教え子

栄和人監督は、1993年に結婚しています。

お嫁さんの名前は、坂本涼子(さかもと・りょうこ)さん。

1970年4月24日生まれで、現在(2018年3月)47歳なので、栄監督より10歳年下になります。

お嫁さんの涼子さんは、元レスリング選手で、1989年の世界選手権では銀メダルを獲得しました。

1993年に名門・京樽に所属しますが、その時の指導者が栄監督でした。

そんな縁もあって、栄監督と結婚し一児をもうけますが、その後離婚(>_<)

離婚原因は、経済的な事情があったと言われています。

栄監督の指導は命がけで、私費を投じてマンションを選手寮とするなど、選手へのサポートを惜しまないことで有名。

ただ、資産家という訳ではないので、これらの費用はローンなどで賄われます。

さらに選手には、365日24時間、徹底的に向き合う指導スタイルですが、これでは家族と過ごす時間もないでしょう。

現在、坂本涼子さんは兵庫・芦屋学園の監督を務めています。

“男っぽい反面、繊細で細かい指導をする。レスリングでは尊敬しています”

と話す涼子さんは、今でも栄監督に助言を求めることがあるそうです。

◆現在のお嫁さんも教え子

栄和人監督は、2008年5月14日に再婚しています。

現在のお嫁さんは、岩間怜那(いわま・れな)さん。

怜那さんは、1979年8月2日生まれで、現在(2018年3月)38歳なので、栄監督より19歳年下になります。

“私は2度、教え子に手を出してしまっている”

と栄監督が明かすように、怜那さんも元レスリング選手。

中京女子大学(現・至学館大学)に所属している時に、栄監督とは師弟関係にありました。

大学卒業後は、リプレ化粧品、綜合警備保障に所属したのち、現在は体育教員として愛知県立半田農業高校に勤務しています。

◆子供はレスリング選手

栄和人監督と最初のお嫁さんとの間には子供がいて、名前は栄希和(さかえ・きわ)さん。

1994年3月14日生まれなので、現在(2018年3月)24歳になります。

娘の希和さんは、中学までブラスバンドをしていましたが、中学2年でレスリングに転向。

レスリングを始めて3ヶ月後、全国中学生レスリング選手権大会で3位に入賞しているので、血筋というものなのでしょう(゚д゚;)

両親が離婚してからは、母側の坂本姓を名乗っていましたが、至学館大学への入学を機に、父側の栄姓に変更。

大学卒業後の2016年(平成28年)4月より、ジェイテクトに所属し、2017年世界選手権60kg級では銀メダルに輝いています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、栄和人監督の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、栄監督の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《こちらの記事も読まれています》

《ロシアW杯特集》

いよいよロシアワールドカップが開幕!
世界に挑むサムライと、戦士たちを支える家族のストーリーをご紹介していきます。

蒼きサムライたちの『家族』~サッカー日本代表に一番近いサポーター

日本の前にはコロンビア、セネガル、ポーランドが立ちはだかっています。
混戦を制して、初の8強に進むことができるのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です