川井友香子の『家族』~姉・川井梨紗子、妹・川井優梨子、父も母もレスリング選手

レスリング女子日本代表の、川井友香子さん。

趣味は手芸とピアス集めです!

今回は、そんな友香子さんを取り巻く『家族』の物語です。

【プロフィール】
名前:川井友香子(かわい・ゆかこ)
生年月日:1997年〈平成9年〉8月27日
身長:162cm
出身地:石川県河北郡津幡町
出身大学:至学館大学
スポンサーリンク

◆生い立ち

川井友香子さんは、石川県河北(かほく)郡津幡(つばた)町の出身。

小学校は地元の、津幡町立太白台(おおしろだい)小学校に通いました。

小学校2年生の時、金沢ジュニア教室でレスリングを習い始めましたが、

なんとなく始めた…

という程度で、強い意志があったわけではなかったそうです。

中学校も地元の、津幡町立津幡中学校に進学。

中学3年生の時には、ジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級で優勝を果たしました。

しかし練習がつらく、中学卒業後はレスリングを続けるか悩みますが、

言い出せなかった…

という理由で、名門の至学館高等学校へ進学。

高校に入ると、

強い人しかいなくて、勝てるようになりたいと思ってやる気が出てきた

と、ようやく闘争心が目を覚まします。

大学は、至学館大学へ進学。

2年生で世界選手権代表に初選抜、4年生では世界選手権で3位に入り、東京オリンピック代表に内定しています。

◆実家の家族構成

川井友香子さんの実家の家族構成は、父親、母親、姉、友香子さん、妹の5人家族です。

自身は独身であり、自分の家族はこれから築くことになります。

◆父親は元学生チャンピオン

川井友香子さんの父親の名前は、川井孝人さん。[1]

1968年頃の生まれになります。

父・孝人さんは、グレコローマンレスリングの元学生チャンピオン。

現在は、金沢北陵高等学校レスリング部の顧問を務めています。

◆母親は元日本代表

川井友香子さんの母親の名前は、川井初江さん。[2]

年齢は、お父さんより2歳年下になります。

母・初江さんも元レスリング選手で、1989年の世界選手権53kg級に出場して7位。

しかしお母さんが選手だった時代は、女子レスリングはオリンピック種目にありませんでした。

初江さんは娘たちに、自分の夢を引き継いだのです。

金沢ジュニアレスリングクラブのコーチを務める初江さんは、娘に厳しく接しました。

道場で「ママ」と呼ぶことは禁止。

他の子は試合で負けると応援に来ていたお母さんのもとへ駆け寄って泣いていましたが、友香子さんはそれも許されませんでした。

わが子だけ贔屓している

と思われてはいけないという気持ちがあったのでしょう。

◆姉・川井梨紗子

川井友香子さんにはお姉さんがいて、名前は川井梨紗子(かわい・りさこ)さん。

1994年11月21日生まれなので、友香子さんより3歳年上になります。

川井梨紗子の『家族』~実家の父親、母親、2人の妹、みんなレスリング選手!
レスリング女子63kg級でリオ五輪・金メダリストの、川井梨紗子選手。 中学の時は美術部でした! 今回は、そんな梨紗子さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【プロフィール】...

姉・梨紗子さんもレスリング選手。

太白台小学校2年生の時、お父さんから

試合に出てみないか?

と言われ、

やる!

と、軽い気持ちで大会に出たのがきっかけでした。

しかし運動好きの梨紗子さんは、金沢ジュニアレスリングクラブに入ると、メキメキと力をつけます。

津幡中学校3年生の時には全国中学生選手権52kg級で優勝。

至学館高校に進むと、全国高校女子選手権を2連覇し、世界選手権代表にも選ばれました。

次第にオリンピックを意識するようになりますが、同じ階級にはあの伊調馨(いちょう・かおり)選手がいました。

伊調馨の『家族』~結婚を考えた韓国人選手…姉・千春は現役引退
女子レスリング競技で、五輪4連覇の偉業を果たした、伊調馨選手。 今回は、そんな馨さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:伊調馨(いちょう・かおり) 生年月日:1984年6月1...

至学館の栄和人(さかえ・かずひと)監督に、

まだ馨に勝つには時間がかかる

と言われ、泣く泣く58キロから63キロ級に階級を上げてリオオリンピックに出場。

リオ五輪ではみごと金メダルを獲得し、栄監督を飛行機投げで2回投げ飛ばしましていました😊

栄和人の『家族』~2人のお嫁さんは教え子?子供はレスリング選手
至学館大学レスリング部監督で、日本レスリング協会の強化本部長も務める、栄和人さん。 今回は、そんな栄監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:栄和人(さかえ・かずひと) 生年月日:196...

オリンピックの舞台で頂点に立った姉の姿を見た友香子さんは、

自分もあんなふうになりたいなあ

と思う気持ちが急に強くなったのでした。

スポンサーリンク

◆妹・川井優梨子

川井友香子さんには妹もいて、名前は川井優梨子さん。[3]

妹の優梨子さんもレスリングをやっていましたが、現在は引退して社会人として働いています。

◆まとめ

リオ五輪のあと、姉の梨紗子さんは階級を伊調馨さんと同じ57キロ級に戻しました。

それは、本来の階級で東京オリンピックを目指すためでしたが、結果として62キロ級を友香子さんに譲ることにもなりました。

そして梨紗子さんは、伊調選手との死闘を制して、東京五輪の切符を獲得。

その姿に勇気をもらった友香子さんも、東京五輪の切符を獲得。

もうここまで来たら、姉妹での金メダルを目指すしかありません🥇

これからも家族の応援を胸に、川井友香子さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. スポーツ報知 2019年11月29日 川井梨紗子の父「確実に聞いた」 「残念ながら女」発言を否定の下池会長に反論
  2. 産経新聞 2016年8月19日 【五輪レスリング】両親と抱き合い号泣 「金」の川井梨紗子「ありがとう」と感謝
  3. サンスポ 2019年6月17日 川井梨の妹・友香子、姉妹五輪へ「光見えた」/レスリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました