嶋基宏の『家族』~実家の両親・兄妹、自宅の妻・子供に誓う底力

東北楽天ゴールデンイーグルスのキャプテンで、プロ野球選手会の会長も務める、嶋基宏(しまもとひろ)選手。

今回は、そんな嶋選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は喫茶店?工務店?

嶋基宏選手の実家は、岐阜県海津(かいづ)市。

海津市立吉里小学校1年生の時から、地元の「吉里少年団」で、ピッチャーとして野球を始めました。

嶋少年はこの頃から中日ドラゴンズのファンで、楽天の選手となった現在でも

僕はバリバリの中日ファン。今でもファンです

と、ドラゴンズ愛を隠そうとしません(^_^;)

嶋少年は、海津市立日新中学校に進むと軟式野球部に所属し、2年生の時には全国中学校軟式野球大会に出場しています。

野球以外でも生徒会執行部、体育祭の応援団長を務め、学業でも9教科でオール5の成績でした。

高校は甲子園の常連、中京大中京高校。

嶋選手も3年春に1度だけ甲子園に出場しましたが、この時は初戦敗退しています。

嶋選手の実家から高校までは、片道2時間近くかかりましたが、

8時半に全体練習が終わっても、9時半くらいまで、ひとり黙々とトレーニングしていた

と、遅くまで練習をしていたそうです。

こういう姿勢が、チームメイトや指導者から厚い信頼を得ることになったのでしょう。

嶋選手は、小学校から大学まですべてのチームで主将を務め、楽天でも主将、さらにはプロ野球選手会の会長まで務めています。

ところで、嶋選手の実家を調べると、「喫茶店」「工務店」のキーワードが…

実家は、喫茶店と工務店を経営しているのでしょうか?

地元海津市には「喫茶しま」という嶋ファンが集まる喫茶店がありますが、ここは親せきが経営しているようですね。

「喫茶しま」のご近所には、「株式会社嶋工務店」という会社もあります。

ここが嶋選手の実家なのかもしれません。

◆実家の両親

嶋基宏選手のご両親は、ほとんどメディアに登場しません。

実家が工務店であれば、両親が忙しく切り盛りされているのかもしれませんね。

◆兄も野球選手

嶋基宏選手には、お兄さんがいて、名前は嶋崇志さん。

お兄さんも野球選手であり、現在は中学硬式野球チーム「SASUKE名古屋」でコーチを務めています。

幼少期はお兄さんと一緒に、元中日・立浪和義さんのサインボールで、キャッチボールしていたそうです。

◆妹の誕生日?

嶋基宏選手には妹もいて、名前は真利奈さん。

2014年の久米島キャンプでは、

皆さん、おはようございます!8年目嶋基宏です。2月13日、今日は妹の誕生日です。

と、声出しのネタにされていました(*^_^*)

◆お嫁さんの名前は?

嶋基宏選手は、2008年に結婚し、2009年12月12日に結婚式を挙げています。

お嫁さんの名前は、由紀さん。

由紀さんは東京の出身で、国学院大学時代の同級生だそうです。

ノムさん(野村元監督)も招いて行われた披露宴では、

嫁も泣いてないのに、泣いてしまいました

と、嶋選手の方が感極まってしまったようですね(*^_^*)

◆自宅では子供と遊ぶイクメン

嶋基宏選手には、2人の子供がいます。

第1子は男の子で、2012年4月生まれ。

第2子も男の子で、2015年12月に生まれています。

ビジターやキャンプで家を空けることが多い嶋選手ですが、

家にいるときはお風呂に入れますし、おむつもかえます。

という自称イクメン。

帰ったら寝ているので、朝しか時間がない。

と、ホームゲームで自宅にいるときは、絶対に一緒の時間に起きて、一緒に朝食を食べるのだそうです。

家の中で柔らかいボールでキャッチボールしたり、公園に行ったり、球場に連れて行って一緒に遊んだり…

こうして父親と遊びながら、子供たちは少しずつ、野球に目覚めていくのでしょう(^o^)丿

◆まとめ

2011年の東日本大震災―。

約一ヶ月後に札幌ドームで開催されたチャリティマッチで、嶋基宏選手はチームを代表してスピーチを行います。

見せましょう、野球の底力を。

見せましょう、野球選手の底力を。

見せましょう、野球ファンの底力を。

この言葉は、野球ファンだけでなく、震災で傷ついた人々の心に響きました。

おそらく、実家の両親、兄弟、妻、そしてやがて生まれてくる子供たちの心にも、響くことでしょう。

力強く家族を支え、また、温かく支えられながら、嶋選手の挑戦は続いていきます!


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です