涌井秀章の『家族』~押切もえとの間に子供が2人?父と母と兄弟について

東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する、涌井秀章投手。

今回は、そんな涌井投手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【プロフィール】
名前:涌井秀章(わくい・ひであき)
生年月日:1986年6月21日
身長/体重:185cm/85kg
血液型:A型 [1]
出身地:千葉県松戸市
スポンサーリンク

◆父親は星一徹タイプ

涌井秀章投手のお父さんの名前は、涌井孝さん。

父・孝さんは、「巨人の星」の星一徹のように厳しい方です。

涌井投手は、小学校1年から中学3年までの9年間、孝さんと毎日自主トレを行いました。

自主トレは、毎朝6時から1時間行われ、夕方もランニング、キャッチボール、トスバッティング、守備練習など自主練習を重ねます。

孝さんは、食事の席で野球に関する小言を言う事もありましたが、それでも涌井少年は「やめる」とは一言も言いませんでした。

なぜ、涌井投手は我慢できたのでしょうか?

それは、同居するお祖母さんの存在が大きかったようです。

お祖母さんは、大好物のお餅を焼いて食べさせて元気付け、話し相手になるなど、良い感じで逃げ場になっていたのでしょう。

涌井少年は、「自分から進んでやるタイプ」ではありませんでした。

厳しいとはいえ、父・孝さんの存在がなければ、「プロ野球選手・涌井秀章」は誕生していなかったかもしれません。

◆母親の名前は?

涌井秀章投手のお母さんの名前は、涌井たつ子さん。

たつ子さんは、「練習に行きたくない」という息子に、靴下を履かせて送り出した事もありました。

涌井少年が、あまりにも野球を嫌がるため、「本当にやめたいのなら、やめてもいいよ」と手紙を書きますが、結局渡さずじまい。

手紙を渡していたら、現在の涌井投手は存在しなかったかもしれません(^^;)

涌井投手の横浜高等学校時代は、週末になると練習や試合の応援のため、千葉県松戸市から横浜まで通いました。

息子と言葉を交わせるわけではないが、元気に頑張っている姿も見られるし、何より密度の濃い練習を見るのが楽しかった

お母さんは懐かしそうに、当時の思い出を話しています。

涌井投手3年の夏、甲子園が終わった日、涌井投手から1通のメールが届きました。

今日は負けてしまったけど、いつも遠いところ応援に来てくれてありがとう。野球を続けてきて良かった

「プロ野球選手・涌井秀章」を形作る中で、お母さんの存在も決して小さくはありません。

◆兄弟はいる?

涌井秀章投手にはお姉さんがいて、名前は「ひとみ」さん。

お姉さんがいるあたりも、「巨人の星」と同じですね(#^^#)

年齢は、涌井投手より2つ年上だそうで、涌井少年は凄くお姉ちゃん子だったと言われています。

◆押切もえと結婚

2016年11月1日、涌井秀章さんは、30歳で結婚しました。[2]

お相手はモデルの押切もえ(おしきり・もえ)さん。

1979年12月29日生まれなので、涌井投手より7歳年上になります。

押切もえの『家族』〜父親の職業は?母親の画像!兄弟の名前は?
モデルでタレントの押切もえさんが書いた小説が、山本周五郎賞の候補となり、話題を呼んでいます。 今回は、そんな「もえ」さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆実家・父親の職業は? 押切もえさんのお父さんは...

2人は、2013年の冬に共通の知人の紹介で知り合い、2015年9月に交際に発展。

2016年2月に一部で交際が報じられますが、押切さんはブログで

お付き合いしています

と、堂々の熱愛宣言。

結婚も視野に入れた交際であることを明かし、

暖かく見守っていただければ

と話していました。

◆子供が2人?

涌井秀章さんと押切もえさんの間には、子供が1人います。

第1子は2018年3月生まれの男の子。

実はもえさんは、第2子を妊娠しており、2021年7月に出産予定です。

男の子でしょうか、女の子でしょうか、楽しみですね!

◆まとめ

これまで見てきた通り、涌井投手の活躍の陰には、厳しくも温かい『家族』の姿がありました。

これからも新しい『家族』と一緒に、勝利を積み重ねて欲しいですね!

◇脚注

  1. Sportsnavi 2021年5月3日閲覧 東北楽天ゴールデンイーグルス 涌井秀章
  2. モデルプレス 2016年11月2日 押切もえ、プロ野球・涌井秀章投手との結婚を発表<双方コメント全文>
  3. デイリースポーツ 2021年3月13日 押切もえ ブログで第2子妊娠報告 7月出産予定「体調も安定」

コメント

タイトルとURLをコピーしました