SAMの『家族』~再婚相手に子供はいる?安室奈美恵との離婚理由

ダンスユニット“TRF”のメンバーであり、多方面で活躍するSAMさん。

今回は、そんなSAMさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆再婚相手に子供はいる?

2015年8月、SAMさんは一般女性と再婚していたことが明らかになりました。

再婚相手は当時で20代ということなので、SAMさんより25~30くらいは年下になります。

再婚相手の女性は、福岡出身のOLで、フリーアナウンサー・山岸舞彩(やまぎし・まい)さんに似た美人ということ。

2人の馴れ初めは、結婚の数年前に知人を介して知り合って、交際に発展。

2013年から東京都内で同居を始め、2014年夏に婚姻届を提出しました。

そして、2014年末には、相手女性との間に子供も生まれています。

子供は女の子で、今年で3歳になります。

SAMさんは、再婚や子供が生まれたことについて公表していませんが、「FLASH」が、娘を抱いたSAMさんの写真を掲載。

SAMさんの母親は、

昨年の末に孫が生まれました

と話しており、所属事務所も

プライベートなことですから、温かく見守っていただけると幸いです

と否定していません。

◆安室奈美恵との子供

SAMさんの初婚の相手は、歌手の安室奈美恵さん。

奈美恵さんは1977年9月20日生まれで、今年で40歳なので、SAMさんより15歳年下になります。

2人の馴れ初めは、SAMさんが奈美恵さんを担当する振付師であったこと。

MAXメンバーと離れ、孤独を感じていた奈美恵さんの心を、SAMさんが優しく包んでくれたのでしょう。

1997年10月22日午後5時前に、2人は入籍。

30分後には、所属レコード会社から正式に結婚が発表されましたが、それから1時間もたたないうちにスポーツ紙が号外を配布します。

夕方のテレビ情報番組ではトップ級の扱いで報じられました。

奈美恵さんのお腹には、この時すでに2人の子供が宿っていました。

1998年5月19日、奈美恵さんは長男・温大(はると)くんを無事出産。

SAMさんは、厚生省(当時)の

育児をしない男は父親とは呼ばない

というCMに起用されたりしました。

温大さんは、今年(2017年)で19歳になります。

◆安室奈美恵との離婚理由

出産後、活動を再開した安室奈美恵さんでしたが、教育問題やSAMさんの実家との確執などの不仲報道が流れます。

結局、2002年7月に2人は離婚。

離婚理由について2人は、

仕事を持つ身で、すれ違いなどがあって

と事情を説明しましたが、関係者は、子育てと奈美恵さんの仕事をめぐる方針の違いを指摘しています。

奈美恵さんの実母・恵美子さんは、20歳で妊娠し、周囲の反対を押し切り結婚して出産…。

顔も性格も私に似ている。同じように離婚してしまうかも…

と、まったく同じ経緯で結婚した娘の行く末を常々案じていました。

SAMさんとの育った環境の違いなども心配のタネでしたが、その不安が的中してしまったことになります。

離婚当初、親権はSAMさんに渡りましたが、

今まで通り2人で見ていこうと思っています

として、離婚後1年間は同じマンションの上下階に住み、1週間交代で子供の面倒を見ていました。

2005年、親権は奈美恵さんに移っています。

《安室奈美恵さんから見た『家族』》

安室奈美恵の『家族』~母の本で語られる、息子・父・兄・姉・夫…

◆実家の病院の名前は?

SAMさんは、埼玉県岩槻市(現在のさいたま市岩槻区)出身。

本名は、丸山正温(まるやま・まさはる)さんです。

“SAM”の由来は、本名の”MASAHARU”の頭3文字を逆から読んだという説もありますが、テレビ番組で

家出した当時住み込みで働いていたディスコで、寒がりだったため”SAM”という名前をつけられた

と話しています。

SAMさんの実家は、岩槻藩御典医という代々医者の系譜。

現在は、埼玉・岩槻にある「丸山記念総合病院」を経営しています。

◆父、母、兄、叔父

SAMさんの父親の名前は、丸山正義さん。

産婦人科医の父は、「丸山記念総合病院」の創設者の一人でもあり、晩年はサムパパの愛称でメディアにも登場していました。

父・正義さんが1998年に69歳で亡くなってからは、SAMさんの叔父とお兄さんが病院運営に当たっています。

こういう状況であったため、SAMさんの母親は、SAMさん息子・温大さんに

病院を継がせたい、医者にさせたい

という願いがあったようです。

SAMさんが離婚当初に親権を持ったのは、そんな実家の思惑が影響したのかもしれません。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、SAMさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからは新しい家族の応援も受けながら、SAMさんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です