神田愛花の【家族】~夫・日村勇紀との間に子供は?実家の父親、母親、兄弟について

NHK出身で、現在はフリーアナウンサーの神田愛花さん。

趣味は世界のラバーダック🐤収集です!

今回は、そんな愛花さんを取り囲む「家族」にスポットを当て、ご紹介したいと思います。

名  前:神田愛花(かんだ・あいか)
本  名:日村愛花(ひむら・あいか)
生年月日:1980年〈昭和55年〉5月29日
身  長:156cm
家族構成:①実 家…父親、母親、兄
     ②独立後…夫
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

神田愛花さんは、神奈川県横浜市の出身。

小学校時代は、一人だけピンクのランドセルだったため「ピンクちゃん」と呼ばれていました。

アナウンサーを志したのは、小学校6年生の時です。

通っていた進学塾の「中学合格祝賀会」が横浜アリーナで行われたのですが、ゲストに故・逸見政孝(いつみ・まさたか)さんが登場。

(逸見さん↓)

すると、それまで好き勝手に話していた小学6年生たちが、途端にシーンとなって話を聞き始めたのです。

これを見た愛花さんは、

アナウンサーってすごい!

と感動し、それ以来ずっとアナウンサーになりたいと想い続けてきました

中学高校は、東京都千代田区にある大妻(おおつま)中学高等学校へ通いました。

あまりガリ勉タイプの優等生ではありませんでしたが、尊敬していた先輩が生徒会長に立候補して、

副会長をやってみないか?

と誘われたのをきっかけに、生徒会活動にのめり込むようになります

中学1年のときに副会長、翌年から生徒会長。

少し離れた時期はあったものの、結局、中高時代はずっと生徒会と一緒に過ごした6年間となりました。

大学は、学習院大学理学部の数学科へ進学。

リケジョなんですね!

大学3年生の時にはミスキャンパスコンテストで、”準ミス学習院”に選ばれています。

アナウンサーになるための近道は、大学時代にアナウンス学校へ通うこと。

しかし愛花さんは、そんな準備もしないままアナウンサー試験に挑み、民放のアナウンス試験に全部落ちてしまいました。

最後に残ったNHKの1次面接で、

君、NHKの番組は何を見ている?

と聞かれ、とっさに

プロジェクトX

と答えましたが、

君、見てないね

と、ウソがバレてしまいます。

絶対に不合格だと思っていましたが、なぜか内定の通知が…

後日、そのときの面接官に、

なぜ合格にしてくださったのですか?

と聞いたところ、

アナウンサーになりたいんだ、という目力が人一倍強かった

と答えてくれました。

小学校から思い続けた「気持ち」が「合格」を手繰り寄せてくれたのでした✨

NEXT 父親、母親、兄弟について

コメント

タイトルとURLをコピーしました