伊東純也の【家族】~2021年に結婚…一般人妻との間に子供は?父と母と2人の弟

リーグ・アンのスタッド・ランス所属で、サッカー日本代表もつとめる、伊東純也さん。

イナズマ純也と呼ばれてます!

今回は、そんな伊東さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:伊東純也(いとう・じゅんや)
生年月日:1993年〈平成5年〉3月9日
身  長:176cm
血液型 :A型 [1]
出身地 :神奈川県横須賀市
スポンサーリンク

◆実家

伊東純也さんは、神奈川県横須賀市の出身。

小学校は地元の、横須賀市立小原台(おばらだい)小学校へ通いました。[2]

小学校1年生の時、鴨居SCに入り、サッカーを始めています。

上達は早かったのですが、試合中にボールが来ないと「休憩モード」に入り、棒立ちで戦況を眺めることも。

しかし、ボールがくれば俊足で追いつき、ゴールを決めていました。

当時のコーチが、

上半身だけ体を動かすフェイントとかは、日本代表の試合でも見られますよね

と語る通り、小学6年生で、すでに今と変わらぬプレー感覚を持っていました。

中学入学前に横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けましたが、不合格。

別に行きたくなかったけど、受けてくれって言われたから受けただけ

と、強がりを言ってたのだとか。

横須賀市立鴨居(かもい)中学校時代は、横須賀シーガルズジュニアユースでプレーしました。[3]

高校は強豪校へ行く選択肢もありましたが、

強い高校の、寮とか、上下関係とかが嫌だなと思った

ということで、公立の神奈川県立逗葉(ずよう)高等学校へ進学。[4]

同級生には当時横浜F・マリノスユースに所属し、在学中にプロデビューを果たした小野裕二(おの・ゆうじ)さんがいました

サッカー部では目立った成績を残せませんでしたが、複数の大学から推薦入学のオファーがありますが、

家から通え、寮生活ではない

という理由で、2011年に神奈川大学へ進学。[5]

同級生には、日本代表の遠藤航(えんどう・わたる)さんがいました。

ベルマーレのトップチームに昇格したから中退しました!
遠藤航の【家族】~19歳で結婚した妻と4人の子供たち...実家の父と母・弟と妹について
ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルトに所属する、遠藤航(えんどう・わたる)選手。 2年連続でブンデのデュエルキングです! 今回は、そんな遠藤選手の『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 名  前:遠藤...

大学3年時の2013年、関東大学サッカー2部リーグで20試合に出場して17得点をマーク。

得点王とベストイレブンを受賞します。

このころ、点の取り方が分かりました

翌年には同リーグで10得点・12アシストを記録してアシスト王に輝き、2年連続でベストイレブンに選出されました。

この活躍により、ヴァンフォーレ甲府よりオファーを受け、プロサッカー選手としての道を歩き出したのでした。

◆家族構成

伊東純也さんの実家の家族構成は、父親、母親、純也さん、弟2人の5人家族です。

自身は2021年に結婚しており、奥さまと2人、ベルギーで暮らしています。

NEXT 父親と母親、2人の弟

コメント

タイトルとURLをコピーしました