宮崎謙介の『家族』~加藤鮎子と離婚し金子恵美と再婚…子供の名前は?

「育休不倫」で有名な、元衆議院議員の宮崎謙介さん。

今回は、そんな宮崎議員を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:宮崎謙介(みやざき・けんすけ)
生年月日:1981年1月17日
身長体重:188cm/体重80kg
血液型 :O型
出身地 :東京都新宿区
スポンサーリンク

◆父親の職業は?

宮崎謙介さんの父親の職業は、総合商社に勤めていました。

お父さんの仕事の都合により、宮崎さんは2歳から5年間、フィリピンで生活しています。

幼稚園から小学1年生までは現地のインターナショナル校で過ごし、英語でコミュニケーションをとっていました。

◆上品な母親

宮崎謙介さんのお母さんは、とても気さくな方だそうです。

2014年12月の衆院選では、京都市内を応援に回り、宮崎さんを支えました。

宮崎氏に似て、とてもお綺麗で、上品な方です。

ちなみにお母さんは、字も達筆だそうで、まさに「書は人なり」だと思います。

◆加藤鮎子さんと離婚

宮崎謙介さんの最初の奥さまは、加藤鮎子(かとう・あゆこ)さん。

1979年〈昭和54年〉4月19日生まれで、宮崎さんより1歳年上になります。

鮎子さんは、元自民党幹事長の加藤紘一(かとう・こういち)さんの三女として、山形県鶴岡(つるおか)市に生まれました。

慶應義塾大学入学後に政治活動を始め、卒業後は野田聖子(のだ・せいこ)氏の秘書を務めます。

野田聖子の『家族』~前科持ちの夫と障害を抱える子供との“愛情物語”
自由民主党に所属する衆議院議員、野田聖子さん。 女性総理大臣に一番近いと言われてます 今回は、そんな野田さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 名  前:野田聖子(のだ・せいこ) 生年月日...

その後、米コロンビア大学大学院に留学し国際公共政策を学びますが、同窓には小泉進次郎(こいずみ・しんじろう)氏がいたそうです。

小泉進次郎の『家族』~弟の結婚式で実母と再開…父は小泉純一郎、兄は小泉孝太郎
政界のサラブレッドであり自民党次世代のリーダーとして期待される、小泉進次郎さん。 クールで、セクシーに取り組むべきだ! 今回は、そんな進次郎さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【...

2014年12月の衆院選に、父・紘一氏の後継者として出馬・当選し、現在は国会議員として活動しています。

鮎子さんは、2006年に宮崎謙介さんと結婚し、一時は宮崎さんが加藤紘一氏の後継者と目されました。

しかし、2009年に離婚

離婚原因は「女性問題」とも報じられており、キャリアウーマンの鮎子さんにあっさり捨てられたのかもしれません(^^;)

◆金子恵美さんと再婚

宮崎謙介議員の現在の奥さまは、金子恵美(かねこ・めぐみ)さん。

恵美さんは1978年〈昭和53年〉2月27日生まれなので、宮崎議員より3学年上になります。

宮崎議員は、年上好みのようですね

恵美さんは新潟県月潟(つきがた)村の出身で、早稲田大学第一文学部を卒業した後、新潟放送にアルバイト勤務。

2002年の「新潟県きものの女王」、2003年に「ミス日本関東代表」に選出された美貌は、現在も衰えていません。

その後、恵美さんは地方議員を経て、2012年の衆院選で初当選し、2014年12月の衆院選でも再選を果たします。

2015年5月19日、宮崎謙介さんとの結婚を発表しました。

結婚前には、熱海での一泊勉強会デートや、議員会館まで手つなぎ出勤なども報じられ、結婚も「でき婚」だったようです。

金子恵美の『家族』~出産した子供の画像!結婚した夫は宮崎謙介
宮崎謙介議員の妻で、衆議院議員の金子恵美(かねこ・めぐみ)議員。 今回は、そんな恵美さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。  ◆父親の職業は? 金子恵美議員のお父さんの名前は、金子由征(よしまさ)さん。 父・由征さん...

NEXT 育休不倫事件

コメント

タイトルとURLをコピーしました