Koki,(コウキ)の『家族』~姉の高校は…現在何してる?実家は中目黒

2018年5月、女性ファッション誌『エル・ジャポン』7月号で華々しいモデルデビューを飾った、Koki,(コウキ)さん。

今回は、Koki,さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:Koki,(コウキ)
本名:木村光希(きむら・みつき)
生年月日:2003年2月5日(15歳)※2018年5月現在

スポンサーリンク




◆姉の高校は?

Koki,(コウキ)さんには姉がいて、名前は心美(ここみ)さん。

2001年5月1日生まれで、Koki,さんより1学年上なので、現在(2018年5月)高校2年生ですね。

となると気になるのが、高校はどこなのか?ということ。

もともと姉の心美さんは、交響楽団の先生にフルートの個人レッスンを受け、老舗楽器店のジュニアコンクールで入賞するほどのフルート奏者。

高校受験を目指すころには、

“本格的にフルートを学びたい”

と希望し、都内有数の難関校へ進学しました。

とくに心美さんが進む専攻課程は、

“奏者を目指す精鋭たちが全国から集まる”

と言われています。

この条件に当てはまる高校として浮上しているのが、東京・調布にある『桐朋女子高校』。

卒業生には小澤征爾さんや高嶋ちさ子さんなど、一流の音楽家が名を連ねています。

“あれ、女子高校なのに小澤征爾さん?”

と思ってしまいますが、音楽科だけは男女共学なんですね。

◆姉は現在何してる?

Koki,さんはモデルデビューを果たしましたが、姉の心美さんは現在どうしているのでしょうか?

もちろん、高校でフルートや勉強にいそしんでいる姿は想像に難くありません。

しかし、芸能人の両親を持ち、日本語・英語・フランス語の3カ国語が堪能。

パッチリした瞳が印象的な美人で、同級生と比べると落ち着いた雰囲気から、学校内で評判となっています。

芸能界デビューは現在のところなさそうですね。

お母さんも心美さんには、音楽家となることを願っているようです。

◆父親は木村拓哉

Koki,(コウキ)さんの父親は、ご存知、木村拓哉さん。

1972年11月13日生まれなので、現在(2018年5月)45歳になります。

芸能界の酸いも甘いも知り尽くす木村さんは、当初Koki,さんの芸能界入りに難色を示していました。

しかし、Koki,さんが今年(2018年4月)から高校生になったことが、芸能界入りを認めるきっかけとなっています。

木村さん自身も、高校入学前にジャニーズ事務所への入所を決めているのですね。

自身を振り返り、娘がもう決断できる年齢であることを知り、その意思を尊重したのでしょう。

◆母親は工藤静香

Koki,さんの母親は、こちらもご存知、工藤静香さん。

1970年4月14日生まれなので、現在(2018年5月)48歳になります。

静香さんは2017年8月、17枚目のオリジナルアルバム『凛』をリリース。

しかしよく見ると、アルバム中の「鋼の森」「かすみ草」「Time after time」という3曲は、作詞:愛絵理・作曲:Kōki,のクレジットとなっています。

なんと、Koki,さんは作曲家として、一足先にデビューを果たしていたのですね(゚д゚;)

ちなみに「愛絵理」とは、工藤静香さんが詞を書く際の名義です。

◆実家は中目黒

Koki,さんは現在高校生なので、中目黒の実家に住んでいるのでしょう。

2007年に完成した実家は総工費10億円といわれ、『キムタク御殿』として有名です。

実家は中目黒の一等地に建ち、入り口は風水の趣向が凝らされていて地元でも評判の建物。

外から見えないようなテラスや中庭があり、防音スタジオも完備していると言われています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、Koki,さんの衝撃デビューの背景には、華麗なる家族の姿がありました。

しかし、“みつき”を“コウキ”に変えてデビューするあたり、

 “親の七光りと言われたくない”

という気持ちもあるのでしょう。

親の七光りかどうかは、これからの活躍で明らかになっていきます(^o^)丿

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO