若狭勝の『家族』~早世した妻との間に息子と娘…実家は町工場を経営

元・東京地検特捜部副部長で、現在は弁護士の若狭勝さん。

今回は、そんな若狭さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:若狭勝(わかさ・まさる)
生年月日:1956年〈昭和31年〉12月6日
出身大学:中央大学法学部
出身地 :東京都
家族構成:妻、息子、娘?
スポンサーリンク

◆実家は東京

若狭勝さんは東京・葛飾生まれの足立区育ち。

小学校時代のあだ名は、名前の「まさる」をもじり「サル」だったそうです。

東京都立江北高等学校を経て、1980年に中央大学法学部を卒業。

同年の10月に司法試験に合格し、以降、検事として活躍しました。

◆父親の職業は?

若狭勝さんのお父さんの職業は、若い頃はタクシーの運転手。

その後独立し、足立区内で零細の町工場を営みました。

毎日、プレス機械や「けとばし」という機械を踏んでは、一個につき何十銭の価格で下請け製品を加工するお仕事。

汗水流して働く父の姿が、若狭さんの目に焼き付いています。

お父さんは、現在はすでに亡くなられています。

◆母親

若狭勝さんのお母さんは、お父さんの工場を手伝いながら、若狭さんを育ててくれました。

若狭さんもそんな両親を見て、小さい時から、仕事を手伝っていたそうです。

一つ一つこまめに金属をはめていく作業は根気がいるもので、途中、短時間の休憩が待ち遠しかったのだとか。

お母さんも、現在はすでに亡くなられています。

◆妻は病気で天国へ

若狭勝さんの奥さんは、42歳の時に病気で亡くなられています。

若狭さんは葬儀の時、

人の死に早い遅いはなく、その人が亡くなった時がその人の人生であるという教えがあるようです。それはそうかもしれません。しかし、そうはいっても、私にとって早すぎる死としか言いようがないです…

と挨拶されたそうです。

若狭さんは、奥様が亡くなられた後、

いたずらに老いないように!

と心掛けているそうで、だから還暦を迎えた今でも「若さ」を保っているのですね(*^_^*)

◆再婚してる?

若狭勝さんは、奥様が亡くなられた後、再婚されているのでしょうか?

東京都知事選では、小池百合子(こいけ・ゆりこ)さんの応援で

ゆりこ、ゆりこ、ゆりこーーー!

と絶叫したり、男泣きしたりであったため、

小池さんと再婚するのではないか…?

との噂もあったようです。

ただの噂だと思いますが…(#^.^#)

中学時代ラージと呼ばれてました!
小池百合子の『家族』〜学生結婚した夫との間に子供はいる?実家の父親と母親
女性初の東京都知事として活躍する、小池百合子さん。 中学時代はラージと呼ばれてました! 今回は、そんな小池さんの結婚や子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 名  前:小池百合子(こいけ・ゆりこ)...

そもそも、ブログで亡くなられた奥様のことを

「前妻」

と表現しているため、すでに再婚されているかもしれませんね。

NEXT 息子と娘について

コメント

  1. 広敷伊賀者  より:

    若狭勝後援会の会計責任者には旧姓で載っていたので入籍したかどうかは分かりませんが、東京高等検察庁総務部検務第一課長補佐だった岩崎智津子検察事務官は、若狭勝代議士と準職場結婚するということで定年を待たずして50代で寿退社しました。

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      ドラマ「HERO」を彷彿とさせるエピソードですね(*^_^*)
      補選も制し、小池新党の中心人物として、今後ますます注目です!

タイトルとURLをコピーしました