伊達みきおの『家族』~嫁と娘を溺愛❤️先祖は伊達政宗の家系!?

2007年M-1グランプリ王者『サンドウィッチマン』のツッコミ役でお馴染み、伊達みきおさん。

今回は、そんな伊達みきおさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:伊達 みきお(だて・みきお)
生年月日:1974年9月5日(43歳)※2018年7月現在
身長:170cm
血液型:A型

スポンサーリンク




◆先祖は伊達政宗の兄弟という家系

宮城県出身で「伊達」という苗字であれば、やはり独眼竜「伊達政宗」を連想しますよね。

調べてみると、伊達みきおさんは直系ではありませんでしたが、伊達政宗の血筋でした!

まず、独眼竜「伊達政宗」は17代目当主です。

伊達みきおさんは、そこから200年程遡った9代目当主「伊達政宗」の弟、大條宗行から分家として生まれた「大篠家」の血筋なんだとか。

伊達みきおさんの誕生日と独眼竜「伊達政宗」の誕生日が同じ9月5日だったり、直系の9代目当主の名前も「伊達政宗」だったり…

すごい偶然が重なっていますね!

お笑い芸人になる時は、父親から

“伊達家の血筋なのだから、本名を出すな”

と言われていたみたいですが、反対を押し切って「伊達」という苗字そのままに活動したそうです。

◆嫁がいて、と~っても溺愛している

伊達みきおさんのお嫁さんは、熊谷麻衣子さんです。

岩手めんこいテレビのアナウンサーをしていましたが、2002年に退社してからは拠点を東京に移し、フリーアナウンサーとして活躍しています。

出会った時から今もずっと溺愛しており、とっても微笑ましい夫婦生活を送っているそうです。

◆嫁・熊谷麻衣子さんとの馴れ初め

2人の馴れ初めは2007年、M-1グランプリでサンドウィッチマン優勝後の「とくダネ!」密着取材です。

伊達みきおさんは、その時のリポーターをしていた熊谷麻衣子さんに一目ぼれしてしまい、猛アタックをしたそうです。

当時、麻衣子さんには彼氏がいたのですが、伊達さんの真剣なアプローチに胸打たれ、伊達さんとの交際を決めています。

2年ほどの交際の後、2009年7月16日、相方である富澤たけしさんとWで結婚会見を行っています。

◆ラブラブな結婚生活、第一子は娘

2人はお互いに「みーくん(伊達みきおさん)」「まーやん(熊谷麻衣子さん)」と呼び合う仲なんだとか。

あだ名があるなんて、とってもかわいいですよね!

結婚して3年後の2012年には、第一子として娘さんが生まれています。

奥さんも娘さんも溺愛している伊達さんは、ブログで度々家族のエピソードを披露しています。

◆娘さんに結婚の影も!?

娘さんが泣かないようにお風呂に入れられるよう努力したり、“パパ”と呼ばれてデレデレっぷりを見せているイクメンの伊達みきおさん。

嫁の熊谷麻衣子さんは伊達さんが仕事に行くとき、エレベーターまで子供を抱いてお見送りしてくれる良妻っぷりです。

そんな2人の娘さんにもう結婚の影が…!?

相方の富澤たけしさん一家では息子が生まれており、伊達さん一家の娘さんと同学年なんだとか。

富澤さんも伊達さんも子煩悩なのですが、インタビューで子供同士の結婚について突っ込まれました。

伊達さんは、

“望んでないし、そんなことになったら蹴っ飛ばす。(娘が)富澤姓になるなんて…”

とコメント。

あまりにも早い娘さんの結婚の話に、親バカっぷりを見せてくれました!

◆まとめ

2007年のM-1グランプリで優勝以来、素敵なお嫁さん、素敵な娘さん、素敵な家族に恵まれることとなった伊達みきおさん。

サンドウィッチマンは7年もの間、日の目を見ない期間が続いたそうですが、頑張って来てとっても良かったですね!

伊達さんの努力が報われて、ファンとしても嬉しい気持ちになってしまいます。

2018年4月22日に放送された「メレンゲの気持ち」では健康に問題があると指摘され、医師には

“今死んでもおかしくない”

と言われてしまったそうです。

ご家族の為にも、健康に気を遣って、これからもお茶の間に笑いを届けてほしいですね!

《こちらの記事も読まれています》

《24時間テレビ・2018》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO