鈴木誠也の『家族』~妻・畠山愛理との間に息子が1人…実家の父と母と妹について

「神ってる」男、広島東洋カープに所属する、鈴木誠也さん。

野球は仕事じゃなくて趣味です!

今回は、そんな誠也さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:鈴木誠也(すずき・せいや)
生年月日:1994年〈平成6年〉8月18日
身  長:180.3cm
血液型 :A型 [1]
出身地 :東京都荒川区
スポンサーリンク

◆実家は巨人の星の舞台

鈴木誠也さんの実家は、東京の下町・荒川区町屋にあります。

テレビ東京「出没!アド街ック天国」で町屋が特集された時は、当時小学5年生だった鈴木選手と実父が登場。

巨人の星の舞台も「町屋」だったことから、

「平成の星親子」

として紹介されていました。

◆父親の職業は?

鈴木誠也さんのお父さんの名前は、鈴木宗人さん。[2]

1965年頃の生まれになります。

父・宗人さんの職業は、町屋で喫茶店を経営。

「平成の星親子」

と紹介されたのも、喫茶店横の倉庫で、ネットを張って練習していた鈴木親子が目に留まったためです。

あんなに厳しくないけど…(^_^;)

と笑うお父さんですが、派手な親子げんかは日常茶飯事でした。

中3の時、全国大会の予選で敗れた鈴木選手は、グラウンドにヘルメットなどを投げつけ、号泣しながら大暴れしました。

この態度に、父・宗人さんは激怒し、

野球をなめるな!

と、平手で思い切り殴りつけます。

これに対して誠也さんは、

なんだ、クソ親父!

と反抗。

それでも帰りの車の中では、

腹減ったよお…

と、話していたそうです🤗

本音でぶつかった記憶は、今では父子にとって、良い思い出となっています(^^)

◆母親の名前は?

鈴木誠也さんのお母さんの名前は、鈴木貴美江さん。[3]

年齢は、お父さんと同い年になります。

鈴木選手の幼少期のことを尋ねられると、

本当に手がかかる子でした…

と笑う母・貴美江さん。

買い物に行くと、鈴木選手は

あのお菓子が欲しい!

と、床で手足をバタバタさせて駄々をこね、お母さんを困らせました。

一方で、鈴木選手の小さい頃は、よく女の子と間違われる顔つきだったため、

ジャニーズに入れようか?

と、お父さんと話していたそうです。

時は流れ、広島カープで活躍する息子を、

大変な思いもしているんだろうな、と思います。でも、(活躍は)誇らしいです

と優しく見守る母・貴美江さん。

今では、息子と試合後にLINEでやり取りするのが、楽しみなのだそうです(*^_^*)

◆祖父

鈴木誠也さんの父方の祖父の名前は、羽鳥義一さん。[4]

祖父・義一さんは、1966年にJBC(全日本ボウリング協会)第1号のパーフェクトを達成した人だそうです(゜o゜)

そんな血筋が、鈴木選手の現在の活躍に繋がっているのは、間違いないでしょう。

◆妹の画像

鈴木誠也さんには妹がいて、名前は彩絵さん。

年齢は、誠也さんより4歳年下になります。

2015年12月のお母さんの誕生日には、妹・彩絵さん相談して、2人でハンドバッグをプレゼントしたそうです。

そんな妹さんの画像をご紹介します。

《画像左から父・宗人さん、妹・彩絵さん》

鼻や口元が、兄妹で似ていますね(*^_^*)

NEXT 妻・畠山愛理との間に息子が1人

コメント

タイトルとURLをコピーしました