片岡治大の『家族』~ベッキーと結婚か?宇都宮学園高校の片岡3兄弟

2017年限りでプロを引退し、2018年から巨人の2軍内野守備走塁コーチを務める、片岡治大さん。

今回は、そんな片岡コーチを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:片岡治大(かたおか・やすゆき)
本名:片岡保幸(読み方同じ)
生年月日:1983年2月17日(35歳)※2018年6月
身長/体重:176cm/80kg

スポンサーリンク




◆ベッキーと結婚!?馴れ初めは?

片岡治大コーチは35歳(2018年6月)と良いお年頃ですが独身で、離婚歴もありません。

2013にはカトパンこと加藤綾子さんとの焼肉デート報道もありましたが、結婚には至りませんでした。

2018年6月、今度は、タレントのベッキーさんとの真剣交際が発覚。

さすが、球界きってのモテ男だけあって、美人ばかりで羨ましいですね(*^_^*)

2人の馴れ初めは、共通の知人を通じて知り合ったということです。

片岡コーチが約10年前からベッキーのファンだったことから意気投合。

片岡コーチからのアプローチが実り、5月から交際をスタートさせました。

ベッキーさんは2015年に

“ざっくり、1~2年後に結婚して、子ども産んで…かなぁ~と思っているぐらい”

と結婚観を語ったことがあります。

ゲス不倫騒動があったので少し遅れてしまいましたが、今年には結婚ということもありそうですね。

◆片岡3兄弟は宇都宮学園高校で活躍

片岡治大コーチは、3人兄弟の末っ子。

小学校から野球を始めると、高校では栃木県の宇都宮学園高校(現:文星芸術大学附属高等学校)に進学。

2人の兄はそれぞれ同校で活躍し有名であり、片岡コーチの入学後は「片岡3兄弟」として名を馳せました。

2人の兄のうち、片岡昭吾(かたおか・しょうご)さんは日大進学後にJR東日本で活躍。

引退後はJR東のコーチを経て、2018年から日大のコーチに就任しています。

◆実家の父親と母親

片岡治大コーチのお父さんは、大きくて姿勢が良くて、何よりイケメンなのだそうです。

片岡コーチの身体的特徴はすべて、お父様から引き継いだようですね。

お母さんは明るくて面白くて「大阪のおばちゃん」的な性格。

片岡コーチの実家は千葉なのですが、お母さんは大阪出身なのかもしれません。

◆名前について

片岡治大コーチの本名は、片岡保幸(かたおか・やすゆき)さんです。

しかし、社会人野球・東京ガス時代の2005年に怪我が多かったため、登録名を「片岡易之(読み方同じ)」としました。

プロ入団後の2012年は、前年の手術の影響で二軍スタート。

5月に一軍復帰しますが、7月の試合中に右手首を痛め、9月に右手三角靱帯複合体損傷修復手術を受け、シーズン残りを棒に振りました。

二年連続で怪我に悩まされたこともあり、2012年12月30日、登録名を「片岡治大(読み方同じ)」に変更しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、片岡治大コーチの活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

近々もう一人、一番近くで寄り添ってくれる家族が増えるかもしれません。

これからも家族のために、片岡コーチの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

片岡治大コーチが愛用する腕時計はこちら。

ウブロ HUBLOT ビッグバン ブラックマジック 301.CV.130.RX.114 【新品】 時計 メンズ

114ピース 1.78カラットのダイヤモンドが輝くラグジュアリー仕様ですが、ラバー製ベルトがスポーティさも兼ね揃えています。

片岡コーチにピッタリですね(^_-)

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO