藤子不二雄Aの『家族』〜社長令嬢妻との間に子供はいる?実家は600年続く禅寺

日本を代表する漫画家、藤子不二雄Aさん

実家は600年以上続く禅寺です!

今回は、そんな藤子Ⓐさんを取り巻く『家族』の物語です。

名前:藤子不二雄Ⓐ(ふじこ・ふじお・エー)
本名:安孫子素雄(あびこ・もとお)
生年月日: 1934年〈昭和9年〉3月10日
血液型:A型
出身地:富山県氷見郡氷見町
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

藤子不二雄Aさんは、富山県氷見郡氷見町の出身。

実家は、光禅寺という名前で、600年以上続く曹洞宗のお寺です。

10歳の時、富山県高岡市に転居。

転校先の高岡市立定塚国民学校(現・高岡市立定塚小学校)で、相方・藤本弘(ふじもと・ひろし)さんと運命の出会いを果たしました。

小学校時代から漫画家を志し、富山県立高岡高等学校在学中の1951年に、毎日小学生新聞の連載『天使の玉ちゃん』でデビュー。

しかし、高校卒業後は、伯父が専務を務める富山新聞社に入り、学芸部と社会部で似顔絵やインタビュー記事を担当します。

1954年、藤本さんに誘われる形で富山新聞社を退社し、漫画家になるために上京しました。

退社の件を、当時社長になっていた伯父に話すと激怒されたということです。

◆父親

藤子不二雄Aさんの父親は、実家のお寺の49代目住職に当たります。

しかし1944年、藤子さんが10歳の時に亡くなっています。

◆母親

藤子不二雄Aさんは、漫画家になる前に新聞社に勤めましたが、安定した新聞社に未練があったのだとか。

好きな女性社員もいました💛

そこで、東京行きを反対しそうな母親に相談し、

母に言われた通りにしよう

と、考えました。

しかし予想外に「好きにしなさい」と言われてしまいます。

藤子Ⓐさんは悩んだ末、漫画家の道に進むことを決心したのでした。

◆姉・松野喜多枝さん

藤子不二雄Aさんにはお姉さんがいて、名前は松野喜多枝さん。[1]

姉・喜多枝さんは、トキワ荘時代の1955年12月頃に上京して同居し、食事の世話やベタ塗りやホワイトといった簡単な手伝いをしてくれました。

有限会社藤子スタジオを設立後は正式にマネージャーとなり、コンビ解消前の藤子Fさんと藤子Ⓐさんをサポート。

コンビ解消後は、株式会社藤子スタジオの社長となり、藤子スタジオを切り盛りしています。

ちなみに、喜多枝さんの実の娘である松野泉さんも、藤子スタジオの専務取締役兼マネージャーとして勤務しています。

◆社長令嬢の妻

①妻との馴れ初め

藤子不二雄Aさんは1966年、32歳のときに結婚しています。

奥さまの名前は、猪目和代さん。[2]

結婚時の報道で27歳とされているので、藤子Ⓐさんより5歳年下になりますね。

2歳年下という説もあります

和代さんは、静岡の会社の社長令嬢で、共立女子大学英文科卒という才媛です。

お茶の水女子大出身という説もあります

そんな和代さんとの馴れ初めは、アシスタントとして作品を手伝ってもらったことでした。

当時、仕事が忙しくなってきた藤子Ⓐさんは、アシスタントの必要性を感じ、挿絵画家・小林秀美画伯に紹介を頼みました。

このとき、小林画伯が紹介してくれた女性が和代さん。

藤子Ⓐさんは、中野の喫茶店で初めて和代さんと対面した瞬間、

彼女と結婚したい

と感じたのだそうです。

ビビビ婚ですね💗
松田聖子の『家族』~最初の夫・神田正輝との間に生まれた娘「神田沙也加」
芸能史に残る永遠のアイドル歌手、松田聖子さん。 好きなマンガは「クレヨンしんちゃん」です! 今回は、そんな聖子さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 名前:松田聖子(まつだ...

こうしてアシスタントに採用された和代さんでしたが、経歴からも分かる通り「絵」の経験がなく、

ラインは曲がる、ベタははみ出す

という具合に、アシスタントとしては失格でした。

もし、このことを藤子Fさんに知られたら「他の人を雇おう」と言われてしまいます。

これを恐れた藤子Ⓐさんは、夜中にこっそり和代さんの作業を修正していたそうです。

②まんが道を支えた妻

こうした努力(?)が実り、和代さんと親しくなった藤子Ⓐさん。

アシスタント作業は辞めてもらいました

そして、3年の交際を経てゴールインとなりました。

結婚式は東京ヒルトンホテルで行われ、仲人は手塚治虫(てづか・おさむ)さんがつとめています。

こうして始まった結婚生活ですが、実は藤子Ⓐさんは、禅寺に生まれたため精進料理に親しんでおり、大人になっても肉や魚が食べられませんでした。

そこで和代さんは、偏食の夫のために、毎日愛妻弁当を作ります。

病気に倒れ、不自由な体になった後もずっと…。

藤子Ⓐさんは妻への感謝を込めて毎日、弁当をスケッチに描き、写真に撮って残しました。

よく怒られていたから『恐妻』なんて言っていたけど、ホントは感謝、感謝

そして、奥さまに対するリスペクトを大切にしています。

◆子供はいる?

藤子不二雄Aさんには、子供はいないようです。

◆まとめ

これまで見てきた通り、藤子不二雄Aさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族への思いを胸に、藤子Ⓐさんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. Wikipedia 2022年4月7日確認 藤子スタジオ
  2. 週刊平凡 1966年6月23日号 「オバQも舌をまいた恋愛隠密作戦」

コメント

タイトルとURLをコピーしました