落合福嗣の『家族』~伝説の子供時代…現在はお嫁さんと娘がいる!

声優やナレーターとして活躍する、落合福嗣さん。

今回は、そんな福嗣さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:落合福嗣(おちあい・ふくし)
生年月日:1987年8月20日(31歳)※2018年10月現在
身長:186cm
血液型:O型

スポンサーリンク




◆父親は落合博満

落合福嗣さんの父親は、元プロ野球選手の落合博満(おちあい・ひろみつ)さん。

1953年12月9日生まれで、現在(2018年10月)64歳になります。

父・博満さんは、ロッテ、中日、巨人、日本ハムの4球団に在籍し、日本プロ野球史上唯一となる3度の三冠王を達成。

節目となる500本、1000本、1500本、2000本安打、1000試合出場、2000試合出場はすべて「狙って」本塁打を決めています。

2004年から2011年までは中日の監督を務めており、リーグ優勝4回、2007年には日本シリーズを制覇しました。

2013年シーズンオフから2017年1月までは、中日のゼネラルマネージャーも務めています。

◆子供時代の伝説は父親を取り戻すため

落合福嗣さんと言えば、子供時代の伝説が有名ですね。

1.自宅の部屋でカメラが回っている前でおしっこを漏らした
2.カメラが回っている前で札束をバラまいた
3.女子アナのスカートにもぐった

など、枚挙に暇がありません。

しかし、これらの伝説には福嗣さんにも言い分があって、そもそもこれらは幼少期のものであるということ。

そして、伝説を起こした理由は、父親を取り戻すためだったというのです。

当時、大人気のプロ野球選手だった父・博満さんは、火曜から日曜まで、毎日試合があっていました。

幼稚園に行く朝の時間はまだ寝ていて、帰ってきた時はもう球場に行っているから、ずっとすれ違いの毎日。

父・博満さんと会えるのは本当に貴重な時間だったのに、その時間もマスコミに邪魔をされてしまいます。

そこで、父親の関心を取り戻すため、伝説と言われる奇怪な行動をとっていたのだそうです。

◆母親も数々の伝説を

落合福嗣さんの母親は、落合信子(おちあい・のぶこ)さん。

1944年9月18日生まれなので、現在(2018年10月)74歳になります。

福嗣さんと同様、数々の伝説を残している、母・信子さん。

1.結婚前、落合選手が三冠王になりたいというので「歯を直しなさい」と数百万円をポンと渡して歯の治療、矯正を受けさせる→三冠王達成
2.ブーマー、バース、門田と太ってる人は本塁打をよく打つ、あんたも太りなさいよと言って、翌日からは落合選手に相撲部屋並みの料理を食べさせる→本塁打が増えた
3.中日ドラゴンズから監督就任のオファーがあった時、電話口で迷う落合さんを見て、チラシの裏に「OK」「GO」と走り書きしてつきつける→中日監督就任

と、とても書き切れません。

最近はテレビの露出も減ったようですが、相変わらず夫婦円満(?)みたいですよ(^。^)

◆結婚してお嫁さんがいる

数々のヤンチャな伝説を残した落合福嗣さんですが、2010年に結婚されています。

お嫁さんの名前は、花織さん。

年齢は、2018年8月に31歳になっていますので、福嗣さんと同い年ですね。

お嫁さんは、山口県萩市の出身で、身長166cmのスレンダー美女。

そんなお嫁さんとの馴れ初めは、友人の紹介でインターネット電話「スカイプ」を通して知り合い、福嗣さんが“ひと声惚れ”したことでした。

2010年6月18日に交際を開始し、2010年10月18日には婚姻届を出すと言うスピード婚ですが、授かり婚ではありません。

◆子供は娘が2人

落合福嗣さんとお嫁さんの間には、子供が2人います。

第1子は、2014年1月19日生まれの女の子。

第2子も、2016年6月25日生まれの女の子です。

下の娘さんが生まれた時には、

“約2年前、僕は父親になった。そして今日、娘が『お姉ちゃん』になった”

と、喜びをツイッターで報告していました。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、落合福嗣さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、福嗣さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO