中山秀征の『家族』~元宝塚の妻・白城あやかとの間に子供が4人…長男は中山翔貴

司会者やタレントとして活躍する、中山秀征さん。

家族は妻以外 全員B型です!

今回は、そんな中山さんを取り巻く『家族』の物語です。

名前:中山秀征(なかやま・ひでゆき)
生年月日:1967年〈昭和42年〉7月31日
身長:173cm
血液型:B型
出身地:群馬県藤岡市
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

中山秀征さんは、群馬県藤岡市の出身。

小学校は地元の、藤岡市立神流(かんな)小学校へ通いました。[1]

幼少期から芸能界に憧れていた中山さん。

少年野球チームに入ったのは、

芸能人野球大会で活躍したい

という思いもありました。

中学校は地元の、藤岡市立北中学校へ進学。[1]

体操部に所属したのは、やはり

アクションもできるように!

という思いがあったのだそうです。

練習の甲斐あって、バック転、バック宙を習得した中山さんは、満を持して東京の児童劇団『エヌ・エー・シー』に入団します。

3ヶ月でデビューできなければ辞める

という覚悟がありましたが、3ヶ月後、見事に火曜サスペンス劇場『狙われた女教師』の準主役を射とめ、芸能界デビューを果たしました。

しかし、その後は仕事がなかったため、親せき宅を頼って、神奈川県川崎市へ転居。

中学3年の3学期に、川崎市立柿生(かきお)中学校へ転校しています。[2]

高校は、神奈川県立柿生高等学校へ進学。[3]

歌手のhitomiさんは、同じ高校の後輩(8期下)になります。

1984年、渡辺プロダクションの新人募集オーディションに歌手として合格。

1985年には、松野大介さんと ABブラザーズを結成し、売れっ子タレントとなっていきました。

柿生高校は、中退されています。

◆家族構成

中山秀征さんの実家の家族構成は、父親、母親、兄、中山さんの4人家族です。

自身は、元タカラジェンヌ・白城あやかさんと結婚しており、4人の息子がいます。

◆父親は工場を経営

中山秀征さんの父親の名前は、中山教男(なかやま・のりお)さん。[4]

父・教男さんは、中山縫製という工場を経営しており、永谷園のお茶漬けの袋詰めを請け負っていました。

私も袋詰めを手伝ってました!

2017年1月29日、教男さんは80歳で亡くなっています。

◆母親のルーツ

中山秀征さんの母親の名前は、中山美江さん。[5]

母の実家・金井家は、江戸時代からあけぼの座という人形のお芝居を行ってきた家系です。

一座は現在も毎月公演を行っており、1995年には群馬県沼田市の重要文化財に指定されました。

中山さんのエンターテイナーとしてのルーツは、母方にあったのですね。

母・美江さんは、2016年8月14日に亡くなっています。

両親を相次いで亡くした中山さんは、

これだけ親を頼りにしてた、支えにしてた、心の中で。これからは自分が親として、自分の子どもに対してそういう親にならなきゃいけないんだなって。僕はここで初めて親になったような気がしました

と話しています。

◆2つ年上の兄

中山秀征さんの兄の名前は、中山正史(なかやま・まさし)さん。[4]

年齢は、2歳年上になります。

お兄さんはまじめで無口な方なので、兄弟げんかをしたことはほとんどありません。

現在は「ハラダのラスクを作っている」とのことなので、ガトーフェスタ・ハラダにお勤めなのかもしれませんね。

ちなみに、ガトーフェスタ・ハラダの本社は、群馬県高崎市にあります。

◆元宝塚の妻・白城あやか

中山秀征さんは、1998年に結婚しています。

奥さまは、元タカラジェンヌの白城あやか(しらき・あやか)さんです。[6]

名前:白城あやか(しらき・あやか)
本名:中山光希(なかやま・みき、旧姓:木村)
生年月日:1967年〈昭和42年〉9月27日
血液型:O型
出身地:東京都

2人の馴れ初めは、中山さんが宝塚の舞台を観た際、あやかさんに一目ぼれしたことです。

あやかさんに彼氏がいないことを知った中山さんは、

遠距離ですけどお付き合いしてもらえませんか?

と告白。

あやかさんは、

芸能人ってこうやっていろんな人にすぐこういうこと言ってるんだな

と、警戒しましたが、宝塚の習慣に従って、花を贈りました。

中山さんは、この花をOKのサインと勘違いして喜んだのだとか。

それでも、一目会った瞬間に「この人と結婚する」と直感していた2人は、交際に発展してゴールイン。

結婚式は明治神宮で行われ、和田アキ子(わだ・あきこ)さんや堺正章(さかい・まさあき)さんなど450人が出席しました。

保母さんになるのが夢でした!
和田アキ子の『家族』~夫との間に子供は?父・母・叔父そして3人の弟たち
歌手・タレントとして、長きにわたり活躍する、和田アキ子さん。 今回は、そんなアッコさんを育んだ『家族』にスポットを当てご紹介します。 【プロフィール】 名前:和田アキ子(わだ・あきこ) 本名:飯塚現子(いいづか・あきこ)...

披露宴の司会は、徳光和夫(とくみつ・かずお)さんが務めています。

競艇と競馬合わせて12~13億円負けてます!
徳光和夫の『家族』~認知症妻との間に息子が2人 娘が1人…父と母と弟について
フリーアナウンサーとして長きにわたり活躍する、徳光和夫さん。 競艇と競馬を合わせて12億~13億円は負けてます! 今回は、そんな徳光さんを取り巻く『家族』の物語です。 【プロフィール】 名前:徳光...

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

◆4人の子供

中山秀征さんと白城あやかさんは、4人の子供に恵まれています。

長男は1999年3月18日生まれで、名前は中山翔貴(なかやま・しょうき)さん。[7]

次男は2003年7月8日生まれで、名前は中山脩悟(なかやま・しゅうご)さん。[8]

三男は2005年5月6日生まれで、名前は中山敬悟(なかやま・けいご)さん。[9]

四男は2007年3月2日生まれで、名前は中山貴仁(なかやま・たかひと)さんです。[9]

◆長男は俳優・中山翔貴

長男の中山翔貴さんは、俳優として活動しています。

名前:中山翔貴(なかやま・しょうき)
生年月日:1999年〈平成11年〉3月18日
身長:180cm
血液型:B型
出身大学:青山学院大学経営学部

小学校1年生から大学4年生まで、野球一筋の翔貴さん。

しかし、高校3年生の冬、家族で母・あやかさんの舞台を観劇したのが転機となりました。

スポットライトの中心に立ち、観客の視線が一点に注がれる姿は「本当に格好良くて」のひとこと。

大学でも野球を続けましたが、その日以来ずっと脳裏には、母の残像がありました。

大学3年になり、進路の話題になった夕食の席で「俳優をやりたい」と明かした翔貴さん。

中山さんは箸を置くと、

勧めもしないけど、否定もしないよ。華やかな世界だし、良いこともあるだろうけど、そのぶん大変なことも多いから簡単なことじゃないよ

と話しました。

あやかさんも

簡単に諦めないようにね

と賛成したため、翔貴さんは事務所に入所。

くしくも初仕事となるドラマのオファーは、野球時代と同じ坊主頭の修行僧でした。

◆まとめ

これまで見てきた通り、中山秀征さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族への思いを胸に、中山さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. テレビ朝日 2016年5月11日 あいつ今何してる?
  2. 日本テレビ 2018年9月30日 誰だって波瀾爆笑 『芸能人に隠された(秘)数字で意外な素顔ぜんぶ見せスペシャル!』
  3. Wikipedia 2022年4月9日確認 神奈川県立柿生高等学校 著名な出身者
  4. デイリースポーツ 2017年1月30日 中山秀征の父が死去 最期には立ち会えず
  5. NHK総合 2016年11月17日 ファミリーヒストリー 中山秀征〜宿命のぐんま大使 芸に生きた先祖〜
  6. スポーツ報知 2022年3月28日 中山秀征の妻・白城あやか、息子2人が海外に出発したことを報告「不安でいっぱいだと思うけど…」
  7. スポーツ報知 2022年4月6日 中山秀征の長男・翔貴が芸能界デビュー 「親の名前で語られるけど、努力で変えられる」と決意
  8. 朝日新聞 2021年7月26日 青山学院主将、父は中山秀征さん 家に帰ったら伝えたい
  9. Facebook 中山秀征 2020年5月4日 我が家の三男敬悟(明後日誕生日)と四男貴仁。中学3年と2年生です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました