テリー伊藤の『家族』~実家・築地の卵焼き店が火事に?結婚してるの?

テリー伊藤さんと言えば、ワイドショーなどで見せる切り口鋭い論調がウリです。

芸能界でも大御所の立場になっても、第一線で活躍し続けているコメンテーターですね。

今回は、テリー伊藤さんの『家族』にスポットライトを当てていきます。

【本人プロフィール】
名前:テリー伊藤
本名:伊藤輝夫(いとう・てるお)
生年月日:1949年12月27日(68歳)※2018年8月現在
出身地:東京都中央区築地
最終学歴:日本大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程

スポンサーリンク




◆テリー伊藤の来歴

テリー伊藤さんを一躍有名にしたのは、あのビートたけしさんの冠番組で、数々の著名人を輩出してきたお化け番組「天才たけしの元気が出るテレビ」です。

X-Japanや、V6の岡田准一さん、現在政治家(活動家)として活躍している山本太郎さんらの芸能界デビューのきっかけを作った番組です。

現在では放送できないような、とがった番組作りの急先鋒として芸能界を席巻しました。

現在は、ワイドショーのコメンテーターとしてだけではなく、自ら立ち上げた制作会社の社長を務めるなど、多方面にわたって活躍しています。

◆結婚してるの?不倫報道があった?

テリー伊藤さんは既婚者です。

自身のラジオ番組で語っていました。

奥様は一般人で子供さんも長男と長女のお二人だそうです。

2013年に週間文春で不倫相手となる女性がいたことを報じられました。

「第二夫人」とまで揶揄されましたが、そのことに関してテリーさんは何も語っていません。

今ほど大きな問題にはならなかったようですが、もし去年や今年に発覚していたら、今頃テリーさんをテレビで見かけなくなっていた可能性もありますね(^_^;)

◆実家・築地の卵焼き店は兄が経営

テリー伊藤さんの実家は、東京築地市場にある玉子焼き店「丸武」を経営しています。

テリーさんは5人兄弟の末っ子で、長男の光男さん(別名:アニー伊藤)がお店を継がれていますね。

テレビにも度々出演しており、テリーさんが出演する番組でテリーさんを困惑させていました(笑)

◆実家の卵焼き店が火事に?

2017年8月3日、築地の場外市場で火事が発生し、生鮮食品や飲食店などの店舗7棟が焼けました。

幸いにも実家の卵焼き店は無事でしたが、停電となった場所に冷蔵庫を借りていたため、

“うちも被害は出ている!”

とテリーさんは訴えていました。

◆ご両親は駆け落ちだった?

テリーさんのご両親のお名前は、武太郎さんとなみ子さんといいます。

武太郎さんはテリーさんのお祖父さんが結婚前に付き合っていた女性との間に生まれた子供で、親戚に預けられて育ちました。

その後、お祖父さんとお祖母さん(お祖父さんの奥様)との間に子供が生まれなかったこともあり、家を継ぐため実家に呼び戻されました。

その時に、現在の丸武で玉子焼きの修行をしたそうです。

なみ子さんは千葉県房総半島で海女さんとして働いていましたが、台風の影響で船が壊れ、職を失ったために、奉公に出ていました。

二人が出会ったのは1936年で、近所の火事の現場を見物に来ていたなみ子さんに一目ぼれした武太郎さんからのアプローチだったそうです。

偶然を装ってなみ子さんに接近し、交際に発展したのだとか。

当初、お祖父さんから結婚を反対されていたのですが、反対を押し切りなみ子さんの実家のつてを辿って駆け落ちします。

その後、お祖父さんから結婚の許しを得て、卵焼き店で仕事を再開しました。

しかし戦後ということもあり、卵の入手が困難だったため丸武を閉店しますが、なみ子さんの説得もあり、お店を再開し現在に至っています。

昔は、跡取りや駆け落ちが当たり前だった時代です。

そんな激動の時代を駆け抜けた気概が、テリーさんにも受け継がれているのではないでしょうか?

◆まとめ

今回は、テリー伊藤さんの家族についてまとめてきました。

お兄さんの光男さんは、現在も築地で人気の卵焼き店として営業しています。

最近では卵焼き以外にもスイーツの開発にも力を入れており、2010年に「つきじ丸武 玉子焼きスイーツ」をプロデュースしました。

テリーさんも御年68歳になります。

テレビ界に数々の伝説を残してきたテリーさんの今後の活躍に期待しましょう!

もちろん、丸武の発展もですよ!

《ビビットファミリー》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO