関口宏の『家族』~息子はタレント・関口知宏、妻は歌手、父と弟は俳優の芸能一家

タレントや俳優として長年活躍する、関口宏さん。

鉄道模型マニアです!

今回は、そんな関口さんを取り巻く『家族』の物語です。

名前:関口宏(せきぐち・ひろし)
生年月日:1943年〈昭和18年〉7月13日
身長:170cm
血液型:A型
出身地:東京都港区
スポンサーリンク

◆生い立ち

関口宏さんは、東京都港区の出身。

  • 立教小学校
  • 立教中学校(現:立教池袋中学校)
  • 立教高等学校(現:立教新座高等学校)
  • 立教大学法学部

をそれぞれ卒業しています。

◆家族構成

関口宏さんの実家の家族構成は、父親、母親、姉、関口さん、弟の5人家族です。

自身は1971年に結婚しており、妻と息子の3人家族となっています。

◆父親・佐野周二

関口宏さんの父親は、俳優の佐野周二さんです。[1]

名前:佐野周二(さの・しゅうじ)
生年月日:1912年〈大正元年〉11月21日
身長:175cm

◆母親と姉

関口宏さんの母親は、一般の方です。

また、お姉さんもいたようですが、戦争の影響か、お2人は早くに亡くなっています。[2]

◆弟・佐野守

関口宏さんの弟は、俳優の佐野守さんです。[3]

名前:佐野守(さの・まもる)
生年月日:1946年〈昭和21年〉6月14日
身長:185cm
血液型:A型

◆妻・西田佐知子

関口宏さんの奥さまは、歌手の西田佐知子さんです。[4]

名前:西田佐知子(にしだ・さちこ)
生年月日:1939年〈昭和14年〉1月9日

1956年、佐知子さんは『伊那の恋唄』で歌手デビュー。

1961年 、外国曲のカバー『コーヒールンバ』のメガヒットで、一躍その名を知られるようになります。

1962年に発売した『アカシアの雨がやむとき』で、第4回日本レコード大賞特別賞を受賞。

この曲は、60年安保当時の世相を表現するテーマ曲のように扱われており、現在でもニュース映像のBGMとして使用されています。

スポンサーリンク

◆息子・関口知宏

関口宏さんの息子さんは、タレントや俳優として活躍する、関口知宏さんです。[5]

関口知宏(せきぐち・ともひろ)
生年月日:1972年〈昭和47年〉7月1日
身長:183cm
血液型:A型
出身大学:立教大学経済学部

関口さんは鉄道模型マニアとして知られますが、息子さんは鉄道旅行が趣味というか本業化しています。

2004年、NHKBSの15周年企画『列島縦断 鉄道12000キロの旅 〜最長片道切符でゆく42日〜』で42日かけて北海道の稚内駅から佐賀県の肥前山口駅までを走破。

2005年には続編として、残りの未乗車区間のJR線を乗りつくすため『列島縦断 鉄道乗りつくしの旅〜JR20000km全線走破〜』に挑戦し、北海道の根室駅にてJR全線走破を達成しました。

2007年には『関口知宏の中国鉄道大紀行 〜最長片道ルート36000kmをゆく〜』にて、中華人民共和国の鉄道網を一筆書き旅行するという企画もこなしています。

どんどん距離が増えていますね

◆まとめ

これまで見てきた通り、関口宏さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、関口さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 毎日新聞 2017年11月17日 30年「今」伝えられるのが魅力 関口宏に聞く「テレビ屋」の思い
  2. Wikipedia 2022年2月23日確認 佐野周二 来歴・人物
  3. 日刊ゲンダイ 2020年5月19日 父が大反対した芸能界 関口宏さんが説得してくださった
  4. 女性自身 2021年2月12日 関口宏 闘病妻と始めた終活…介護億ション転居し免許も返納
  5. Withnews 2020年6月10日 列島を縦断した中国人が気づいた現実 少子化の実態、農家の懐事情

コメント

タイトルとURLをコピーしました