角替和枝の『家族』~夫は柄本明、長女と2人の息子、嫁は安藤サクラ

2018年10月28日、女優の角替和枝さんが、がんのため亡くなりました。

今回は、生前の角替さんを支えた『家族』をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:角替和枝(つのがえ・かずえ)
生年月日:1954年10月21日
没年月日:2018年10月27日(享年64歳)

スポンサーリンク




◆夫は柄本明さん

角替和枝さんの夫は、俳優の柄本明(えのもと・あきら)さん。

1948年11月3日生まれで、現在(2018年10月)69歳になるので、角替さんより6歳年上になります。

2人の馴れ初めは、同じ劇団『東京乾電池』に所属していたこと。

座長の柄本明さんのことを、最初は特に意識していませんでしたが、文化放送に馴染み深い方のアドバイスが、結婚するキッカケになったそうです。

おしどり夫婦として知られたお二人ですが、2010年ごろ、角替さんは「うつ病」と診断されます。

医者から受けた指導は、

“とにかく朝6時には起きて体を立てる。夜10時には枕に頭をつけて、体を横たえる”

というもの。

そして毎朝、角替さんより早く起きて『和枝!6時だよ!』と起こしてくれたのが、夫の柄本さんでした。

夫の協力もあり、角替さんは「うつ病」を克服しています。

◆長女は柄本かのこさん

角替和枝さんには、3人の子供さんがいます。

第1子は長女で、名前は柄本かのこさん。

年齢は、今年(2018年)で35歳になります。

長女のかのこさんは、映画や舞台の裏方の仕事をしており、最近では『ラプラスの魔女』の制作担当に名前がクレジットされています。

◆2人の息子・長男は柄本佑さん

角替和枝さんには、2人の息子さんがいます。

長男は俳優の柄本佑(えのもと・たすく)さん。

1986年12月16日生まれで、現在(2018年10月)31歳になります。

俳優として、自分に自信が持てなかった佑さん。

母である角替さんに

“どんな作品でも、自分の演技を見ていつもがっかりするんだよ”

とこぼしたら、

“この仕事は待つのとがっかりに慣れることが仕事”

と、きっぱりと言われ、それからは少し自信が持てるようになっています。

◆次男は柄本時生さん

角替和枝さんの次男は、やはり俳優の柄本時生(えのもと・ときお)さん。

1989年10月17日生まれなので、現在(2018年10月)29歳になります。

次男・時生さんの名前の由来は、沢田研二さんのヒット曲「TOKIO」から来ているのだそうです。

“息子が生まれたら名前は「TOKIO」にちなんで「トキオ」にしよう”

と決めていたジュリーファンの角替さん。

長男・佑さんが生まれましたが、

“こいつの顔はトキオじゃねえ”

と言う事になり、次男にこの名前が回ってきました(^_^;)

時生さんは2011年、連続テレビ小説『おひさま』で、母親の角替和枝さんと共演を果たしています。

◆長男の嫁は安藤サクラ

このように俳優一家の角替和枝さんですが、もう一人、有名人がいます。

長男・柄本佑さんのお嫁さんは、女優の安藤サクラさんなのです。

サクラさんは、両親が俳優の奥田瑛二さん、エッセイストの安藤和津さんという、こちらも芸能一家。

サラブレット同志の馴れ初めは、2008年の『あきた十文字映画祭』で言葉を交わしたこと。

声が気に入っていた佑さんは、2010年に公開された映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で共演した時、安藤サクラさんに猛アタックします。

映画の打ち上げでは、サクラさんの隣の席をキープするなど努力の甲斐あって、晴れて2人は交際をスタート。

佑さんは、安藤サクラさんの父・奥田瑛二さんに

“結婚を前提としてお付き合いさせてください”

と挨拶に行き、奥田さんは、

“結婚するなら3年はつき合うように”

と、アドバイスします。

そして二人はその言葉を守り、3年の交際を経て、2012年3月に結婚たのでした。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、角替和枝さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからは天国から、家族の活躍を見守り続けることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO