スポンサーリンク

槇原敬之の『家族』~実家は電気屋さん、いとこはローリー寺西、父親・母親・兄弟について




数々の名曲を生んだシンガーソングライター、槇原敬之さん。

今回は、そんな槇原さんの実家の家族にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:槇原敬之(まきはら・たかゆき)
生年月日:1969年5月18日
年齢:50歳 ※2020年2月現在
身長:176cm
血液型:O型

スポンサーリンク

◆実家は電気屋さん

①実家は電気屋さん

槇原敬之さんは、大阪府高槻市の出身。

実家は『みまつでんき』という名前で、Panasonic系列の電気屋さんを営んでいます。

『まだ生きてるよ♪』歌詞の中で、元カノが社長の息子とつきあっているのに対抗して、

うちだって電気やだ!(まいどあり!)

と叫ぶシーンがありますが、実話だったんですね(^^)v

槇原さんはむかし、よく家業を手伝い、汗だくになってクーラーを取り付けていたそうです。

ちなみに『No.1♪』の歌詞には、

夕暮れ僕の街には、チョコレイト工場のにおいがする

とありますが、これは高槻市にある明治製菓の大阪工場を指しています。

②生い立ち

槇原敬之さんは、5歳のころからクラシックピアノを弾き始めました。

小学校は、高槻市立牧田小学校(現在は統廃合)を卒業。

小学校6年生のとき、『増殖』をきっかけにYMOファンになり自宅録音の音楽制作を始めています。

中学は、高槻市立柳川中学校を卒業。

ちなみに、俳優の京本政樹(きょうもと・まさき)さんも、柳川中学校出身です。

高校は、大阪府立春日丘高等学校を卒業。

高校のとき、YMOの坂本龍一(さかもと・りゅういち)さんがパーソナリティーを務めたラジオ番組『サウンドストリート』の、デモテープコーナーに応募しました。

この音源が坂本さんから激賞され、同コーナーの優秀作から選曲したコンピレーション・アルバム『DEMO TAPE 1』(1986年)にも収録されています。

大学浪人中に挑戦した『AXIA MUSIC AUDITION ’89』で、グランプリを獲得。

このときの応募曲『NG』で、メジャーデビューを果たしています。

◆いとこはローリー寺西

ちなみに、応募曲『NG』のサポートギタリストは、『すかんち』のローリー寺西(てらにし)さんです。

なぜローリーさんがギターを弾いているかというと、2人はいとこ同士なんですね(゚д゚;)

ローリーさんの母親と、槇原さんの父親が、実の姉弟に当たります。

実家の電気屋さんは、ROLLY家と共同でやっていたので、小さい頃はROLLYさんと槇原さんは実の兄弟のように毎日一緒に育ちました。

◆父親

槇原敬之さんは、1999年に違法薬物で逮捕されています。

そして、2018年には個人事務所の代表で、同棲相手でもある男性が逮捕されてしまいました。

このとき、槇原さんの父親は週刊文春の取材に応じ、

捕まってたと聞いて、もうびっくりして。まさかと。息子が一緒にやってたとかいうんならホンマにかなんけど、本人はしっかりしてくれてますんで。安心しています(原文ママ)

と、話しています。

お父さんは、槇原さんのブログに、顔写真付きで登場したこともあります。

◆母親

槇原敬之さんは、2019年5月に大阪城ホールで開催された『第13回 母に感謝のコンサート』へ出演しています。

出演者は、森山良子さん、南こうせつさん、由紀さおり&安田祥子さん、秋川雅史さん、平原綾香さん、熊木杏里さん。

スペシャルゲストは坂本冬美さんで、特別出演は黒柳徹子さんという豪華な顔ぶれ。

実はコンサートには、槇原さんの母親も来ていたそうです。

◆兄弟

槇原敬之さんと、元ジャイアンツの槙原寛己さんは兄弟ではないか?という噂があるようです。

噂の根拠は、

  • 槙原投手の実家も電気屋さんであること
  • 年齢が近い(6歳違い)
  • 名字が同じ

といったところでしょう。

結論として、槇原さんと槙原投手は兄弟ではありません。

そもそも槙原投手は、生まれも育ちも愛知県なので、設定に少々無理がありますよね(^_^;)

実際は、槇原さんは一人っ子だったようですね。

ローリー寺西さんがお兄さんみたいな感じだったのでしょう。

◆祖母

槇原敬之さんの両親は、電気屋さんの営業で忙しかったため、親代わりになってくれたのはお祖母さんでした。

槇原さんは、

(祖母が)よく一緒にコンサートにいってくれました

と話しているので、YMOのコンサートに行ったのでしょうか?

槇原さんのデビュー後は、足が痛むのをおして、槇原さんのコンサートに駆けつけてくれています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、槇原敬之さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、槇原さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました