宮地正剛の『家族』~実家は高松、経営者の父と厳格な母…妻と子供について

スポンサーリンク

株式会社Casaの代表取締役を務める、宮地正剛さん。

今回は、そんな宮地社長を支える『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:宮地正剛(みやじ・せいごう)
生年月日:1972年3月14日
身長:173cm
最終学歴:国士館大学
出身地:香川県高松市

◆実家は高松

宮地正剛さんは、香川県高松市の出身。

忙しい両親の代わりに、高校教師をしていた祖母に育てられました。

小さい頃は祖母の学校が保育園のようなもので、昼間は職員室で過ごし、そこにいる先生方に面倒をみてもらっていたそうです。

◆父親の職業は?

宮地正剛さんの父親は、ちょうど宮地さんが生まれた頃、住宅販売業を立ち上げました。

経営者としての自負を持つ両親は、礼儀作法や言葉遣いなど、教育に厳しかったそうです。

中学生になった宮地さんは、次第に両親に反発を覚え、

自分は経営者にはなりたくない

と考えます。

職人を目指そうと思った宮地さんは、アルバイトで板前や美容師の経験を積んでいました。

中卒で働こうと思っていた宮地さんでしたが、父親に

高校くらいは行ったほうがいい

と言われ高校へ進学。

そして祖母に、

大学に行きなさい

と言われ、東京の国士館(こくしかん)大学へ進学しました。

 

素直な一面もあるのですね

◆厳格な母親

宮地正剛さんの母親は厳格な方で、いくつもの習い事に毎日のように通わされました。

「行儀が悪い」と叱られ、剣道の竹刀で母親に殴られたこともあるそうです。

大学を卒業後、3年間の海外留学を経験した宮地さん。

帰国後は、両親の会社で働くことになりますが、母親から厳しい条件を出されます。

社長の息子は社員の2倍働いて当たり前、3倍働いてやっと少しすごいと認められる。お前にそれができるのか?

この言葉で逆に火が付いた宮地さんは、営業マンとして、着実に顧客の信頼を勝ち取っていきました。

立派なお母さんだと思います

◆兄弟はいる?

宮地正剛さんには、お兄さんとお姉さんがいます。

兄弟3人とも海外留学しているので、実家は裕福だったのでしょう。

◆妻と子供について

宮地正剛さんは年齢的に、結婚して妻や子供がいてもおかしくありませんが、そういう情報はありません。

株式会社Casaの大株主にも、それらしき名前は登場していませんね。

◆まとめ

これまで見てきた通り、宮地正剛さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、宮地さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました