水野弥一の『家族』〜妻や子供は?…若いころ結婚に失敗して独身!?

かつて、京都大学アメリカンフットボール部を率いた名将、水野弥一さん。

今回は、そんな水野さんの経歴と家族にスポットを当て、ご紹介します。

【個人プロフィール】
名前:水野弥一(みずの・やいち)
生年月日:1940年生まれ(78歳)※2018年6月現在
学歴:防衛大学校中退、京都大学工学部卒

スポンサーリンク




◆妻や子供について…結婚に失敗?

水野弥一さんは現在(2018年6月)78歳になりますが、独身です。

実は若い頃に結婚に失敗したのだとか…(>_<)

レスリングの栄和人監督もそうですが、スポーツの指導者は指導に夢中になり過ぎて、奥さんと上手くいかなくなるケースが多いですよね。

ちなみに栄監督は、レスリングの教え子と再婚していますが、アメフトの教え子は男子ばかりですからね…

◆子供はいる?

水野弥一さんと元奥さんの間に、子供さんはいないそうです。

結婚して離婚するまでが早かったのでしょうか?

今みたいに「できちゃった婚」という時代でもなかったでしょうからね。

◆経歴…実家は京都

水野弥一さんは京都市の出身。

京都市立西京高校を卒業後、パイロットを目指して防衛大学校に入学しました。
しかし、アメフトで腰を痛めて1年で中退し、京都大学工学部へ入りなおしました。

防衛大に京都大…

基本的にアタマの作りが一般レベルではないようですね(^^;)

腰を痛めたにも関わらず京大ではラグビー部を志しますが、

“部員が足りないから…”

という理由で、結局、アメフト部へ。

どうあってもアメフトに関わる運命だったのでしょう。

1965年に京大アメフト部コーチに就任。

1974年からは監督を務めると、1983年に甲子園ボウルを初制覇するなど、数々の功績を残しました。

2011年に勇退後は、追手門学院大などの指導に携わっています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、水野弥一さんにとってはアメフトの教え子たちが『家族』のようなものだったのでしょう。

水野さんは現在、危険タックル問題で辞任した内田正人監督の後任と目されています。

78歳と高齢ですが、水野さんの挑戦はまだまだ衰えを知りません(^O^)/

スポンサーリンク
レスポンシブNEO