今いくよの『家族』~旦那は相方の今くるよ・子供は弟子や後輩たち

2015年5月28日、ベテラン漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさんが亡くなりました。

今回は、いくよさんの家族や旦那さんについて追っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆今いくよ・本人

今いくよさんは、本名・里谷正子(さとやまさこ)さん。

1947年12月3日生まれの享年67歳となります。

京都府出身で、京都明徳高時代は今くるよさんと同じソフトボール部で、センターを守りキャプテンを務め、3年生の時はインターハイで準優勝を果たしています。

高校卒業後は生命保険会社のOLとなりましたが、1970年に今くるよさんと一緒に島田洋介・今喜多代さんに弟子入りし、1973年に初舞台を踏みました。

細い体型と濃いめのメークで知られ、本格女流漫才師として長年活躍しましたが、2014年9月に胃がんが見つかり、抗がん剤治療に取り組んでいました。

151025_今いくよの家族
《引用元:ORICON STYLE》

◆家族

今いくよさんは、お父さんと兄・里谷善治さんも胃がんで亡くしています。

いくよさんの母・里谷はぎさんは、2004年に87歳で亡くなっていますが、こちらは胃がんではないようです。

◆旦那は相方・今くるよ

生涯独身を通した今いくよさんにとって、相方の今くるよさんは旦那さんのような存在だったと思います。

今くるよさんは、本名・酒井スエ子さん。

1947年6月17日生まれで、今いくよさんとは高校生時代からのつきあいで、くるよさんも生涯独身を通しています。

いくよさんとは正反対の肥満体型で、露出が多く派手な衣装が特徴で、腹を叩き「どやさ」と叫ぶのが持ちギャグです。

◆子供は弟子や後輩たち

今いくよ・くるよさんの弟子は、漫才コンビの「サカイスト」。

実の兄弟で1998年に銀座7丁目劇場でデビューし、以降、東京を拠点に活躍しています。

弟子以外にも後輩芸人の面倒見がよく、「中川家」など彼女達を慕う芸人は非常に多かったため、独身の今いくよ・くるよさんにとって、弟子や後輩たちは子供のような存在でした。

毎年3月3日には、2人が中心となって、ベテラン・若手問わずに吉本所属の女性芸人を集めて親睦会を主催してきました。

◆まとめ

胃がんを患った今いくよさんは、昨年12月に舞台復帰を果たし「今までの彼氏より、ガンの方が長い付き合いになると思う」と笑いに昇華していました。

その後、わずか5ヶ月でガンとの付き合いは終わってしまいました。

しかし、いくよさんの姿は相方のくるよさん、後輩たち、そして私たちの脳裏に残り続けるでしょう。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です