土屋太鳳の『家族』~姉は大学のチアリーダー!弟の名前も凄い?

朝ドラの主演を務め、女優として知名度を上げている、土屋太鳳(つちやたお)さん。

今回は、そんな太鳳さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

土屋太鳳さんのお父さんは、秋田県の出身。

太鳳さんは東京生まれですが、雪がとても好きだそうで、これはお父さんのDNAが関係していると思われます。

お父さんの職業は会社経営で、渋谷で飲食店の営業や、イベント・パーティ会場のレンタルをしているとのこと。

一方で、華道の資格を持っており、太鳳さんが花をもらったりすると、お父さんが大切に手入れしてくれるのだそうです(^-^)

そして、お父さんのエピソードとして有名なのは、

ダウンタウンの浜田雅功さんとバトルした

というもの。

実は、太鳳さんは浜田さんの息子さんと同じ幼稚園に通っていました。

その幼稚園の運動会では、毎年『竹馬競争』が行われており、浜田さんが毎年優勝していたそうです。

そして、幼稚園最後の運動会を迎えたお父さんは、

竹馬競争だけは絶対に浜ちゃんに負けたくない! 

と考え、本番の1週間前から猛特訓を始めました。

前年の運動会のビデオをみて研究し、浜田さんが

靴を履いていない…

ということに気がつくと、お父さんも地下足袋を購入。

万全の態勢で本番に望んだお父さんは、見事に浜田さんを破って優勝したのでした\(^o^)/

お父さん、とても面白い方のようですね(^_^;)

◆母親はステージママ?

土田太鳳さんのお母さんは、広島県生まれ。

お母さんの父親は軍医だったため転勤が多く、広島・宮崎・福岡・愛媛・神戸と、転々としました。

ちなみに、お母さんは音大出身だそうなので、太鳳さんの音楽的な素養は、お母さん譲りなのですね。

さて、「太鳳」さんという個性的な名前をつけたのは、お母さん。

産院が胎児の性別を教えてくれず、名前を決めるのに困ったお母さんは、

生まれたばかりの裸の赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い長机に正座し、細長い紙に筆で『二月三日生まれ 女 太凰』と書いていた…

という夢を見ます。

そして、本当に2月3日に女児が生まれたため、夢に従って名付けたのでした。

なお、「凰」という字は、当時人名用漢字になっていなかったため、形と意味が似ている「鳳」を使用しています。

そんなお母さんですが、関係者の間では

“ステージママ”

として知られた存在なのだとか。

例えばインタビューで、本人と事務所が使用OKとした部分も、後日お母さんからの指示が入ったのか、いきなりその部分がカットになったりするそうです。

太鳳さんはブログで

母は、私の仕事に関しては、絶対自分から関わらない

それは母のけじめ

とつづっていますが、周囲の評価は少し違うようですね。

しかし、あれだけ魅力的な娘だったら、心配で口を出してしまう気持ちもよく分かります(*^_^*)

◆姉は大学のチアリーダー!

土屋太鳳さんのお姉さんの名前は、土屋炎伽(ほのか)さん。

年齢は、太鳳さんより2学年上になります。

姉・炎伽さんは、明治大学・国際日本学部の出身。

また、大学時代はバトンチアリーディング部「JESTERS」に4年間所属し、六大学野球などのスポーツ応援で大活躍しました。

卒業後は、富士通グループに就職しており、同時に富士通チアリーダー部「フロンティアレッツ」にも所属しています。

それではここで、姉・炎伽さんの画像をご紹介します。

161015_%e5%9c%9f%e5%b1%8b%e5%a4%aa%e9%b3%b3%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f
《画像右が姉・炎伽さん》

妹に負けず劣らず、恐ろしく美人ですね(*゚O゚)ノ

芸能界でも十分やっていけそうです…

◆弟の名前もスゴイ?

土屋太鳳さんには弟もいて、名前は土屋神葉(しんば)さん。

年齢は、太鳳さんより2学年下になります。

太鳳さんの名前の由来を聞くと、太鳳さんだけが個性的な名前なのかと思いましたが、姉弟3人とも個性的ですね。

弟・神葉さんは、2013年の「ジュノンスーパーボーイコンテスト100」に選ばれたイケメンくん。

そんな弟に対し、太鳳さんは次のように思いを語っています。

今の世の中って、何かを身につけてる人や努力してる人が認められるとは限らないけど、それを承知で努力してる弟が、私は好きだし尊敬してます。

厳しい芸能界、成功するかどうかは分からないけど、あえて挑戦する弟に対する思いなのでしょう。

姉弟共演が実現する日がくるといいですね(^o^)丿

◆まとめ

土屋太鳳さんは、両親に対する思いも語っています。

私の父と母は、夢を分かりやすくはつかめなかったんです。父は家の事情で、母は別の事情で、挫折というよりもっと、心の傷に近いのかなと思います。

やや難解ですが、夢をあきらめた経験がおありなのですね。

しかし、あきらめたはずの思いは、子供に宿り、芽が出て、花が咲こうとしています。

父母の思いを胸に、太鳳さんの挑戦はこれからも続いていきます!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です