渡哲也の『家族』~弟は渡瀬恒彦・嫁との結婚秘話?子供の大学は?

俳優の渡哲也さんが、急性心筋梗塞で緊急入院し、手術を受けたという事で話題となっています。

今回は、そんな渡さんを育み、支え続ける「家族」にスポットを当て、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆弟は渡瀬恒彦

渡哲也さんの実弟は、俳優の渡瀬恒彦さんです。

弟なのに苗字が違いますが、渡さんの方が芸名なんですね。

渡哲也さんの本名は、渡瀬道彦さんといいます。

渡瀬恒彦さんは、1944年7月28日生まれで現在70歳ですから、渡さんより3つ年下になります。

当初は芸能界に興味はなく、早稲田大学を卒業後、電通系企業でエリートサラリーマン生活を送っていましたが、熱心に誘いを受けたため東映と契約し、デビューしました。

「事件」「震える舌」「十津川警部シリーズ」などの代表作をはじめ、多数の映画・ドラマに出演し、兄とともに日本を代表する俳優として活躍してきました。

渡瀬さんの私生活では、1973年に女優の大原麗子さんと結婚しましたが、5年後に離婚。

その後、一般女性と再婚し、一男一女に恵まれています。

◆嫁との結婚秘話?

渡哲也さんのお嫁さんは、青山学院大学時代の同窓生で、在学中から交際していた人物です。

実は渡さんは、女優・吉永小百合さんとの熱愛も有名。

もしかしたら、吉永さんと奥さんの二股状態だったのかもしれませんが、その時も奥さんは、渡さんを信じて待っていたのでしょう。

その後、吉永さんとは破局し、無事に(?)奥さんと結婚され、現在に至ります。

渡さんは、現在は自宅療養中で、「妻にいじめられながらリハビリしてます」と舘ひろしさんに話したそうです。

奥さんは、吉永さんの件の仕返しをしているのかもしれませんね。

冗談ですが(^^;)

151018_渡哲也の家族

◆子供の大学は?

渡哲也さんと奥さんの間には、息子さんが1人いらっしゃいます。

大学は青山学院大学だそうですから、家族全員、青学出身ということになります。

子供さんは、大学時代ラグビーをやっていて、卒業後はアメリカンフットボールもこなすなど、なかなかの猛者のようです。

現在は、鹿島建設に勤務しており、お父さんとはあまり似ていないと言われています。

◆実家の父

渡哲也さん・渡瀬恒彦さんのお父さんは、兵庫県淡路島の出身。

日立製作所にお勤めで、島根県の安来工場に勤務時代に渡さんが生まれましたが、終戦を機に淡路へ戻り洋品店を経営しました。

お父さんは頑固一徹でとても厳しく、兄弟はしょっちゅうビンタされながら育ちました。

また、教育にも熱心で、毎日夜中まで勉強させられたほか、渡さんが中3の時、「親元を離れた団体生活で独立心を養うように」と全寮制の三田学園に転校させられたそうです。

そんな父親に反発してか、渡さんは高校時代、真っ赤なシャツを着てスタンドバーに通い、ケンカ・タバコに明け暮れ、ついには停学になりました。

そんな渡さんを見て、お父さんは長文の手紙を息子に送り、渡さんはそれを読み、心を悔い改めることになります。

その手紙は、大人になった現在も保存してありますが、一体、何が書いてあったのでしょうね?

◆まとめ

これまで見てきたとおり、渡哲也さんの活躍の陰には、温かく見守り、支えてくれる家族の姿がありました。

もう一度スクリーンで、熟練の演技が観れる日を楽しみにしています!

《蜉蝣のカゾク特選記事》

渡瀬恒彦の『家族』~妻、息子、娘…渡哲也と兄弟で歩んだ俳優人生

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です