大隅良典の『家族』〜嫁は大隅典子さん?子供、父母、兄弟について

2016年のノーベル医学・生理学賞に輝いた、大隅良典(おおすみよしのり)さん。

今回は、そんな大隅さんを支えた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の職業は?

大隅良典さんの実家は、福岡県福岡市。

父親の大隅芳雄さんは、九州大学工学部で採鉱学を専攻する教授でした。

父・芳雄さんは、

理系に進んでくれたら…

という期待を持っており、大隅さんも子供の頃から研究者を目指していました。

◆母親

大隅良典さんのお母さんは、結核を患っており、病床にありました。

しかし、お母さんは運良く体調を回復し、お母さんが元気になってからは、家族でマージャンをしていたそうです。

ちなみに、一番強かったのは大隅さん。

ひらめきに長けていた。

という事ですが、科学者は麻雀にも強いのですね(^O^)/

◆兄弟はいる?

大隅良典さんは、4人兄弟の末っ子として生まれました。

そして、大隅さんが理系の道に進んだ理由には、一番上の兄・和雄さんの存在がありました。

小学生のころ、東京の大学に通っていた12歳年上の長兄が帰省のたびに宇宙や生物、化学に関する子供向けの本を贈ってくれた。

長兄がくれた本は、英科学者ファラデーの「ロウソクの科学」や、八杉龍一の「生きものの歴史」など優れた本ばかり。

大隅少年はこれらを夢中になって読み、今でも挿絵まで覚えているそうです。

戦後で物資が乏しく、本が貴重だった時代。

下宿暮らしで、生活が苦しかったはずの長兄の気持ちが、心にしみたのでした。

◆嫁は大隅典子さん?

大隅良典さんを検索すると、「大隅典子」というキーワードが浮上します。

神経科学者の大隅典子さんが、大隅さんのお嫁さんなのでしょうか?

実は、大隅さんのお嫁さんの名前は「万里子」さん。

image

大隅典子さんは、名前が非常に似ていますが、赤の他人だそうです(*^^*)

しかし、嫁・万里子さんも実は科学者。

東京都立大(現・首都大学東京)を卒業後、東大大学院へと進み、同じ研究室で大隅さんと知り合ったのでした。

夫はいいかげんで不思議な人。ずぼらで適当なのに、どうして実験がうまくいくのか、不思議で仕方なかった。私の方がよっぽどきちんとしているのに…

嫁・万里子さんは、こう言いながらも、旦那さんの偉業を喜んでいました。

◆子供は息子さんが2人

大隅良典さんは、2人の子供さんがいます。

2人の子供は息子さんで、既に成人していますが、1人は小児科医をしています。

ちなみに大隅さんは、子育てをほとんど万里子さんに任せ、自身は研究室にこもりっきりだったそうです(>_<)

忙しくて仕方なかった面もあるが、それにしても子育てには関わらなかった…

嫁・万里子さんは、夫と子供との関係について、こう振り返っています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、大隅良典さんの栄光の影には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

大隅さんの業績である「オートファジー」で、人類がまた一歩成長することを願っています。

《ノーベル賞受賞者!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です