工藤公康の『家族』~ミスコン女王妻との間に2男3女…長男は工藤阿須加、長女は工藤遥加

スポンサーリンク

◆次女と三女

工藤公康監督の2番目の娘の名前は、工藤阿弥香(くどう・あやか)さん

3番目の娘は、工藤阿偉(くどう・あい)さんです。

◆次男は野球選手

工藤公康監督の末っ子で、次男の名前は工藤拓也(くどう・たくや)さん。

2000年2月2日生まれになります。

5兄妹の中で、唯一野球に打ち込んできた拓也さん。

野球を始めたのは小学校6年の終わりごろで、学校でやっていたドッジボールで投げる楽しさを知ったからでした。

ここでも工藤監督は、野球を強制するようなことはしていませんね。

地元の軟式野球チーム、地元の中学軟式野球部でプレーした後、より高いレベルでの野球を目指して、強豪の軟式野球クラブ「川崎ロッキーズ」へ移った拓也さん。

しかし、ここで拓也さんは足首と肘をそれぞれ骨折してしまう大ケガを2回してしまい、約9カ月間野球から遠ざかりました。

高校は、スポーツ推薦で強豪・桐蔭学園へ進んだものの、大きなブランクとその間に大きく成長した身体は、野球の感覚を鈍らせていました。

その後様々な事が起こり、1年生の9月で野球部を去ることに…。

その後、拓也さんは両親と相談の上、2年の4月から日本ウェルネス高校へ転校しました。

同校は、通信制の高校ですが、様々な選手を受け入れた中で強化を進め、2016年夏には東東京大会の16強入りを果たしています。

転校した場合、

1年間は公式戦に出場できない

という高野連のルールがあるため、甲子園のチャンスは3年生の夏のみ。

しかし拓也さんは3年でもレギュラーを取れず、「控えの外野手兼一塁コーチ」で終わることになりました。

お前がたとえ下手でも俺の息子とか関係ないよ。自分なりの野球をして、もし試合に出られなくても、そこで良い経験ができるから、しっかりやりなよ

と励ましてくれたという工藤監督。

息子が試合に出ないと分かっていても、一回戦を観に来てくれたそうです(^_-)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、工藤公康監督の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、工藤監督の挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

奥さんの指導もあり、すっかり健康オタクとなった工藤公康さん。

現在は毎日、酵素サプリメントを愛用しているそうです。

これは、OM-X生酵素サプリですね。

OM-Xの最大の特徴は、酵素生成過程で、3年の間、一切加熱を行わないこと。

時間はかかりますが、その分、質の高い酵素が出来上がります。

工藤さんは、

ここ何年も朝から快チョー!

と話しているのだとか。

サプリと奥さまに感謝ですね😉

有名人の美容・健康グッズを紹介!
芸能人・有名人がおすすめする美容・健康グッズ【134選】愛用コスメからファイテンまで一挙公開!
芸能人や有名人は、実際の年齢より若く見える人が多いですよね? 素材の良さもありますが、やはり美容・健康に気をつかっている人が多いからだと思います。 こんにちは!カゲロウです 芸能人たちは、どんな方法で若返り...

コメント

タイトルとURLをコピーしました