田嶋幸三の『家族』~夫人は代表のチームドクター!息子もサッカー選手

スポンサーリンク

日本サッカー協会の会長をつとめる田嶋幸三さん。

今回は、そんな田嶋会長の夫人や息子さんなど『家族』についてまとめました。

【本人プロフィール】
名前:田嶋幸三(たしま・こうぞう)
生年月日:1957年11月21日
年齢:62歳 ※2020年3月
出身地:熊本県天草郡

◆家族構成

田嶋幸三さんの家族構成は、夫人と二人の息子さんの4人家族です。

実家の両親の情報はありませんでしたが、お兄さんがいらっしゃいます。

◆夫人はスポーツドクター

田嶋幸三さんの夫人は、土肥美智子どひ・みちこ)さんというお名前です。

美人女医として一時期新聞に載ったこともありました。

ちなみに夫人の専門は「スポーツ外傷診断学」で、サッカー選手の怪我などを担当しています。

美智子夫人は、1965年生まれで東京出身。

国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部副主任研究員として働いていました。

その後2008年の北京オリンピックや、2010年の広州アジア大会、2012年ロンドンオリンピックではスポーツドクターとして、サッカー日本代表チームに帯同しています。

歴代の日本代表戦士たちは美智子夫人の治療を受けてきました。

なでしこジャパンのチームドクターをしていたこともあり、選手たちにとって「世界一」を知るチームドクターの存在は心強いかも知れませんね。

ちなみにロシアW杯でもチームドクターとしてロシアに帯同しています。

フランス語も堪能で、元監督のハリルホジッチ監督とは、通訳なしで会話していたそうです。

二人の息子さんを育てながら日本のサッカーとスポーツ医学の発展に貢献してきました。

◆本田の系譜をたどる逸材の息子?

田嶋幸三さんには、息子さんが二人います。

長男の名前は田嶋凛太郎たしま・りんたろう)さん。

社会人チーム「三菱養和」を経て、オランダリーグのVVVフェンロに移籍しました。

VVVフェンロと言えば、本田圭佑(ほんだ・けいすけ)選手や、吉田麻也(よしだ・まや)選手が所属していた、日本にも馴染みのあるチームです。

伸びしろですね!
本田圭佑の『家族』~お嫁さんの実家は?子供は養子?父親の職業は?
サッカー日本代表の精神的支柱、本田圭佑選手。 今回は、本田選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:本田圭佑(ほんだ・けいすけ) 生年月日:1986年6月13日(31歳)※20...

その後VVVフェンロから、NKディナモ・ザグレブに移籍しました。

同チームはクロアチアの強豪で、日本のレジェンド三浦知良(みうら・かずよし)選手が所属していました。

息子もキング!
三浦知良の『家族』~愛妻と息子たちと旅する広大なサッカーの世界
今日の日本サッカーの礎を築いた伝説的プレイヤー、三浦知良選手。 最近、世界最年長でのゴールがギネスブックに残りましたが、それすらも伝説のひとつでしかありません。 そのテクニックは、50歳を越えた今でも健在。 今回は、日本サ...

現在はサテライトチームですが、いずれは本田選手のように、結果を出して日本代表に凱旋して欲しいですね。

次男の情報はあまりありませんでした。

兄と同じようにサッカーをしているという噂ですが、真偽のほどはわかりません。

◆実兄は町長さん

田嶋幸三会長の兄の名前は、田嶋章二(たしま・しょうじ)さん。

1947年12月15日生まれなので、田島会長より10歳年上になります。

田嶋会長が「幸」で、お兄さんが「章」なので、もう一人お兄さんがいるのかもしれませんね。

兄・章二さんは、早稲田大学第一政治経済学部を卒業。

国会議員公設第一秘書を経て、1991年1月から熊本県天草(あまくさ)郡苓北(れいほく)町の町長をつとめています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、田嶋幸三会長の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、田嶋会長の挑戦は続いていきます(^o^)丿

新型コロナウイルスに感染した芸能人・有名人【一覧】年齢や血液型の影響はあるのか?
新型コロナウイルスに感染した芸能人・有名人が増えてきました。 今回は、感染者を一覧でご紹介し、最後に年齢や血液型などとの関連を探ります。 日付は、新型コロナウイルス感染が判明した日です ①田嶋幸...

コメント

タイトルとURLをコピーしました