岡江久美子の『家族』~娘は同級生と結婚&離婚…旦那さんとの馴れ初めは?

スポンサーリンク

2020年4月23日、女優の岡江久美子さんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなりました。

今回は、生前の岡江さんを支えた家族をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【プロフィール】
名前:岡江久美子(おかえ・くみこ)
生年月日:1956年8月23日
没年月日:2020年4月23日
没年齢:63歳
身長:156cm
血液型:AB型

◆娘は同級生と離婚

岡江久美子さんの娘の名前は、大和田美帆(おおわだ・みほ)さん。

1983年8月22日生まれなので、現在(2020年4月)36歳になります。

美帆さんは東京生まれで、東洋英和女学院中学部・高等部日本大学藝術学部映画学科をそれぞれ卒業。

高校在学中からミュージカルに傾倒していて、2003年の舞台『PURE LOVE』への出演で女優デビューしました。

2014年6月6日、高校時代から友人だった同い年の一般男性と結婚。

2015年9月13日には女児を出産し、岡江さんはおばあちゃんになってしまいました!(^^)!

2017年1月、出産・育児、両親への思いを綴ったエッセイ集「ワガコ」を発売。

順調な家庭生活を送っているように見えましたが、2018年12月に離婚を明らかにします。

離婚の原因は、

  • 2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと
  • 女優業を再開した美帆さんが、会社員の夫を思うように支えられなくなったこと

とされています。

別々の道を歩むことを決断した夫妻ですが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。

定期的に連絡を取り、離婚後も親子3人で食事をしたりしています。

◆旦那さんとの馴れ初めは?

岡江久美子さんの旦那さんは、俳優の大和田獏(おおわだ・ばく)さん。

珍しい名前だと思っていましたが、やはり芸名なんですね。

本名は、大和田芳朗さんとおっしゃるようです。

大和田さんは1950年10月13日生まれなので、現在(2020年4月)69歳。

元々は福井県敦賀(つるが)市の出身で、名古屋市立菊里高校を経て、名古屋市立大学経済学部を卒業しました。

テレビ局への入社を志し、就職活動中のCBCテレビに「ドラマに出てみないか?」とスカウトされ、

断ったら就職に響くだろう…

と思い、その話を受けました。

しかし結局、CBCの試験には落ちてしまいました(>_<)

1973年、テレビドラマ 『こんまい女』への出演で芸能界デビュー。

その際、ドラマの脚本家である花登筺はなと・こばこ)さんから、

夢を食べて夢のある大きな役者になれるように

という意味で「獏」という芸名を与えられました。

芸名が功を奏したのか、その後は橋田壽賀子(はしだ・すがこ)さん・石井ふく子さんが携わった作品にはたびたび起用され、俳優として活躍します。

岡江さんとの馴れ初めは、NHK『連想ゲーム』での共演がきっかけでした。

1983年に結婚し、今日まで二人三脚で歩んできました。

◆まとめ

岡江さんの訃報に接し、大和田獏さんと美帆さんは、連名でコメントを発表しています。

岡江久美子が4月23日5時20分に新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています。

仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください。

こんな形で岡江さんを失ってしまうとは、誰が想像できたでしょうか?

新型コロナウイルスの収束を願ってやみません。

岡江さんのご冥福をお祈り申し上げます。

新型コロナウイルスに感染した芸能人・有名人【一覧】年齢や血液型の影響はあるのか?
新型コロナウイルスに感染した芸能人・有名人が増えてきました。 今回は、感染者を時系列的に一覧でご紹介し、最後に年齢や血液型などとの関連を確認します。 日付は、新型コロナウイルス感染が判明した日です ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました