マツコ・デラックスの『家族』~実家は貧乏?父親の職業と母親からの手紙

芸能界オネエ枠の大御所、マツコ・デラックスさん。

中森明菜の大ファンです!

今回は、そんなマツコさんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:マツコ・デラックス
生年月日:1972年〈昭和47年〉10月26日
身  長:183cm
血液型 :A型
出身地 :千葉県千葉市
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

マツコ・デラックスさんは、千葉県千葉市の出身。

小学校は地元の、千葉市立園生(そんのう)小学校へ通いました。[1]

小学校時代は痩せていて、野球をやっていたそうです。

中学校は、千葉市立小中台(こなかだい)中学校へ進学。[2]

この頃からマツコさんはおネエ言葉を使っていましたが、周囲は冗談だと思っていたそうです。

高校は、千葉県立犢橋(こてはし)高等学校へ進学。[3]

高校ではなんと木村拓哉(きむら・たくや)さんと同級生でした。

木村拓哉の『家族』~工藤静香との間に2人の娘…CocomiとKōki, 実家の父と母と弟について
SMAPの解散後も注目され続ける男、木村拓哉さん。 カラオケの十八番は兄弟船です! 今回は、そんな拓哉さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 名  前:木村拓哉(きむら・たくや) ...

しかし木村さんは、1年終了時に東京都立代々木高等学校へ転校しており、マツコさんのことは覚えていないのだそうです。

高校卒業後は、東京マックス美容専門学校へ進学。[4]

卒業後は美容業の仕事をしていましたが、

何か違う

と感じ、ゲイ雑誌『Badi』の編集部に転職。

編集者時代の記事を読んだ小説家の中村うさぎさんに、対談集『人生張ってます』のゲストに呼ばれます。

この時、個性的なビジュアルやトークスキルが注目された事が、世に出るきっかけとなりました。

◆父親の職業は?

マツコ・デラックスさんのお父さんは、昭和一桁の九州生まれで、終戦まで満州にいらっしゃいました。

マツコさんとは正反対で、細くて小柄で、特段、特徴のない方だったようです。

お父さんの職業は、建設会社のサラリーマンでしたが、堅実な性格ためか、洗濯機や掃除機が故障しても、修理をして使っていました。

CDやエアコンが家に来たのも、周りの家より5年くらい遅かったため、子どもの頃のマツコさんは、

うちはなんで貧乏なんだろう?

と思っていたそうです。

マツコさんは、両親が年を取ってからできた“一人息子”でしたが、だからと言って過保護に育てられた訳でもありません。

マツコさんが25歳くらいの時、実家で水を飲んでいると、

働かないやつは、水、飲むな!

と父親に怒られたこともあります。

本当は雑誌の編集の仕事をやっていたのですが、“ゲイ雑誌”であったため、お父さんには説明ができていなかったのです。

お父さんは、息子がどうやって生計を立てていくのかが、不安だったのでしょう。

マツコさんはこの時、

分かりやすくお金を稼いで、ちゃんと生きていけるって安心させなきゃ

と考えたのでした。

今では、お父さんに仕送りをしていますが、生活のためではなく、

ちゃんと稼いでるから安心して

と父にアピールするためのものです。

おそらく、お父さんは仕送りを使わず、必要最低限のもので、粛々と暮らしているのでしょう。

NEXT 母親からの手紙

コメント

タイトルとURLをコピーしました