石垣のりこの『家族』~夫とは2014年に離婚、子供は娘が一人、実家は仙台?

立憲民主党に所属する国会議員、石垣のりこさん。

立憲民主党のマドンナと呼ばれてます!

今回は、そんな石垣さんの『家族』をご紹介します。

【プロフィール】
名前:石垣 のりこ(いしがき・のりこ)
本名:小川 のり子(おがわ・のりこ)
生年月日:1974年 〈昭和49年〉8月1日
血液型:O型
出身地:宮城県仙台市
スポンサーリンク

◆夫とは2014年に離婚

石垣のりこさんは2009年、34~35歳で結婚しています。[1]

しかし理由はわかりませんが、2014年に離婚

「石垣」という苗字は元夫の名前だそうです。

離婚から数年後、石垣さんは元夫に訴えられることになります。[2]

訴状によると、

2016年には再び同居を開始。内縁関係を築いた

とされています。

ふむふむ、夫と復縁したんですね

そこまでは良かったのですが、2018年12月から、石垣議員と著述家の菅野完(すがの・たもつ)さんが不貞関係”を結ぶようになったらしいのです。

不貞関係と言えるのかな?

と思いましたが、「内縁関係」が成立している場合には、不貞行為の慰謝料を請求することが可能なんですね。[3]

◆不貞行為は成立するのか?

石垣のりこさんは、

  • 元夫とは子どもの養育において協力するという関係で、内縁関係にはない
  • 元夫が泊まりにくることはあったが住民票も別で、同居した事実はなく、肉体関係も無かった
  • 再婚の意志はないと度々告げており、選挙時の会見でも離婚していた旨は述べた

と主張し、元夫との内縁関係を否定しています。

内縁関係はないから、不貞行為も成立しないという理屈ですね

しかしそもそも、菅野完氏は、妻帯者でした。

現在は離婚していますが、離婚した日付は、2019年10月26日です。[1]

つまり、石垣のりこさんとの交際が始まった2018年12月時点では不倫関係であったことになります。

◆子供は娘が一人

石垣のりこさんには、娘が1人います。[1]

結婚した2009年に、娘さんも生まれています。

離婚した後は娘と2人で、仙台の自宅で暮らしています。

しかし、元夫によると、子育てを放棄している状況なのだとか。

周囲にはシングルマザーとして子どもを1人で育てているようなそぶりでいる現状に憤りを覚えます

と批判されています。

◆実家は仙台?

石垣のりこさんは、宮城県仙台市宮城野区出身

  • 仙台市立岩切(いわきり)小学校
  • 仙台市立岩切中学校
  • 宮城県第二女子高等学校

を卒業しています。

宮城教育大学小学校教員養成課程教育心理学コース在学中の1996年、『みやぎライシーレディ』6代目を務めました。

ライシーレディとは、宮城県のお米をPRするためのキャンペーンキャラクターです

大学卒業後、1998年4月にエフエム仙台に入社し、約100番組に関わっているそうです。

なお、石垣さんのFacebookを見ると、

富谷市は石垣のりこの実家があります

と書いてあるので、現在の実家は宮城県富谷(とみや)市にあるみたいですね。

ちなみに富谷市は仙台市と隣接しています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、石垣のりこさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族のために、石垣さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 週刊女性PRIME 2021年5月24日 【独自】立憲・石垣のりこ議員、菅野完氏との「不倫の証拠」と「隠ぺい音声」を入手
  2. 週刊ポスト 2021年5月28日号 立憲・石垣のりこ議員 不倫騒動泥沼裁判「不法行為ない」と争う姿勢
  3. PRESIDENT Online 2020年3月26日 女性同士の内縁関係でも「不倫に110万円の慰謝料」が認められた理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました