野村沙知代の『家族』~息子・克則の現在の職業は?旦那はノムさん

2017年12月8日、「サッチー」の愛称で親しまれた、野村沙知代(のむら・さちよ)さんが亡くなりました。

今回は、そんな沙知代さんを支えた『家族』を追って、在りし日の故人を偲びたいと思います。

スポンサーリンク




◆息子は3人!長男は?

実は野村沙知代さんには、3人の息子さんがいました。

長男の名前は、団 野村(だん・のむら)さん。

日本名は、野村克晃(のむら・かつあき)さんと仰います。

今年(2017年)で60歳のダンさんは、1957年5月17日、駐日米軍将校であったユダヤ系アメリカ人と沙知代さんとの間に生まれました。

セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(東京都世田谷区)や東京都調布市内の高校を経て、カリフォルニアポリー大学を卒業。

1977年、ヤクルトスワローズにドラフト外でテスト生として入団しましたが、一軍公式戦出場のないまま退団となりました。

しかし、ダンさんが有名になったのはここから。

アメリカに渡り、エージェントとして活動するようになると、1995年、当時近鉄に所属していた野茂英雄投手の代理人として登場。

巧みな交渉術により、野茂投手のメジャー挑戦を可能としました。

その後も、ダルビッシュや藤川球児投手など、ダンさんは数々の大型契約に関わっています。

◆2番目の息子は脱税を告発?

野村沙知代さんの次男の名前は、ケニー野村さん。

日本名は、野村克彦(のむら・かつひこ)さんと仰います。

ケニーさんは、1959年2月27日生まれなので、今年(2017年)で58歳。

小学校から高校まで、セント・メリーズ・インターナショナル・スクールで学び、大学はカリフォルニア工芸大学に進学しましたが中退しています。

ケニーさんも野球選手で、1979年にドラフト外で広島東洋カープに入団し、2年間在籍しました。

次いで1982年からの2年間は日本ハムファイターズに在籍。

しかし、ケニーさんも最後まで一軍でプレーする機会はありませんでした。

2001年、『グッバイ・マミー』を出版。

この本には、母・沙知代さんの脱税の手口が暴露されており、翌年、沙知代さんは逮捕されています。

沙知代さんが有罪判決を受けた時には、

“正義が勝った”

と、感想を述べています。

◆3番目の息子・克則の現在の職業は?

野村沙知代さんの3番目の息子さんは、野村克則(のむら・かつのり)さん。

1973年7月23日生まれなので、今年(2017年)で44歳になります。

三男・克則さんは、東京都の堀越高等学校から明治大学へ進学。

1993年秋の東京六大学野球連盟では首位打者・打点王の二冠を獲得し、ベストナインにも選出されました。

そうして、1995年のドラフト会議において、ヤクルトスワローズから3巡目で指名。

ヤクルト時代は一軍昇格はありませんでしたが、阪神移籍後は一軍に定着し、2年間で95試合に出場しています。

その後、巨人から楽天へと移りましたが、目立った活躍は出来ず、2006年シーズンを最後に引退しました。

現在は、ヤクルトの2軍バッテリーコーチを務めておりいる克則さん。

沙知代さんの訃報に触れ、

“突然のことで受け入れられず、今は悲しい気持ちではありますが、ここまで育ててくれた母に感謝しかありません。最後はしっかり見送りたいと思います。偉大な母でした”

と、コメントを出しています。

◆最初の夫

野村沙知代さんの最初の夫は、アルヴィン・エンゲルさん。

前述のとおり、アメリカ軍将校として来日していた東欧ユダヤ系のアメリカ人です。

夫・エンゲルさんは、沙知代さんとの離婚後に、自殺しているそうです(時期は不明)。

◆現在の旦那はノムさん

野村沙知代さんの現在の旦那さんは、野村克也(のむら・かつや)さん。

1935年6月29日生まれなので、今年(2017年)で82歳になります。

“ノムさん”の愛称で知られる克也さんは、京都府竹野郡網野町の出身。

野球選手としての現役生活は27年間にわたり、南海ホークス、 ロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレーしました。

監督としてのキャリアも豊富で、ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、シダックス(社会人野球)、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務めています。

2人の馴れ初めは、1970年に高級中華料理店で偶然、相席になったこと。

これがきっかけで交際が始まり、双方ともに別に配偶者がいましたが、1973年には、克則さんが誕生しています(>_<)

野村監督と前妻との離婚が成立し、晴れて2人が夫婦となったのは、1978年4月のことでした。

◆まとめ

紆余曲折があって、一緒になった野村克也さんと沙知代さん。

毒舌で知られる沙知代さんですが、内助の功で夫を支える面もあり、2人は “おしどり夫婦”で知られました。

訃報を受けて、

“逝くのは俺の方が先だなって言ってたんだけど、逆でしたね。ずっとそばにいましたから、いい奥さんでした”

と声を絞り出した野村監督。

これからも沙知代さんは、天国からノムさんのことを見守ってくれることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

野村沙知代さんを逮捕へと追い込んだと言う、息子・ケニーさんの著書はこちら。

【中古】グッバイ・マミー—母・野村沙知代の真実

すでに絶版になっているんですね、プレミアムがついて、結構なお値段になっています(^_^;)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO