中尾翔太の『家族』~実家は名古屋、ダンサーの姉、父と母との別れ…

2018年7月6日、ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」のパフォーマー、中尾翔太さんが亡くなりました。

今回は、生前の中尾さんを支えた『家族』をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:中尾翔太(なかお・しょうた)
生年月日:1996年4月23日
没年月日:2018年7月6日(享年22歳
血液型:B型

スポンサーリンク




◆実家は名古屋

中尾翔太さんは、愛知県の出身。

中学校は、名古屋市立神沢中学校を出ていると言われています。

中尾翔太さんが通っていたとされる時代、神沢中学校は不良生徒が多い中学校として、地元では有名でした。

中学校内の窓ガラスが全部割れていたり、暴行事件で書類送検された生徒もいたそうです。

尾崎豊さんの世界、いや、スクールウォーズの世界を彷彿とさせますね(^_^;)

“僕は地元名古屋が大好きなので…”

と話していた中尾さん。

高校はどこに進学したのかは分かりません。

◆姉もダンサー!?

2017年5月、インターネット上に中尾翔太さんと女性のツーショット画像が上げられ、

“彼女ではないか…?”

と憶測を呼んだことがあります。

実はこの女性は、中尾さんの実のお姉さん。

“MONA”さんという名前で、名古屋を中心にダンサーとして活動しています。

姉弟そろってダンサーなんですね!

◆ダンスは母親の勧め

中尾翔太さんがダンスを始めたのは3歳の時。

お母さんの勧めで始めたということですが、もしかしたらお姉さんの影響があったかもしれませんね。

中尾少年はダンスの魅力にハマり、友達とも遊ばず、毎日ダンスレッスンに明け暮れていたそうです。

◆胃がんに侵されて…

中尾翔太さんは、2017年末から体調不良が続き、受診した精密検査でがんが見つかりました。

3月に活動休止を発表した際には

“最初は戸惑いましたが、徐々に現実を受け止めこの病気と闘っていこうと決意しました”

と決意を現しています。

それからわずか数ヶ月の、あまりにも早い旅立ちでした。

所属事務所の代表であるEXILEのHIROさんは、中尾さんの治療を支えた母親や、治療に携わった人々に深く感謝し、

“翔太の生きた証は永遠に残ります そして僕らはその翔太の夢をこれからも翔太と共に叶えていきたいと思います”

と、天国の中尾さんに呼びかけていました。 

◆まとめ

中尾翔太さんの葬儀は家族の意向により、親族・LDH所属メンバー・スタッフ関係者で執り行われることとなりました。

ファンの方は別途行われる「お別れの会」で、中尾さんに別れを告げることとなります。

中尾さん自身は、お父さん、お母さん、お姉さんにどのような別れをされたのでしょうか?

ご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

EXILEの『Turn Back Time feat. FANTASTICS』という曲を知っていますか?

夢を追うすべての人へ送るエールソングですが、胃がんを患い闘病中だった中尾翔太さんへの思いも込められました。

リリックビデオはTAKAHIROがプロデュースしており、EXILE TRIBEメンバー全員から中尾さんへ送られる応援メッセージで構成されています。

こちらのアルバムに、DVDも収録されています。

STAR OF WISH (豪華盤 CD+3DVD) [ EXILE ]

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO