恵俊彰の『家族』~実家は大島紬の工場、下積みを支えた妻と4人の子供たち

スポンサーリンク

お笑いタレントの他、MCとしても活躍する、恵俊彰さん。

今回は、そんな恵さんを支える『家族』の物語です。

【プロフィール】
名前:恵俊彰(めぐみ・としあき)
生年月日:1964年(昭和39年)12月21日
身長:170cm
血液型:O型
出身地:鹿児島県鹿児島市

◆実家は大島紬の工場

恵俊彰さんは、鹿児島県鹿児島市の出身。

  • 鹿児島大学教育学部附属小学校
  • 鹿児島市立甲南中学校
  • 鹿児島県立甲南高等学校

をそれぞれ卒業しています。

大学への進学を希望していましたが、3浪を経て最終的に断念し、東放学園専門学校の事務員として就職しました。

1987年、当時の渡辺プロダクションが立ち上げた若手お笑いタレントグループ「BIG THURSDAY」のオーディションに合格し、芸能界入りしています。

そんな恵さんを育んだ実家は、大島紬の工場を営んでいました。

◆職人の父親

恵俊彰さんの父親の名前は、恵 美知雄さん。[1]

父・知雄さんは、鹿児島の伝統工芸である「大島紬織物」の職人で、恵大島紬織物株式会社を経営しています。

白く染める泥染めの「白恵泥」で、特許を取得しているそうです。

私生活の父親は、とても怖い存在で、家ではふんどし姿。

ギターの音がうるさいと、ギターで殴られて流血したこともあります。

生粋の職人さんですね

芸能界入りしたことを打ち明けた時は、勘当を言い渡されたそうです。

◆母親は京都出身

恵俊彰さんの母親の名前は、恵祥子さん。[1]

母・祥子さんは京都府京都市の出身だそうです。

お母さんは以前、恵さんの演技を「下手」だと言っていました。

しかし、恵美さんはTBSドラマ『下町ロケット』で存在感溢れる弁護士を好演。

お母さんも認めてくれるでしょう!

◆糟糠の妻・松本美貴

①妻との馴れ初め

恵俊彰さんは、1996年(平成8年)に31歳で結婚しています。[2]

奥様の名前は、松本美貴(旧名、まつもと・みき)さん。

年齢は、恵さんより2歳年下になります。

美貴さんとの馴れ初めですが、なんと美貴さんはホンジャマカのメンバーでした。

ホンジャマカって、最初は11人だったんですね

②弱気なプロポーズ

芸人として食えない下積み時代から、物心両面で支えてくれた美貴さん。

結婚前は、下北沢のアパートに住んでいましたが、月3万円の家賃を払うのにも苦労する日々。

当時交際中の美貴さんが会いにきてくれたときは、帰るタイミングを見計らって、

ねぇ、2,000円ぐらい、置いていかない?

と、お金をもらっていました。

結婚するときも、

結婚はするけど……。ごめん。幸せにできるかわからない

と弱気なプロポーズでした。

よく結婚してくれましたね

③糟糠の妻

恵俊彰さんは、TBS『ひるおび!』のMCを長年つとめています。

最初は低い視聴率に悩まされましたが、東日本大震災を機に、視聴率は上向いていきました。

実は震災後最初の『ひるおび!』で、恵さんは災害をどう伝えたらいいのか分かりませんでした。

その悩みを妻・美貴さんに打ち明けたところ、答えは明快。

世の不幸を全部背負ったみたいな顔で出演するのはやめてね。みんなあなたに励ましてほしいなんて思っていないし、あなたの一言で世の中が変わるなんて思っていないから

この一言で、「分かったような顔をせず、淡々と事実を伝える」という、恵さんの軸足が決まったのでした。[3]

下積みから現在まで、一貫して支えてくれた「糟糠(そうこう)の妻」に、恵さんはとても感謝しています。

スポンサーリンク

◆4人の子供たち

恵俊彰さんには、4人の子供がいます。

第1子は長男の俊太(しゅんた)さんで、1997年(平成9年)生まれ。

第2子は次男の楓徒(ふうと)さんで、2004年(平成16年)生まれ。

第3子は長女の愛結(あゆ)さんで、2008年(平成20年)生まれ。

第4子は三男の暖真(はるま)さんで、2012年(平成24年)生まれ。

暖真さんが生まれた時は、奥様は45歳。

なんと予定日よりも1カ月も早く、しかも自宅で生まれてしまいました。

その時、恵さんは番組終了後の打ち合わせ中。

救急車を呼んでくれたのは、当時8歳の楓徒さんと、当時5歳の愛結さんでした。

今でも子供たちからは、

父ちゃんいなかったから本当に大変だったよ

と言われるそうです。

ちなみに、次男・楓徒さんは小学生からゴルフをやっています。

週に1回 ゴルフ練習場に同行する恵さんは、

一週間で一番 楽しい時間です

と話していました。

◆まとめ

これまで見てきた通り、恵俊彰さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、恵さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. NHK総合ファミリーヒストリー 2016年9月29日放送 恵俊彰〜家族を支えた大島紬(つむぎ) “恵”姓の謎〜
  2. 女性自身 2019年10月16日 恵俊彰 妻への感謝語る「家事もしない稼ぎもないヒモのような存在だった」

  3. 朝日新聞デジタル 2020年1月18日 受験で「脱落」した恵俊彰さん 反骨心でたどり着いた今

コメント

タイトルとURLをコピーしました