林芳正の『家族』〜夫人も東大卒!父と母、娘2人に繋がる華麗なる家系図

自由民主党に所属する衆議院議員、林芳正さん。

今回は、そんな林大臣を取り巻く華麗なる『家族』をご紹介していきます。

名  前:林芳正(はやし・よしまさ)
生年月日:1961年〈昭和36年〉1月19日
出身大学:東京大学法学部
出身地 :山口県下関市
家族構成:妻、長女、次女
スポンサーリンク

◆生い立ち

林芳正さんは、東京都で生まれました。

1969年、一家で山口県下関市へ転居し、下関市立文関(ぶんかん)小学校へ転入しています。

中学校は、下関市立日新(にっしん)中学校へ通いました。

中学時代にバンド活動を始め、中3の文化祭では、

グレープの「精霊流し」と…

かぐや姫の「神田川」を演奏しました。

バンド名は「徒然草(つれづれぐさ)」。

成績優秀だったという林さんらしいネーミングです。

高校は、山口県立下関西高校へ進学しました。

ビートルズポール・マッカートニーが好きだったので、高校の入学祝いにベースを買ってもらった林さん。

クラスの仲間とバンドをつくり、ベーシストとして活躍しました。

そのうち他校の仲間と一緒にやり出したら、キーボードがいないので、見よう見まねで鍵盤もこなしたそうです。

大学は、東京大学法学部第2類(公法コース)へ進学しました。

大学時代はなぜか早稲田大学のサークルに入って、ベースを担当。

そのうち、自分が通う東大でもバンドをつくって、そこではギターを弾き始めました。

これらの経験は、国会議員バンドGi!nzの活動で役に立っています。

◆父親は林義郎元大臣

林芳正議員の父親の名前は、林義郎さんです。

名  前:林義郎(はやし・よしろう)
生年月日:1927年〈昭和2年〉6月16日
没年月日: 2017年〈平成29年〉2月3日
出身大学:東京大学法学部
出身地 :山口県下関市

元々通産官僚でしたが、後に国会議員となり、厚生大臣・大蔵大臣を歴任しました。

祖父の林佳介(はやし・よしすけ)さんも、元衆議院議員です。

◆母親の家系図

林芳正議員の母親の名前は、万里子さん。

母方の祖父は、宇部興産の初代社長を務めた俵田明さんだそうで、ただの家柄ではありませんね。

◆妹の名前は?

林芳正さんには妹がいて、名前は千恵子さん。

千恵子さんは経産官僚の長尾尚人さんと結婚しています。

将来は長尾さんも、政治家になるかもしれませんね。

NEXT 東大卒の妻と2人の娘

コメント

  1. 河野泰通 より:

    妻祐子は現在山口大学の教授です。

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      山口大学のWEBサイトで確認し、記事に追記させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました